撤去予定の市役所の喫煙所の小屋を勝手に「自宅にお持ち帰り」した課長補佐、と。

喫煙所、撤去するのは「もったいない」…市職員がクレーン車使い自宅に移設(読売新聞)

ま、世の中DIYが好きな人はいっぱいいるし、その「もったいない」精神の気持ちもわからんではないが…まあ、撤去予定とはいえこの時点ではまだ公共物だしな(^_^;)

山形県尾花沢市は19日、旧庁舎にあった喫煙所用の小屋を自宅に勝手に移設したとして、課長補佐級の40歳代男性職員を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、小屋は高さ約3・5メートル、幅3・6メートル、奥行き2・7メートルの木造で、元々はバスの待合所だった。その後、旧庁舎南の裏口近くで、職員らの喫煙所に使われていたが、庁舎移転に伴い撤去される予定だった。男性職員は昨年3月上旬、「もったいない」と自費で業者に依頼し、クレーン車などを使って自宅敷地に移設し、物置にしていたという。今月15日に匿名の告発文が市長宅に届き、発覚した。

 このほか、小屋の担当者で移設の相談を受けていた30歳代男性職員と、その上司であった40歳代女性職員が、それぞれ減給10分の1(1か月)と戒告の懲戒処分に、監督責任があった課長級男性職員ら3人も厳重注意となった。

しかしわざわざ手間をかけた末の結果がこれ、というのもまた珍しい(大汗)

で、元々がバスの待合所、後に市役所の隅っこにあった職員の喫煙所…って事はそこそこ頑丈かつ立派な「小屋」だったわけで、実際は意外に「もったいねー、撤去するぐらいだったら欲しいわ、俺が」と思ってる人が多かった物件かもしれないですね。誰もが忌み嫌って「あんなオンボロ、早いとこ撤去してくれねえもんだか。目障りだわ」だったら「匿名の」告発文なぞ作る気にもなれんでしょうし。

スポンサーリンク

ネットオークションとかにかけたら高く売れたかもな、これ。

で、後になってその課長補佐がよせばいいのに「あの小屋、移転して使っちゃってますわー」とその使い勝手を写メにでも撮ってスマホで見せびらかして自慢でもしてたか、またはたまたま通りかかったら自宅で私物のごとく使ってるのを知って「あのヤロー、市職員の立場を使って好き勝手放題やりやがって」と、ご丁寧にも(?)市役所ではなく、市長の自宅にダイレクトに告発文を送る流れ…を考えると、おそらくこの課長補佐は常日頃から公私をしっかり分けないなあなあな事をやらかしてた人物なんだろうな、と。そして告発する側も、「首を取りに来てる(?)」だけにやり方が実にピンポイントかつスムーズで淀みがないのが逆に素晴らしい(大汗)

しかし一番かわいそうなのは、一緒に減給やら戒告やらの処分を受けた小屋担当の職員とその上司だろうね。いやー、例えばカインズとかジョイフル本田、コーナン、コメリ…とかそういう店に行けば掘っ立て小屋を建てるぐらいの材料一式は全部揃うんだからそっちで作れや、と。

そして意外にこの小屋、ネットオークションとかにかけてみたら(ただし輸送料その他は落札した人持ちです、みたいな感じにして)、意外に全国の「愛好者」垂涎の一品になってものすごく高いカネで売れたかもしれないね(さらに言えば地方自治体は財政的に厳しいとこも多いからこれはちょっとは助かるかもしれないしで)。最終的にはこの課長補佐の減給される3ヶ月分の給料以上の金額になってたかも…もし「現存」してたら今からでも遅くないんじゃね?(失笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ