木下優樹菜、タピオカブームと共に去りぬ(意味不明)

木下優樹菜が芸能界引退、活動再開からわずか5日…(日刊スポーツ)

しかし九州などの大雨災害、新型コロナ禍とかの大きなニュースの比べれば、こんな正直「どーでもいい」ニュースがTwitterのトレンドの上位に入っていて(失笑)。どうせYouTuberとかになる気なんだろ?

7月1日に芸能活動を再開したタレント木下優樹菜が6日、所属事務所「プラチナム」を通じて、芸能界引退を発表した。

「木下優樹菜引退のご報告」のタイトルで「弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」と報告した。

続けて「木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております。長年にわたり、木下優樹菜を応援していていただいたファンの皆様、関係者の皆様には、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。どうかご理解いただければと存じます」などとしている。

で、この人、つい最近まで「活動自粛」してたんですが、なんでそうなったのかというと、

木下優樹菜が芸能界引退 所属事務所が発表 信頼関係の維持が「著しく困難に」(スポニチ)

スポニチの記事に「経緯」も書いてありました。

プラチナムプロダクションによると、今後の活動について慎重に協議をする中で木下との信頼関係を維持することが「著しく困難である」と判断。また、木下からの申し出もあり、専属マネジメント契約を解除し、引退することになったとしている。

 同社は「木下優樹菜は芸能界引退することとなりました」と報告。「14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社としては誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております」とコメントした。

 木下は昨年11月18日に実姉の勤務していたタピオカドリンク店に暴言ともとれるダイレクトメール(DM)を送り、ネット上などで騒動になったことで、芸能活動を自粛。同年大みそかにはお笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)との離婚を発表した。

 今月1日には活動再開を発表したばかり。「この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした」と謝罪していたが、急転、引退となった。

どうもタピオカ屋さんとのトラブルをやらかして、そことの和解とかそういうのを「一切すっ飛ばして」、5日ぐらい前に自粛解除・活動再開を決めちゃったら、やはり「それはおかしい」と周りから言われて(おそらく芸能事務所も止めたんでしょうな…)という流れなんだろうな。なんてわかりやすい(爆)。

結局、フツーに考えれば、所属先の芸能事務所も逆ギレして辞めた流れっぽいんすけどね。そうじゃなければ、事務所からの「報告」に「今後の活動について慎重に協議をする中で木下との信頼関係を維持することが「著しく困難である」と判断とまでは書かれないでしょう。むしろ所属事務所からしても「お前の芸能活動再開宣言でどんだけ迷惑を被ることか」と。それを言われて思い通りにならない本人は「じゃ、私辞める」って逆ギレした…んだろうなあ。

で、次はYouTuberにでもなるんだろうか。まさにこの手越だと(以下略)

スポンサーリンク

しかし本当にどーでもいいニュースだな、↑の件。

福岡県・佐賀県・長崎県に「大雨特別警報」 最大級の警戒を(NHKニュース)

一昨日は鹿児島・熊本で、今日は九州北部で大雨特別警報が発令されるとは…。しかし「数十年に一度の災害」が毎年、日本のどこかで必ず発生してるのがなんともはや。

気象庁は6日午後4時半に、福岡県と佐賀県、長崎県のいずれも複数の市や町に大雨の特別警報を発表し、最大級の警戒を呼びかけています。周囲の状況を確認し、避難場所までの移動が危険な場合には近くの頑丈な建物に移動したり、建物の2階以上で崖や斜面と反対側の部屋に移動したりするなど、命が助かる可能性が高い行動をとってください。

気象庁によりますと、西日本から東日本に停滞する前線の影響で広い範囲で大気の状態が不安定になり、九州北部に発達した雨雲が次々に流れ込んでいます。

午後3時半ごろまでの1時間には、▽長崎県の大村市付近と東彼杵町付近、▽佐賀県の鹿島市付近と嬉野市付近でおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。また、午後5時までの1時間には▽福岡県大牟田市で66.5ミリの非常に激しい雨を観測しました。

気象庁は、午後4時半に福岡県と佐賀県、長崎県のいずれも複数の市や町に大雨の特別警報を発表しました。5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる情報で最大級の警戒が必要です。

特別警報が発表されている地域では、数十年に一度のこれまで経験したことのないような大雨となっていて、土砂崩れや浸水などによる重大な災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況です。

これから暗い夜間となります。周囲の状況を確認し、避難場所までの移動が危険な場合には近くの頑丈な建物や、建物の2階以上で崖や斜面と反対側の部屋に移動するなど命が助かる可能性が高い行動を取るようにしてください。

これまでの雨で土砂災害の危険性が非常に高まり、九州のすべての県と高知県、広島県、奈良県、静岡県、それに長野県では、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。川の水位も上がり、福岡県、長崎県、佐賀県、大分県、それに熊本県では「氾濫危険水位」を超えている川があります。

実は九州は、個人的には友人筋・知人筋が何人もこっちの方に住んでたり、今は別のとこに住んでるんですが実は故郷がこっち方面…という人が何人もいるのと、10数年前までは毎年のように長崎や福岡、大分などの九州北部に旅行しに行ってまして(これは毎年夏に長崎で開催されていたさだまさし氏の平和コンサートを見に行ってたからなんすけど)、それこそ何度も通ったり旅先になったりとした場所ばかりなんで…いやあ本当にこれは心配ですわ。

こっちのニュースや、新型コロナ禍が完全に収まってないのに家を失った人たちが避難所で完全に予防できるのか?などなど、毎度のようにせっかく災害に助かったのにその後の環境の激変などで「災害関連死」になってしまう方々などが出てしまうことが本当に心配な中…、まあ正直いって逆ギレして所属事務所まで辞めたチンピラ女の元芸能人なんか正直どーでもいいですな。せいぜい心ゆくまでタピオカでも飲めていいね、と。ま、タピオカブームも新型コロナ禍と共に去っちゃったようですけども(皮肉)