千葉ロッテの角中が、尻上がりに調子を上げてきたのが実に好材料だなあ(笑)

ロッテ角中 殊勲3打点「先週はクソみたいな打撃」― スポニチ Sponichi Annex 野球

「先週はクソみたいな」云々はあくまでも本人の照れと謙遜だろうと思うけど、前半戦の絶不調の青函トンネル級の長大トンネルから抜けたっ感じですね。

ロッテ・角中が2安打3打点で勝利に導いた。初回1死満塁で右翼フェンス直撃の2点二塁打。

 「先週はクソみたいな打撃をしていたんで取り戻すつもりで打った」と一挙4得点の口火を切ると、4―2の5回には左中間へ適時二塁打を放った。「追加点が欲しい場面だったのでよかった」。これが今季29打点目。「5点目が大きかった」と連敗を3で止める一打を称えた伊東監督だが「29打点目?クリーンアップでは物足りない」と、奮起を促した。

満塁から相手チームの外野手の頭の上を悠々と超える物凄い2ベースヒットだったんですけどね。

こういうバッティングが、前半戦はたまに4番に入ってた鈴木大地キャプテンしかできなかったのが本当に惜しまれる…。なお5回にも5点目となるタイムリーヒットを打ってくれたので、昨日は「3打点」ということになりました。

ちなみにこの1回の2点タイムリーの直後、次の中村奨吾がやはりタイムリーヒットで2点取ってくれたのが非常にでかかった。中村奨吾は「いい時」と「悪い時」があまりにも極端でなかなか今年の千葉ロッテファンからは賛否両論が多い選手なんですが…角中ばりに、とまでは言わないけど、ポカを減らしてくれればもっと凄い選手になれると思うんだけどね(苦笑)

スポンサーリンク

先発スタンリッジは1回の二死満塁を切り抜けたのが…。

家族総出の応援にロッテ・スタンリッジが力投 「いい投球ができた」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

ま、正直1回表の二死満塁の時は「またか。」って思ってました、ごめんなさい(号泣)

ロッテのスタンリッジが23日の楽天戦で、家族総出の応援にも支えられて2日の日本ハム戦以来の今季4勝目を挙げた。初回に4点の援護をもらい、6回94球7安打2失点でしのいだ。

 3回ペゲーロに146キロの直球を23号2ランと完璧にとらえられ、さらに島内、聖澤を連続して歩かせ2死満塁と墓穴を掘りかけた。しかし藤田を148キロの速球で一直。5回は島内をスライダーで遊ゴロ、6回は嶋を同じくスライダーで三ゴロと2度の併殺で追加点を許さなかった。

「初回の4点で楽に見られるかと思ったが、制球に苦しんだ」と伊東監督は苦笑したが要所は締めた。

 助っ人右腕は「田村のリードもよかった。自分の仕事をしっかりやるだけ。子供が3人応援に来てくれたんで、いい投球ができた」と長男キャッシュ君、日本人養女のケインちゃんら子供3人をお立ち台に上げ、家族で勝利の喜びを分かち合った。

スタンリッジは1回の二死満塁もそうでしたが、結構ちょこちょことピンチもありまして、そこの原因はやはり制球難。ただ、一時期の楽天の好調だった打線もやや陰りが見えてきたのか、制球難ゆえに時折来る、スタンリッジの伸びのあるストレートを打ちそこねて凡打を重ねてくれたのが幸いしましたね。その後の2番手に出てきた松永と、最後の4番手の内がぴしゃりと締めてくれたので(8回に出てきた大谷は1失点喰らっちゃいましたけど)、スタンリッジの勝ちが消えなくてよかったよかった…と思った次第でした。

角中にはギリで規定打席の3割を目指してほしい。

角中に関しては前半戦で離脱してた時期があったために規定打席数には及ばないものの、現在323打席。144試合のレギュラーシーズンで規定打席は「試合数×3.1」だそうで計算上は446.4打席(端数は四捨五入なので446打席)。

千葉ロッテは109試合(そのうち角中が出た試合は77試合だそうです)を消化して残りが35試合。計算上は残り35試合全てにフル出場して1日4打席に立てば、35×4=140打席。つまりは323+140=463打席になるので、まあひょっとしたらギリギリ間に合うかも、という状況なんですね(ちなみに1日3打席だと35×3=105+323=428打席で届かないのですけども)。

現在打率が.269。規定打席に到達してるパ・リーグの打者で同じような打率でランクインしてるのが、同じ千葉ロッテの鈴木大地キャプテンが.268で15位。なのでここから5打数2安打ぐらいのペースで打ってくれれば…って思うのはやはり贅沢かなあ(苦笑)。もしかしたらギリギリ3割に届くぐらいまで到達するような打撃が好調だったらそれだけでもチームが活気づくと思うんですけどね…。逆に鈴木大地キャプテンが前半戦「孤軍奮闘」しすぎて、最近がどうもお疲れモードって感じで、そこらへんはまだ若い加藤翔平やサントスあたりが1-2番で核弾頭的な役割で頑張ってくれれば…と思いますです。

余談:千葉ロッテ(と甲府)にも甲子園優勝校のOBが(笑)

昨日、夏の高校野球の決勝戦が行われたんですが、千葉ロッテにもOBがいたんだねえ(笑)

あ、私がもうひとつ贔屓にしてるヴァンフォーレ甲府にも…

もはやベテランの域に入っている津田琢磨もOBだったとは。

※ちなみに調べたら津田琢磨と根元俊一が3学年違う(津田の方が上級生)んで学年的にはちょうど津田が卒業した年に根元が入学しているっていう入れ替わりなんですが…個人的には贔屓にしているNPBとJリーグのチームの両方にOBがいるとはなんともご縁が深い学校だこと…。

そして共に玄人好みな渋くて唸らされるようないいプレーをする選手なんですわ(笑)

以上です。

↑まだ背番号が61の頃のカードですけども。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ