千葉ロッテの田村捕手の怪我がかなり心配ですな…。それと巨人のテームズ選手も。

ロッテ正捕手・田村が左足負傷か、途中交代 適時打で本塁まで激走、生還も直後に左太腿抑える動き(スポニチ)

今日は西武3連戦の1戦目で、この荻野貴司の適時打→田村龍弘の本塁進入の1点のみで逆転負けを。しかしそれよか田村捕手の怪我の方が心配だ…。

◇パ・リーグ ロッテ―西武(2021年4月27日 メットライフD)

 ロッテ・田村龍弘捕手が途中交代となった。3回1死から三塁線を破る二塁打で出塁し、荻野の左前適時打で本塁まで激走し生還を果たしたが、直後に左太腿を抑える動きを見せるなどして、動けなくなった。

 仲間に両肩を支えながらベンチへ戻ったが、その裏の守備から交代となった。

ま、全力疾走の末の左太ももを痛めた…ということなんで、ハムストリングス系の肉離れとか筋肉断裂とかをやった可能性もあるんですけどね。それに考えてみれば西武ドームでは、

【千葉ロッテ】辛勝したのはいいが…荻野貴司の怪我が心配だ。

2020年7月23日

【千葉ロッテ】荻野貴司は軽い筋挫傷だったそうで…今はゆっくり治してほしい。

2020年7月23日

↑昨年の夏に盗塁をした際に荻野貴司が二塁ベースに進入した際にやはり足を痛めまして、結局、「軽い筋挫傷」とか言われてたんですが、怪我したのが7月下旬、復帰したのが9月の終わり頃…と実質2ヶ月間の療養とリハビリと復帰へのトレーニング期間を要する事になりましたし。となると田村も…という気がしてならんのですね。特に捕手だと腰をかがめてプレーするんでどーしても太ももに負担がかかるわけですし。

昨年は手の指を痛めた田村捕手を無理やり起用してた井口監督でしたが、さすがにこれが仮に重傷だと使い続けるわけにはいかないでしょうし。ま、チーム事情的にはとても苦しい場面ではありますが、何卒じっくり直して再発しないよう祈ってます。お大事に。

スポンサーリンク

奇しくも巨人の新外国人選手も、この田村捕手と似たような(?)事に。

巨人 新外国人テームズが1軍デビューでいきなり負傷…担架で運ばれウィーラーと交代、病院に搬送(スポニチ)

そして田村捕手と似たような状況が今日はもう一件。こんな事もあるんだねえ…。

◇セ・リーグ 巨人―ヤクルト(2021年4月27日 神宮)

 巨人の新外国人エリック・テームズ外野手(34)が27日、無観客開催となった神宮でのヤクルト戦に「6番・左翼」で1軍デビューも3回の守備時に負傷。担架で運ばれゼラス・ウィーラー外野手(34)と交代となった。

 テームズは新型コロナウイルス感染拡大の影響により来日が遅れ、2軍では出場9試合で4本塁打と活躍。27日に1軍登録され、即スタメンデビューとなった。

 テームズは1、2打席ともに空振り三振。5―4とリードした3回、1死一、二塁からオスナの左前打に対しジャンプするも捕球できず。このプレーで足を負傷した模様でグランドに倒れ込み試合が一時中断。担架で運ばれウィーラーと交代となった。

 球団によると、テームズは都内の病院に搬送され、検査を行う予定。

個人的には、介護離職する直前に勤務してた前職の時に、ふくらはぎ(確か右脚だったような記憶が)の肉離れをやった事がありまして…その次の日あたりに、当時はまだ現役選手だった高橋由伸選手がヒットを打って二塁ベースのあたりで私と同じふくらはぎの肉離れ(高橋選手は左脚だったような記憶が)をやって走れなくなり、結果、痛みをこらえながらベンチに下がったシーンをテレビで見てたということがあったんですね。

で、たまたま中継を見ながら晩飯を食べてた私が、「いやーヨシノブ、わかるぞ、その痛み。たぶん俺が世界で一番わかるかもしれない」と、松葉杖つきながらテレビに向かってひとりごちしてたら妻がぷっとお茶を吹きそうになっておりましたが(爆)。しかしそれまでは高橋由伸という選手はむしろ嫌いな部類の選手だったんですが、なんかそこから妙な親近感を感じて応援するようになりましたねえ、不思議なもんです(苦笑)。

いずれにしても来日デビュー戦で大変なことに。巨人もテームズ選手も何卒お大事に。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ