昨日デビュー戦で足を痛めた巨人のテームズ選手、アキレス腱断裂してたのか…。

巨人の新助っ人・テームズに悲劇 1軍初陣でアキレス腱断裂、今季絶望的(スポニチ)

昨日、ロッテの田村捕手が走塁中に怪我をした…という記事のとこに「同じ日に似たような事が起きるもんだ」という事で取り上げた、

千葉ロッテの田村捕手の怪我がかなり心配ですな…。それと巨人のテームズ選手も。

2021年4月27日

↑この巨人のテームズ選手が、なんとアキレス腱断裂の大怪我だったとは。

◇セ・リーグ 巨人14―11ヤクルト(2021年4月27日 神宮)

 プロ野球は27日、緊急事態宣言の対象地域である都内の神宮と大阪市内の京セラドームで昨年7月9日以来となる無観客試合を開催した。巨人はヤクルト戦で4発を含む今季最多の21安打14得点で打撃戦を制し2位に浮上したが、1軍デビュー戦だった新外国人のエリック・テームズ外野手(34)が3回の左翼守備で右アキレス腱を断裂し、担架で退場。ファンが足を運べなかった試合は大荒れの展開となった。

 本来なら左翼席に陣取るG党の眼下だった。テレビ越しでも目を覆いたくなる光景に球場の静寂が、その痛々しさに拍車を掛ける。グラウンドで悶絶(もんぜつ)するテームズが担架で運ばれ、病院に急行した。

 試合に勝利した原監督も言葉を絞り出すように説明した。「(右)アキレス腱が断裂したということでね。何というかね…」。3回の左翼守備でワンバウンドした打球処理のため小さく跳び、着地した際に故障。一般的に全治は「6~8カ月」で19年6月に同じ箇所を故障したオリックスの伏見も全治に8カ月を要した。今季中の復帰は絶望的と言える。

 オフに年俸1億2500万円で1年契約を結び、迎えた待望の1軍デビュー戦。メジャー通算96発の大砲は、この日2三振も迫力あるスイングで相手に威圧感を与えていた。同じく5番で初出場し2安打したメジャー通算196発のスモークの後を打つ、6番として期待感も見えた直後、1軍から姿を消した。

 入国制限により球界全体で新外国人が困難な調整を強いられた。テームズも春季キャンプに参加できず、来日は3月29日。隔離期間の後に約2週間で理想体重を目指した。急ピッチで体を仕上げたが、この日は寒風が吹く中での試合。同じ新外国人で23日の西武戦の来日初打席で左腹斜筋を損傷して登録を抹消された楽天・カスティーヨのような悲劇が繰り返された。

 指揮官が「ルールの中でベストを尽くすことに変わりない」と語った無観客試合は両軍計7本塁打が飛び交った。同点の9回に3本塁打を浴びせて勝利。だが、余韻に浸れる内容ではなかった。

しかしまー、全力疾走しすぎた感じでもなかったし、ある意味で「軽くジャンプ」して着地をしただけでこんなアキレス腱がぶちっと切れるような事もあるんだなあ…と改めて驚きましたね。

そして個人的にはアキレス腱断裂で思い出すのは、広島東洋カープの名選手だった前田智徳選手でして、あの選手も確か一塁への走塁時にぶちっとアキレス腱を断裂してしまい、「あれが原因で自分の理想のバッティングができなくなってしまった」と嘆いてたのを思い出しますね。

しかも日常生活に戻るだけならばまだしも、プロのアスリートとしてダッシュしたりしてストップ・アンド・ゴーに耐えられるだけの足首に戻すには随分な療養とリハビリに要する期間も必要でしょうし。結果的にはこのテームズ選手の代わりに交代出場したウィーラーさんが大活躍で壮絶な乱打戦を制してましたが…でも、もともとはこのテームズ選手の本職は一塁手だったそうですし、そこらへんの兼ね合いは非常に難しい。

でも公式戦で怪我をさせてしまった以上、人並み以上の「誠意」は尽くせよ? 巨人軍…。

スポンサーリンク

で、ロッテ・田村捕手の怪我の具合はどうなのよ?

ロッテ・田村が負傷交代 井口監督「状態見てどうなるか」(デイリー)

で、同じ日に怪我をしたもう一方のロッテ・田村捕手は…と言うと、こんな記事が。

「西武3-1ロッテ」(27日、メットライフドーム)

 ロッテは痛みを伴う敗戦だ。

 三回1死二塁から、荻野の左前打で田村が二塁から本塁に滑り込み、間一髪セーフもその際に左足を負傷して交代。通算1000投球回達成の石川を援護できず、田村もアクシデントに見舞われた中、井口監督は「石川をバックアップできなかった。(田村は)病院に行って検査をしているので状態を見てどうなるかですけど」と軽症を願った。

一昨年あたりからなんですが、不思議なことにロッテ球団って、怪我した選手の情報だけはあまり流さないんですよね。「見立てではありますが、全治×週間」とか。よくあるのは井口監督いわく「怪我は重くないと聴いている」みたいな話だけが(実際は想定よりも重くて復帰に長くかかる事が多かったんですけども)。これが現場、特に井口監督の意向だったらもう笑っちゃうしかないんですが(苦笑)。

これは果たして提携してる浦安の順天堂病院の方針なのか、それとも意図的に広報が流さないのかはさだかではない…んですけど。ま、田村捕手に関しては明らかに太もも、もしかしたらハムストリングス系まで痛めてる可能性もあるんで無茶使いは禁物でしょうね。こちらもお大事に。

以上です。

【追記】

【千葉ロッテ】昨日怪我した田村捕手は「左太もも裏肉離れ」と発表されました。

2021年4月28日

↑この後、田村捕手(と椎間板ヘルニアの手術をした谷川捕手)について、千葉ロッテ球団から公式発表がありましたので、記事を更新しました。いずれにしてもお大事に…。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ