「メダルかじり虫」河村たかし名古屋市長、今度は新型コロナに感染とは…(;゚Д゚)

河村たかし市長が新型コロナに感染 名古屋市(朝日新聞)

少し前の記事の続きになる…んですかね、これ?(苦笑)。

浅草キッドの玉袋筋太郎氏いわく「おしりかじり虫ならぬメダルかじり虫」と(爆)

2021年8月6日

あの「メダルかじり虫」名古屋市長が噛んだ金メダル…を交換する事になったそうで。

2021年8月11日

名古屋市の河村たかし市長(72)が新型コロナウイルスに感染したことが1日、わかった。複数の関係者が明らかにした。

 名古屋市では先月29日に市長の特別秘書の30代男性が感染したことが判明していた。河村氏は濃厚接触者ではなかったが、自宅待機し、PCR検査を受けていた。

しかしまー、72歳という高齢に加えて下手すると持病のひとつぐらいあるかもしれんから重篤にならんといいんだけども、それにしても悪くも悪くも…もとい、良くも悪くも話題に事欠かない御仁ですな本当に(大汗)

スポンサーリンク

そして「大横綱」界隈も…。

こちらは余談になりますが…。

宮城野部屋の北青鵬コロナ感染、兄弟子白鵬ら「部屋行っていれば検査対象」(日刊スポーツ)

9月場所がもうすぐという時に大横綱・白鵬関の相撲部屋で感染者が出たという話が。

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が1日、大相撲秋場所(12日初日、東京・両国国技館)で新十両の北青鵬(19=宮城野)が、新型コロナウイルスに感染したことを発表した。芝田山広報部長によると、この日に風邪の症状が出たといい、検査を実施したところ陽性反応を示した。

部屋で生活している他の力士らについては、検査中で「明日の結果になるのではないか」と説明。兄弟子の横綱白鵬については「部屋に行ってるのか行っていないのか分からないが、部屋に行っていればその中(検査対象者)に入りますね」と説明した。

秋場所初日まで2週間をきっての感染。北青鵬の同場所の出場については「ウイルスの量だとか症状だとか、今のところは分かりませんが、本場所には間に合わない可能性もある。途中出場は状況によってあるかもしれないけれども、他の者が順次感染していたら非常に厳しい状況にはなる可能性がある」との見解を示した。

1月の初場所では、同場所前に白鵬の感染が確認され、同部屋の力士全員を休場させる措置を取った。同様の措置を取るかについては「まずは部屋全体がどういう状況になっているかということ」と、部屋の感染状況を見極めて対応するとした。

初日が9月12日で、所属部屋の力士が相撲部屋に行ってないってことはまずないんですけどね。フツーに出場をするんであれば。これが長期休場中・治療中かつ、関取以上の経験者で相撲部屋ではなくご家族と住んでいるというんであれば「回避」は可能だったでしょうが、まわしつけて裸でぶつかり稽古をする力士が「濃厚接触者」になるのはもう無理がない話というやつですな。

しかもこの感染した北青鵬関、今場所が初十両・初関取の場所で、さらに言えば白鵬関の内弟子(ゆくゆくは白鵬関が引退して相撲部屋を独立して構えるとすれば一緒についていくだろう力士)ですし、そうなれば「かわいい愛弟子兼弟弟子」のために一肌脱ぐべく一生懸命稽古を連日つけていた可能性は非常に高いでしょうしね。ただこれを感染した本人を責めるのもまた違う話で、ここらへんは「常に濃厚接触」な生活を日々送り、しかも肥満体で持病を持っている力士も多い角界ならではの「With コロナ」な問題点でもあるんでしょうね。いずれにしても本当にお大事になさってください。関取もそして名古屋市長どのも。

以上です。