誘拐されそうになった女性が、空手道場に逃げ込んだのは大正解だと思う(苦笑)

女性を追いかけ空手道場に、誘拐未遂犯あえなく病院送り 米(CNN)

女性の逃げた先は大正解。というよりも、そんな空手道場まで追いかけて「黒帯」の空手の先生に挑んだこいつがアホすぎるw

(CNN) 米ノースカロライナ州シャーロットで、男に車に押し込まれ誘拐されそうになった女性が近くの空手道場に逃げ込む事件があった。道場の中まで追いかけた男は、空手の指導者と格闘の末、担架で運び出されている。

ブシケン・カラテ・シャーロット道場で「先生」として指導に当たるランダル・エフライム氏とCNN提携局WSOCによると、この事件は3日午後9時に発生。エフライム氏が道場の片付けをしていたところ、女性が駆け込んできた。

道場には当時、保護者の迎えを待つ子どもや、片付けに当たる大人の生徒が残っていた。女性に続けて大柄な男も入ってきたが、「彼の目的が分からず、稽古に関する問い合わせかと思った」という。

用件を尋ねると、男は女性に用があって来たと主張。一方、女性は男のことは知らない、自分を誘拐しようとしていると訴えた。

エフライム氏が立ち去るよう求めたところ、男はここを動かないと述べ、道場内にさらに侵入しようと攻撃的に体を押したり揺すったりしてきた。「そこで、自衛の措置を取って男を道場から放り出した。外で再び攻撃しようとしてきたので、適切に対処した」

WSOCは、男が逮捕前に警官にも暴行を加えようとしたと伝えている。男は負傷して病院に搬送されたが、現時点で容体についての情報はない。

ゴルゴ13でもありましたけどね。ゴルゴからカネを奪おうとしたチンピラが威圧されて、

「あ、あれが”クロオビ”って、いうものか…」と恐れてたシーンが。

スポンサーリンク

というか、「正当防衛」で半殺しにしちまえばいいのに(失笑)

で、空手の先生、どんな人なんだろうと思って見てみたところ、

うわ、こんな屈強そうな黒人の「クロオビ(黒帯)」の空手家に勝負を挑んだのか…(;゚Д゚)

で、しかも「そこで、自衛の措置を取って男を道場から放り出した。外で再び攻撃しようとしてきたので、適切に対処した」ということは、一応、死なない程度に(←ここがポイントですw)手加減はしたんだろうけど、2-3発のパンチ・キック程度の「正当防衛」をして改めて警官を呼んだら、その警官にも暴行しようとして、反撃されて病院送りに…ということになったんだろうな。いやいや、少し前のアメリカの警官だったらそこで拳銃取り出して2-3発撃って、この犯人、とっくにあの世行きになってるっつーの。となると、実は、そいつが入院した「要因」はその空手の先生の「正当防衛」ぢゃなくて、警官から発砲されたんでは…?

ま、搬送された先が「警察病院」かもしれないしな(失笑)。こいつがなんでこの女性を車に押し込んで誘拐しようとしたのかは正直知ったことではない…が、下手な道場破りよりも高くついてんじゃん、このアホ(^_^;)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ