中日・松坂選手の怪我の一件で、「ファンサービス」の難しさを改めて思う。

ファンが松坂破壊…ネットに非難の嵐「一線を越えた」「もう全球団ファンサービス禁止に」(スポニチ)

大相撲の力士やプロレスラーが花道を歩いてる時にペシペシと叩くお客さんがよく見受けられるが、あれだって痛い時は痛いだろうし、客・ファンとそのアスリートとの距離感の重要さをしみじみと感じてしまう一件だなあ、と。

中日は11日、松坂大輔投手(38)がしばらくノースロー調整を続けると発表した。数日前、ファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、右肩に違和感を覚えているとしている。

 この発表を受け、プロ野球ファンを中心に衝撃が走った。ツイッターには「松坂かわいそう」「松坂大丈夫かな」と松坂のことを心配する声のほか、「ファンが松坂壊したの」「一生投げれなくなったら責任取れるんか?」「一線を越えた行為」「これは、許せん」と批判の声が殺到。

 また、4日には球団サイトで「沖縄春季キャンプにおいて、一部のファンの方で転売を目的として選手へサインを求められる行為が見受けられています。このような行為には決して及ばないようお願いいたします」と注意喚起をしており、今回の事も加え「最近は分別の無いファンも増えた」「中日球団はこのファンを告訴すればいい」「もう全球団ファンサービス禁止にしていい」といった声も挙がっていた。

まあネットの意見は極論も含まれるんでそこらへんは大いに差し引いて考えねばならないのは当然なんですが、しかし難しいよなあ、これ。悪意があったわけではない(つーか、「悪意」があればもっと豪快に「破壊」してるだろうし、少なくてもこの程度の怪我では済んでないハズだし)のはわかるし、過失のレベルもあるけれど、いわゆる「一罰百戒」ではないが、こんな一件がきっかけでアスリートとファンやお客さんを完全に引き離して、ファンサービスを一切禁止というのもそれはそれで大人げないしで。

ただ、せっかく貰ったサインを転売する行為は個人的には許しがたいなあと思うんすよね。売る方も売る方、買う方も買う方で。これは私自身が、モノに対する執着心がほとんどないので、サインの類に興味がなく、選手から貰ったこともねだったこともない(もし欲しいのであれば、然るべき出費をしてオフィシャルなサイン会の場に行って丁寧に接して貰うべきとも考えてる)からなんでしょうけど。

別のロッテファンのサイトで「××選手はファンサービスが悪い」とかいろいろと記事を書いたり、コメント欄に買いたりするのを見たことがあるんですが、「へー、そうなんだ」と思いつつも、やはりいい印象はしませんしね。かといって一日に数百人もどっと押し寄せてサイン攻めに遭えばそりゃ「疲れてるのに、勘弁してくれー」と思うのも人情ってもんで。ここらへんは、チームの運営側(←という言い方が正しいのかどうかはわかりませんけど)が、しっかりコントロールして、選手にストレスをできるだけ与えぬような「方策」を考えて、それを実践していくしかないんだろうなあ。

しかし「趣味の世界」って、必ず一定数は「旅の恥はかき捨て」な輩や、「お前、それでどうやって日常すごしてるの?もしかしてキチガイ?」みたいな輩はどこにでもいるからなあ。ヴァンフォーレ甲府サポにも、浦和サポにも、さだまさしのファンの世界も、鉄道趣味の世界にも、そしてクイズの世界も必ず一定数は見てきました(もしくは現在進行系で「見てきている」)ので、個人的には「君子危うきに近寄らず」を実践しつつ、そういう輩とは離れた場所でのんびりと趣味を楽しみたいなとは思う次第です。

とにかく、松坂選手、一日も早く怪我が癒えることを祈ってます。

スポンサーリンク

と思ったら、もっと凄まじい輩が…。

岡本圭人のファンがアメリカで大暴走、留学先の名門演劇学校が「注意」(週刊女性)

え、ジャニーズ系のおっかけって留学先まで押し寄せてくるのか?(;゚Д゚)

昨年9月からアメリカの演劇学校『アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ』のニューヨーク校に留学しているHey! Say! JUMPの岡本圭人。留学から約半年が経過した彼の近況が聞こえてきた。

 彼が通う演劇学校は、創立133年の歴史を誇り、アメリカ最古の演劇教育をする名門校として国内でも評判だ。

 昨年11月には、岡本があまり真剣に授業を受けず、夜遊びに興じていることを報じられている。しかし、最近はそのころとは打って変わって、意欲的に授業に取り組んでいるという。

「年が明けた2学期からはカメラの前で演技をしたり、芝居に関する専門的な内容を学ぶなど、実践的なことを勉強します。岡本さんは、自分の仕事に直結することを勉強できてうれしいのか、すごく生き生きしているそうですよ」(同・学校関係者)

 授業に取り組む姿勢に加えもうひとつ変わったことが。

「以前は、学校の近くのクラブやバーで遊んでいることも多かったのですが、最近はそういった場で彼の姿は見かけられていないそうです。さすがに、留学先で遊んでばかりではいけないと思ったのかもしれません」(同・学校関係者)

 しっかり勉強するようになった岡本だが、実は最近“ある騒動”に巻き込まれてしまった。

「1か月ほど前に、学校に呼び出されて、注意を受けたそうです。ときどき、彼のファンと思われる日本人女性が学校の前に来るのですが、彼女たちのマナーが悪く、“なんとかならないか”と言われたんだとか」(別の学校関係者)

 遠く離れた場所に行ってしまった彼が心配なのはわかるが、その気持ちが抑えられないようで、

「6~7人で、学校の前に座り込んだり、騒ぎだしたりする人がいるんです。大勢で押しかけることはないのですが、このあたりでは、あまりアイドルを追いかけたりしないので、そういう人たちはちょっと浮いてしまうんですよね……」(同・学校関係者)

 また、ニューヨークまで足を運ぶのが難しいからか、こんな思い切ったことをする人も。

「学校に岡本さんあてのファンレターを送ってくるそうです。学校側も、彼に黙って勝手に捨てるわけにもいかないので、どうすればいいか困ってしまっているんですよ」(同・学校関係者)

 留学先で起こった“騒動”で注意されたことに関して、学校に問い合わせたところ、

「学生のプライバシーに関わる質問には答えられません」

 岡本は一生懸命がんばっているのだから、静かに見守ってほしいけど……。

大学宛のファンレターも困りもんだが、わざわざ外国まで行って何やってんだか(大汗)。

以上です。

1度会っただけで熱狂的なファンに変える
中野 友介(美容界No.1エンタメ型成功コーチ)
髪書房 (2017-01-15)
売り上げランキング: 43,330

↑うーん、でも迎える側も客を選ぶ権利は与えてやりたいわ…。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

にほんブログ村テーマ 最近の出来事へ
最近の出来事
にほんブログ村テーマ プロ野球へ
プロ野球














ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。