国から「持続化給付金」の100万円をゲットした19歳大学生が詐欺で逮捕と(呆)。

持続化給付金100万円を詐取容疑 19歳大学生を逮捕(朝日新聞)

しかしこれ、なんといってもいかにも「事業してますよ」とウソの書類を集めまくって用意してスマホで申請したら本当に100万円ゲットーって点が。でこいつ、実はただの受け子でバックに詐欺グループとかありそうな。

新型コロナウイルスの影響で収入が減った個人事業者らに国が支給する「持続化給付金」制度を使い、虚偽の申請をして現金100万円をだまし取ったとして、山梨県警は22日、埼玉県鶴ケ島市の男子大学生の少年(19)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警によると、持続化給付金をめぐる詐欺容疑での逮捕は全国で初めて。

 捜査2課によると、大学生は5月下旬~6月上旬、織物や衣服の卸売り・小売業者を装い、確定申告書の電子データや収支内訳書など虚偽の書類を準備。スマートフォンで年間事業収入欄などにうその記載をし、6月11日に自分名義の口座に持続化給付金100万円を振り込ませ、だまし取った疑いがある。

 別の事件の捜査の過程で、大学生による詐欺容疑が浮上したという。

 持続化給付金制度は中小企業庁が所管。新型コロナの影響を受け、前年同月比で事業収入が50%以上減った法人に最大200万円、個人に最大100万円が支給される。

で、バレたきっかけってのが「別の事件の捜査の過程で浮上した」そうですが…これはもしかして、この大学生、余罪でもあるんだろうか。もしくは「お仲間」か「指南役」がいてオレオレ詐欺みたいな受け取り役とかそういうのを多数配置していくつも個人事業主をでっちあげてゲットする算段だったのか。

スポンサーリンク

これで「正直者がバカを見る」ような事にはならん事を祈る。

ま、知り合いの自営業者の人たちでこれを申請したって話は何件か聞いたことがあるんですけどね。たとえばクイズサークルでよくご一緒する東久留米の塗装屋の若旦那ってのがいまして、彼んとこは親父さんが亡くなられて弟さんとふたりで屋根とかに上ってペンキ塗ったりしてるそうですがさすがにこの新型コロナ禍の影響で外で仕事ができなくなったり、仕事の依頼が減ってこの給付金の申請をしたって言ってましたな。ちゃんとパスしているといいんだけど。

で、バレたきっかけってのが「別の事件の捜査の過程で浮上した」そうですが…これはもしかして、この大学生、余罪でもあるんだろうか。もしくは「お仲間」か「指南役」がいてオレオレ詐欺みたいな受け取り役とかそういうのを多数配置していくつも個人事業主をでっちあげてゲットする算段だったのか。なんとなく後者のような感じなんスけどね。つまりはこの学生は「申請して100万円が入ったらン万円の報酬が」みたいなバイトのノリでやったんかもと。

いずれにしてもこれでかなり審査が人一倍きつくなって(もっとも嘘申請であっさり給付金をせしめるのもどうかとは思いますけども)、本当に困窮してるような個人事業主の人たちへの給付が遅れるだの、お役所でありがちな些末な(しかも「丁寧に書きすぎ」の意味での)ケアレスミス程度で却下しちゃって「正直者が馬鹿を見る」みたいな事にならん事を祈りたいんですけども…しかしどこでも法律や手続きの穴か盲点を突いて悪いことをしようとするアホウもいるんだなと正直呆れてしまう今日この頃ですな。

たぶんこれの模倣犯みたいな奴(しかも更にツメが甘くてあっさりと捕まるようなアホウどもばかり)が出てくるんでしょうし、例の「Go Toキャンペーン」で自称・旅行業の奴の詐欺とかも出てきそうな予感。うーん、ちゃんとまっとうにお仕事してマネーを稼げ、馬鹿。

↑すごい表紙だ(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ