千葉ロッテの関谷投手、今季初勝利。この勢いでチームの勝ち頭になっちゃえ(笑)

ロッテ関谷が今季1勝「今年苦労したけどうれしい」 – 野球 : 日刊スポーツ

去年は先発ローテでフル稼働だったんですが、今年なかなかここまで出番がなく。いや、ここからうまく行けばチームの勝ち頭になれるかもな(苦笑)

<ロッテ2-1楽天>◇24日◇ZOZOマリン

 ロッテ関谷亮太投手(26)が6回4安打無失点で今季初勝利を挙げた。

 初回、先頭の茂木にいきなりストレートの四球を与えた。2番ペゲーロには右越え二塁打を浴び、無死二、三塁のピンチ。だが、ウィーラー、アマダー、銀次とクリーンアップを抑え、0で切り抜けた。2回も2死満塁を招いたが、ペゲーロを二ゴロに仕留めた。

 3回からは落ち着き、6回まで投げた。

 新人の昨季は5勝を挙げたが、今季は2軍が長く、この日が3度目の先発だった。お立ち台では「今年は苦労したけど、うれしいです。2軍でやってきたことを出そうと思いました」と話した。

 バッテリーを組んだのは、日大三で同期だった吉田。「フォームが良くなかったけど、吉田がうまくリードしてくれました」と感謝した。「今年は、チームにいられなかった。遅すぎます。来年につながるようにしたい」と、残りシーズンを見据えた。

 英二投手コーチは「7回まで投げさせて、打たれたらと。今日に関しては、良いところで代えた方がいいと思った。1、2回はバタバタしたけど、6回まで投げた。次につながった」と評価した。

ま、昨日のスタンリッジ同様、なかなか幾つかピンチはあったんですけどね。それでもよく粘ってくれました。「相棒」のキャッチャー吉田も、田村の陰でなかなか結果が出なくて苦労してましたから。

↑で、試合後の「We are!!」の声出しもやってくれてました。

それと先制弾を打ってくれた荻野(貴)、ナイスバッティング(笑)。

今年は大怪我もなくここまで来てるだけにシーズンを全うしてほしいですね。

スポンサーリンク

三木が死球骨折で代打に出てきたのが…。

ロッテ三木、死球で右手指を骨折 全治3~4週間 – 野球 : 日刊スポーツ

いや本当に今年大ブレイクしてただけに…お大事に(泣)

ロッテ三木亮内野手(25)が24日、楽天18回戦(ZOZOマリン)の4回に右手に死球を受け途中交代した。

 千葉市内の病院で検査を受け、右手親指末節骨骨折と同人さし指中手指節関節剥離骨折と診断された。全治3~4週間の見込み。

ちなみにその三木の代わりに「代走」に出たのが、

プロ24年目で初「代走・福浦」にどよめき バットで勝利貢献― スポニチ Sponichi Annex 野球

「俺達の」福浦和也だったんでびっくりでした。どよめくもんなー(苦笑)

「代走・福浦」がコールされると、ロッテファンからどよめきが起きた。4回、2死二塁から死球を受けた三木が退き、プロ24年目で初の代走となった。

 この日内野手3人の登録を抹消していたこともあり、想定はしていたというが「何が起きるか分からないということ。代走を送られることはしょっちゅうだけど」という驚きの出番だった。結局、次打者の香月が一ゴロに倒れ、走塁での「見せ場」はなかった。

 それでも、1―0の6回2死二塁では、安楽の外角直球を逆方向へ運び、左翼フェンス直撃の適時二塁打。「風だよ、風」と笑ったが、自身14打席ぶりの安打で、通算2000安打まで48本。チームの10カードぶりの勝ち越しを呼び込んだ。

しかも打席に回ってきたらタイムリーヒットまで打っちゃったし。

うん、さすがに20年以上ここでプレーしてるだけに風の使い方をよくわかっとる…。

この結果、たぶん楽天戦3連戦では今季初めての勝ち越しだったんではないか、というぐらいの超久々の勝ち越しでした。これで多少はチームが上向きになってくれるとありがたいんですけどね。一昔前の「相手の優勝がかかった試合には猛烈な強さを見せつける消化試合の千葉ロッテ」に期待しましょうかね(苦笑)

ロッテ内10Sもオコエに被弾「親戚にいじられる」 – 野球 : 日刊スポーツ

ああ、そういえば親戚だったっけね。

来年のお正月に親戚で集まったら確実にいじられるね、こりゃ(笑)

なお今日はビジターでソフトバンク戦。先週初勝利を飾ったルーキー酒居が先発だそーです。なかなかの難敵ですが打線もしっかり援護するようにたのみます。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ