児相。「ブランド落ちる」南青山じゃなくて「超一等地」皇居の敷地内に作りなよ。

「ブランド落ちる」南青山の児童相談所説明会大荒れ(日刊スポーツ)

「ふーん、かつてオウム真理教の本部があった南青山のどこがお上品なブランドのある街なんだ?」という見方をしてる私としては、だったらいっそ南青山の住民もびっくりな宮内庁管理の皇居の一角に日本最大級の超大型の児相でも作ったらどうだ?と。

東京・港区は15日、南青山の一等地に児童相談所(児相)を含む複合児童施設の建設を計画している件で、前日14日に続き大規模説明会を開いた。説明会は計6度となるが、近隣住民が「ブランドイメージが落ちる」などと建設に強く反発。終了時間で質疑を打ち切ろうとした区の担当者に「まじめに答えろ」と怒声が飛ぶシーンもあった。

「青山のブランドイメージをしっかり守って欲しいし、世界に発信していく町。土地の価値を下げないでいただきたい」。南青山在住の3児の母は強く言い切った。児相の建設予定地は骨董通りから1本入った路地で面積は3200平方メートル。建設費用について区は、国から土地買い受けに70億円超、建物に約30億円で総額100億円超としている。この点にも出席者から「バブルのやり方」と批判が上がった。

両日とも、質問が殺到し終了時刻を超過。会場の外では、付近の不動産会社に事務局を置く団体による反対署名の活動も行われた。

一方、児相の充実は急務だ。虐待を受けた疑いのある子供は、今年上半期で3万7113人と過去最多。16年の児童福祉法改正で、東京23区の児相設置が可能となり、22区が設置の方針。説明会では反対派からも「児相自体は必要」との声が複数あり、区も住民も難しい判断を迫られている。【大井義明】

<参加者の主な声>

◆中年男性 青山の中でも一等地でなぜ作るのか。子供とつければなんでもいいのか

◆若い女性 (建設費から母子施設の入居数、税金などを自ら試算し)1世帯の月の家賃は約83万円。支援が必要なのはわかるが、とても納得できない

◆在住の高齢女性 入所した子供が1歩外に出ると、そこには幸せな家族、着飾った人、おしゃれなカフェ。その場面と自分を見たときのギャップ。そんな状況が心配

◆在住の中年男性 子を持つ親として、こんな理由(ブランド低下)で反対したとは、将来子供にとても言えない

◆30代の在住男性 建設反対は、虐待を受けている子供を見捨てる、虐待に加担している行為

要は「NIMBY(ニンビー)」、つまりは”Not In My Back Yard”(我が家の裏には御免)って奴なんでしょうな。かつての杉並区のゴミ処理場をめぐって杉並区の住民が駄々こねていつまでたっても施設を作らないもんだから、他の区から埋立地にゴミを持ち込まれてる江東区が遂にキレて引き受けを拒否したら杉並区内がゴミだらけでえらい目に遭った、という昭和時代の逸話を思い出しますな…。

ちなみに、私が住んでる福生市の隣の昭島市も、立川米軍基地の跡地に(同じく米軍基地跡にできた昭和記念公園のすぐ近くになるんですけども)、大きな少年院のような施設(医療少年院なども足した「国際法務総合センター」という施設だそうです)を作る・作らないで何年か近隣と揉めてましたが、結局どうにか昭島市が説得に成功したのか、今は大きな建物や団地ができて数年前の「なーんにもなかった」頃の面影がまったくなくなっててこないだびっくりしたばかりでした(苦笑)

スポンサーリンク

だったら皇居の敷地内に作っちゃえばいいのに…。

で、個人的には、南青山ごときがブランド云々で地元の一部の連中がゴネてるんだったら、

皇居周辺の宮内庁管理の敷地内に作っちゃえ。

って結構本気で考えてるんですけどね。児童相談所もそうだけど、子どもたちを収容する「複合児童施設」であれば特に。

例えば、さすがに天皇陛下が住んでる御所とか、皇太子ご一家や皇位継承権を持つ皇族方ご一家が住んでる御所のすぐ横…ってのは警備上ダメだろうけど、既に夫婦や一家が皆亡くなった皇族方(例えば昭和天皇の弟宮にあたり既に亡くなっている秩父宮・高松宮両殿下のお屋敷)のお屋敷や及び敷地を法務省に払い下げるとか、土地建物を定期借地権を設定して法務省or厚労省や東京都・千代田区などの管轄の役所に50年単位で貸し出してそこの警備は皇宮警察が面倒をみるとか、健康管理も敷地内の宮内庁病院とかと連携するとか。

…例えばこういうのをしても、ただでさえ皇族方の人数が減っている昨今、決して罰当たりな行為ではないでしょうし、むしろ天皇陛下(来年になったら上皇陛下になるわけですが)や皇族方が、慰問を兼ねてそういう施設にちょくちょく顔を出せば、少しは虐待されてここに来た子どもたちの気持ちも癒やされる…かもしれませんしね。むしろマスコミのニュースにもたまに映像で出れば「こんな施設が日本のど真ん中にあって、しかもこんなに子どもたちが預けられてるのか」って視聴者・国民なども識ることができるでしょう。それにあんだけ広い土地があれば遊ぶ場所にも困らんでしょう…本気で迷子になりそうだし、そしたら皇宮警察に叱られそうだけど(苦笑)

個人的には毎年のようにどこぞ起きる天変地異の「被災地への慰問」ももちろん大事だしあれで励みになる人はとても多いだろうけど、それとは別に定期的に、例えば月イチペースで皇族方の誰かが”現在進行系で”大変な目に遭ってる子どもたちへの慰問っても悪い話じゃないと思うけどなあ…。確かに皇居近隣だと日用品を買うお店が少なくて職員が大変かもしれないけど、食料品や衣類とかだって今だったらネットスーパーもあるし、もしそれが日本最大級な大きな施設だったら業者が喜んで毎日配達してくれると思いますけどね。広義の意味で「皇室御用達」ってやつですな(汗)。

ま、これが万が一「成立」したら、南青山なんかブランドどころじゃなくなりますしね。何せ「日本のど真ん中」「我が国の象徴の人が生活しているとこのそば」に住むわけですから。結果的には「ふーん、南青山はセコな連中が住んでんだ。ゴミ処理場じゃなくて児童相談所も嫌がりやがった」っていうブランドならぬ「レッテル」が貼られるだけで。

いやあ法務省や東京都あたりが、どうにか宮内庁を口説いてこれを実現してほしいですわ…たぶん結構ハードルは高いと思うけど(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ