おじいちゃんが退院して、我が家に介護ベッド等がやってきた。

ほぼ2ヶ月前に87歳の妻の父(通称:おじいちゃん)が不整脈や心不全の疑いで緊急搬送されてそのまま入院することになったんですが、昨日、無事に退院できまして家に帰ってきました。そしてもともと数年来から軽い認知症などもあるため、介護ベッドや車椅子などをレンタルすることになり、退院前日に介護レンタルの業者さんがやってきました。

スポンサーリンク

おじいちゃん用の介護ベッドや歩行器や車椅子やら…。

入院先では投薬・点滴治療や、平日はリハビリテーションセンターで歩行器を使ったリハビリもやってまして、退院する数日前にはいつもお世話になっているケアマネージャーさんとか、デイサービスに職員さんなどが病院のデイルームに集まって入院先の看護師さんやリハビリの先生もご意見も交えて「退院後どうするか」というリハビリ会議も行ったほどでした。

その結果、

どうにか健康も体力も回復して、2ヶ月弱で「退院」することができました。

で、自宅では、3年前に亡くなったおばあちゃん(妻の母)も「要介護度4」(ちなみにおじいちゃんは現在「要介護度2」です)のほぼ寝たきりおよび車椅子の生活だったので、

以前は玄関前にスロープを置いたり、

家の中と外それぞれで車椅子を使ってて、更に座って移動できる昇降機まで借りてたり、

リクライニングに加えて床ずれ防止で何分おきかに腰から下のマットが動くというある意味で凄い介護ベッドを使って、夫婦ともども、そこらへんは慣れてまして「ああ、あれを入れますか」と意外に平然と受け止める始末でした(^_^;)

※なお、上記の写真は2016年3月におばあちゃんが亡くなった日に介護レンタル屋さんが回収しにきた時の一枚です。撤収も早かった…(失笑)。

で、上記の介護ベッドの隣に写っている、

↑今まで使ってたベッド(これはリクライニングができるタイプですが、もともとは3年前に亡くなったおばあちゃんに為に通販で買ったものでして)を取っ払い、更にベッド左側につけてある手すりをレンタル業者に返却しまして、

こういう本格的なレンタルの介護ベッドを。こちらは電動でリクライニングができるのと、ベッドのマットが暖気を出してくれるので(不整脈や心不全は、寒さや寒暖差に弱いので手足の冷えも天敵らしいんですね)ヒートショック等にも対応できるというこれから冬場を迎えるには本当にありがたいスグレモノだそうです。

こちらはおじいちゃんがベッドで寄りかかる為のふかふかクッション。数日前に瑞穂町のニトリで買ってきました。あまりの「もふもふ感」にうちら夫婦もそれぞれ個別に購入しようかと思ったぐらいの(苦笑)。

で、おじいちゃんの寝室になる和室の押入れには西友のネットスーパー等で購入した大量の「尿取りパッド」が。

そしていつも平日は週3でデイサービスに通うことになったので、

家の中ではこのような歩行器を使うことになりまして、

外用では車椅子を借りることになりました。実は3年前に亡くなったおばあちゃんは背骨を骨折して寝たきりの生活になってしまったんですが、家に戻ってくる前に2年ほど隣町の介護施設に入っていて、最終的な目標は「このタイプの歩行器を使って歩けるようになる」ことだったんですね。まあ最後はおばあちゃんも車椅子に乗れるほどには回復したんですけども、最終目標の歩行器は使えずのままでした。

まあこんな感じで介護が再開しました。食事とかも介護食(誤嚥性肺炎を防ぐべく噛みやすい溶けやすいタイプの老人食。実は介護用品売り場に結構バリエーションが多く売られてるんすね)になりまして、「さあこれからが大変だ」と妻と話してる今日このごろでした。

余談

ちなみに、その今までおじいちゃんが使っていた市販のリクライニングベッドは、今はどこに行ったのかという「余談」もありまして。それは、

おじいちゃんの真上にある私の部屋に(爆)。うちら夫婦は昨秋あたりから寝室を私と妻子で部屋を分けたので、今までは妻とともに「パソコン部屋(将来的には子供部屋として作られた部屋)」として使ってた部屋が、私の寝室になりまして。

で、よくよく見るとリモコンのケーブルやコンセントがベッドの下についてるんですね。私自身、寝室がベッド…というのは15年前に結婚する前の、独身時代成田の実家に住んでた時以来でした。「耐荷重、大丈夫かな?」とか思いながら毎晩寝てますね、はい。

そして妻は…というと、私は正直、「いいなー、あなただけ一人部屋なんてー」と言うかなあと思ってたら、

知らぬ間に愛用のノートパソコンを二階の寝室から一階のリビングに持っていきまして、事実上「リビング=あたしの部屋」状態にになってました(汗)。まさに予想の斜め上の展開ですな(爆)

ま、妻からすると、おじいちゃんが目の届くとこにいてくれてしかも好きなテレビをいつでも見れるし、ビデオデッキで録画した番組をDVDにダビングして夜寝る前にパソコンで見れますし、湯沸かし器とかも背後の台所にあるんでお茶や珈琲、カフェオレなども好きに飲める、という利点もあるみたいですね。

とりあえずおじいちゃん、あと何年元気でいられるかはさだかではない…んですが(実は私は、大正生まれな両親の祖父は69歳・77歳で亡くしてるもんで、80歳代後半の爺様長生きすげえなあって目で見てるんすね(大汗))、メリハリのある生活を続けてもらうこととと転ぶ・風邪を引くをさせないようにすることを徹底して、こちらがまいらないように気をつけたいと思います。

以上です。ま、たまには千葉ロッテネタ以外も…と(苦笑)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ