さて、甲府のルーキー・伊東純也を引き抜いた柏レイソルは移籍金を幾らくれるんだろう。

By: yoppy

柏が甲府FW伊東、流通経大DF湯沢を獲得 – J1 : 日刊スポーツ

ま、以前記事にも書いた話の続きなんですが、正式に決まったそうで。

柏は8日、流通経大のDF湯沢聖人(22)の加入が決まったと発表した。
 湯沢は大学に所属したままJリーグの試合に出場できる特別指定選手として柏に昨季所属していたが、リーグ戦の出場はなかった。また、甲府からFW伊東純也(22)の加入も決まった。

スポンサーリンク

いくら出すん?

で。決まったもんは仕方ないとして…

幾ら出すんだ?柏は(爆)

「ちっ、クリスティアーノを億単位で買わねえくせに」なんて言うなよ、絶対に言うなよ(ダチョウ倶楽部風にw)。

これにより甲府のスタメンないしベンチ入りの前寄りの選手はモリツァ師範を除いてほとんどが移籍という凄まじいことに。その代わりに入ってくる選手もいるそうで…、

甲府、柴村直弥ら3選手の加入を発表 – J1 : 日刊スポーツ

「どこから見つけてくるんだ、おい」的なその情報収集能力は凄いがな(汗)。少なくてもカタログで選手を買ってる巨人やオリックスとはえらい違いだ…と言いたいが、甲府もその割にはシーズン序盤でとっかえひっかえしてるから他人の事は言えないのが(自爆)

甲府は8日、ポーランドでプレーしていたDF柴村直弥(33)と、ともにブラジル人のFWニウソン(24)、DFジウトン(26)が加入すると発表した。
  柴村はクラブを通じ「この度、ポーランドのストミール・オルシティンからヴァンフォーレ甲府に加入することになりました柴村直弥です。5年間の海外でのプレー経験を活かし、ヴァンフォーレ甲府の更なる躍進の力になれるよう精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。

何はともあれ、甲府に来てくれたことへの感謝と、甲府ならではの戦術(守備重視の攻撃の駒が比較的少なめの堅守速攻型…といえば聞こえはよいのだが(泣))にうまく対応してくれることを祈る。ついでにいえば、シュートが少ないんで、隙があったらシュートをうまく打てるようになってくれると少しは嬉しい。