石垣のりこ議員の「福山幹事長に叱られたんで渋々謝罪」に大爆笑w

批判殺到の石垣のり子議員が謝罪「配慮足りず反省」(日刊スポーツ)

しかし昨日から注視してたんですが、この人、バカだねえ。国会議員という公人の癖に「敵対勢力であれば何でも罵倒して構わん」みたいな流れも人格的にどうかと思うけど、「福山幹事長に叱られたんで謝罪します」的な子供のような対応もアレだけどね(爆笑)。

立憲民主党の石垣のり子参院議員は29日までに、潰瘍性大腸炎を理由に辞任を表明した安倍晋三首相を「大事な時に体を壊す癖がある」とした自身のツイートについて「疾病やそのリスクを抱え仕事をする人々に対する配慮が足りなかったと反省しおわびします」とツイッターで謝罪した。

石垣氏は28日、首相に関し「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」などと投稿し、批判が殺到。福山哲郎幹事長から注意を受けていた。

で、問題になったのはこんなツイートでした。

これでインターネッツ界隈、ツイッタランド界隈では炎上しちゃったんですな、この人。

スポンサーリンク

しかし謝罪した理由がまたなんともひどい(失笑)

その後、多少ウダウダと言い訳、というか自己正当化するツイートが続いた後に、こんな「謝罪文」が。

これ、どう解釈しても、要は「党の上司・えらい人に叱られちゃったんで謝ります、私は全く悪いと思ってないし正論だと思ってるけど、党の中のわたしの立場が危うくなっちゃうんでここでは謝ります(反省すると言ってません)」にしか読めないのが凄いね。

てか、別に立憲民主党とかの野党連中が頑張ったから安倍総理が辞任に追い込まれた…というわけではなく、総理本人が無理しすぎて持病を再発させちゃって遂にドクターストップになったようなもんですしね。なんか野党の参議院議員選出の、そしてたかが1回当選議員程度の、ぶっちゃけて言えば影響力も何もない「どうでもいい陣笠議員」がこんな事言える立場かって思うと、ねえ?(失笑)。

いやー、立憲民主党も大変だな。せっかくの追い風かもしれんタイミングに身内からあらかさまに足を引っ張るバカがいて。まあこういうのを「贔屓の引き倒し」って言うんですけどね。この議員、女子アナ出身なのにそういうのもご存知ないんすかね?(皮肉)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ