ラストに役満振り込んでしまったか、黒川検事長(意味不明)

黒川弘務検事長が辞意 総理官邸に伝える(NNNニュース24)

しかしなんつーか、たぶん検察内部の権力闘争などが既にあって、例の文春砲が「これ以上にない最高のタイミングで」発射された(?)ことになるんでしょうが…まさにインチキ麻雀で勝つ予定が役満振り込んで逆転負けしたような(爆)

検察庁のナンバー2、東京高等検察庁の黒川弘務検事長が緊急事態宣言中に新聞社の社員らと麻雀をしていた問題で、辞任の意向を固め、総理官邸に伝えたことがわかりました。

官邸幹部によりますと黒川氏は、21日までに辞任の意向を固め、総理官邸に伝えました。政府は、後任人事を含め、21日中に決着させたい考えです。

朝日新聞社によりますと、黒川氏と朝日新聞の社員は緊急事態宣言が出されている中、今月1日と13日に都内で麻雀をしたという事です。その際、金銭をかけていたかは「調査中だ」としています。
一方、同席していたとされる産経新聞は「取材に関することは従来からお答えしていません」とコメントしています。

黒川氏をめぐっては、野党のみならず与党からも辞任はやむを得ないとの声があがっていました。安倍政権にとっては大きな痛手となります。

まさに接待麻雀で、黒川検事長が勝つべき組まれたインチキ麻雀で、本人は気持ちよく九蓮宝燈で締めるつもりが産経の記者あたりがいきなり天和やっちゃって一発でゲームオーバーみたいな展開に。いやいや、中学生の頃(←なのでカネは賭けてませんでしたが)、友達んちで親友がインチキ麻雀でそれやろうとして麻雀初心者の別の友だちに天和やられてたのを思い出しますわな(笑)

↑ミスター麻雀の小島武夫先生が草葉の陰で失笑してるっつーのw

あれ、公務員的には駆け麻雀って懲戒対象にはならんのか?(皮肉)

スポンサーリンク

そして今度は産経新聞への「人間性クイズ」が始まりまして(爆)

黒川検事長 「賭けマージャン」文春報道(産経新聞)

こちらは昨晩の記事より。いやー、朝日新聞と産経新聞の社員が同席して賭け麻雀か。まさに「呉越同舟」。

文芸春秋が運営するネットメディア「文春オンライン」は20日、東京高検の黒川弘務検事長(63)が、産経新聞社会部記者2人、朝日新聞社員と賭けマージャンをしていたと報じた。

 菅義偉官房長官は記者会見で「報道は承知しているが、事実関係については詳細を承知しておらずコメントは差し控えたい」と述べるにとどめた。公明党の石田祝稔政調会長は記者会見で、黒川氏について「事実であれば職務を続けられるという話ではない」と語り、立憲民主党の安住淳国対委員長は記者団に「組織のリーダーとして失格と言わざるを得ない。直ちに辞任すべきだ」と述べた。

 報道では、黒川氏は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が続いていた今月1日夜、東京都中央区内にある産経新聞記者宅を訪れ、6時間半にわたって賭けマージャンをした後、産経記者がハイヤーで目黒区内の黒川氏宅まで送ったとしている。「密閉空間に4人が密集し、密接な距離を楽しむマージャンは『3密』そのもの」とし、今月13日にも同様の行動があったと報じた。

 産経新聞が用意したハイヤーを黒川氏が利用したことについては、5月1日の料金が2万5千~3万円ほどになるとした上で「便宜供与となる」とした。記者との賭けマージャンを含め、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあるとする人事院の見解を紹介した。

◇不適切行為あれば対処

 井口文彦・産経新聞東京本社編集局長見解 今回の文春報道で、産経新聞は文春側から、社会部記者2人が黒川弘務・東京高検検事長と賭けマージャンをしていたことの確認を求める取材を、18日午前に受けました。

 産経新聞は、報道に必要な情報を入手するにあたって、個別の記者の取材源や取材経緯などについて、記事化された内容以外のものは取材源秘匿の原則にもとづき、一切公表しておりません。

 取材源の秘匿は報道機関にとって重い責務だと考えており、文春側に「取材に関することにはお答えしておりません」と回答しました。

 ただし、本紙は、その取材過程で不適切な行為が伴うことは許されないと考えています。そうした行為があった場合には、取材源秘匿の原則を守りつつ、これまでも社内規定にのっとって適切に対処しており、今後もこの方針を徹底してまいります。

というか朝日と産経って左右の違いはあれど結局は「同じ穴のムジナ」なんで”本当に”立場が気まずくなると「取材に関することは従来からお答えしていません」で逃げるいつものパターンは朝日も産経も全く変わらねえ、むしろ「野球やテニスでいうとこの攻守交代・サーブ交代しただけじゃねえか」ってのがまあ滑稽でたまりませんな(失笑)

で、これで毎日と読売の記者が「なんでそこに食い込まねえんだ!!」って上司に叱られてたらもう笑っちゃうけどね。余命幾ばくもないナベツネ氏がブチ切れてたりしてな(^_^;)

さてこれで黒川氏が辞任したら、定年延長案はどうすんだか。意外に黒川氏を血祭りにあげて(?)野党も満足しちゃって時期をずらしたら意外にあっさりと可決したりしてな。ま、そこは30年ぐらい前だったら国対委員長あたりが料亭で野党と交渉して妥協してもらってたんでしょうけど、今の政治的にはどうなんだろう。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ