千葉ロッテ、CS進出可能性消滅。

ロッテ CSの可能性消滅…伊東監督ため息「今日みたいなら来年も苦しそう」― スポニチ Sponichi Annex 野球

つーか「数字上」ではまだAクラスの可能性が残ってたんだな。ここから20数連勝…無理だ(泣)

ロッテは2連敗で4位以下が確定し、CS進出の可能性が消滅した。今季限りで退任する伊東監督は「消滅するでしょう、これだけ負けてれば。諦めていたわけではないが…。来年につながる何かを残していきたいが、今日みたいなら来年も苦しそう。負ける内容が悪い」とため息交じりに話した。

 先発の石川が6回2失点。4回に清田の右前適時打、7回に代打・大嶺翔の中越え適時二塁打でようやく同点に追いついたが、その裏に2番手の松永が3失点で勝負は決した。細かい守備の乱れもあり「一つのミスからズルズルいく。上位のチームとやるときはそこにつけ込まれる」と指揮官。野選で4点目を献上した二塁手の鈴木は「ああいうミスをなくしていけるようにしないと」と反省し、主将として「(4位以下は)率直に悔しいし、ファンの人に申し訳ない。でも最後まで応援してくれている人のために頑張ります」と必死に前を向いた。

まあ現有戦力の選手層が薄いのをわかってたのに、シーズンオフにロクな補強をしねえんだから。とはいえここまでぶっちぎりで負けまくるとは思ってなかったけどね。

↑…ないねえ。特に親会社とフロント(呆)

スポンサーリンク

完全にチーム(の上層部)がバラバラになってるやん(怒)

 

先日、ロッテの投手コーチは「フォームが問題。再調整するしか無い」とか言って登録抹消したのにまた使ったんかい(怒)。休ませてやれよ。プロのコーチがそう言ってるってことは勝ちの可能性が極めて低いのに先発させてるってことを思えば、監督とコーチ間、1-2軍の首脳陣同士の連携が全く取れてないじゃん(失笑)。

いや、確かにかつてのボビー・バレンタイン監督の頃も、西村監督の頃も成績が良くないと内部でのゴタゴタ(ひどいとフロントも巻き込んでの)が起きて、「うわー、連携が取れてねえ」って感じになるけどさ、そういうゴタゴタはオーナーの創業家一家だけにしといて欲しいわ、こういうの(泣)。

いやあこれは伊東監督の辞任と共にコーチ陣も、よほどロッテOBとかじゃない限り、来年は総入れ替えになってるんだろうなあ。次期監督はフリオ・フランコなのか、それとも井口資仁なのか…あ、初芝清ってのは勘弁してやってくれ。あの人、社会人チームの監督経験はあるけどプロはまだないし(それを言ったら井口はどうなる…(;゚Д゚))。

余談:コバマサと井口の因縁のお話(汗)

初めも終わりも緊急登板、同学年コーチが振り返る井口資仁との不思議な縁 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

現在は千葉ロッテのコーチをやっている小林雅英投手のエピソード。1軍初登板のダイエー戦で同い年の井口選手と対戦し、現役最終年、オリックスにいた時にロッテにいた井口と勝負して打たれて大量失点を喰らったが最後の千葉マリンだった、と。

考えてみれば両者とも実は個人的なことを書けば同じ昭和49年度生まれ。 いやあ同い年の選手が一方はコーチに、そして今年現役引退をする年齢になっちゃったんだな…(苦笑)。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ