大津園児死傷事故の被告人、保釈中にストーカー行為で逮捕…だめだこりゃ(爆)

大津園児死傷事故を起こした53歳女が保釈中に…ストーカー規制法違反容疑で逮捕(MBS)

てか、この人、あんだけの大事故起こして保釈中に何やってんのよ。馬鹿じゃないの?(;゚Д゚)

今年5月、滋賀県大津市で園児2人が死亡した事故で起訴されて現在公判中の女が、出会い系サイトで知り合った男性に対するストーカー行為の疑いで逮捕されました。

 ストーカー規制法違反などの疑いで逮捕されたのは大津市の無職・新立文子容疑者(53)です。警察によりますと新立容疑者は今年8月下旬、出会い系サイトで知り合った男性が連絡を拒絶したところ、「LINEのやり取りを全て見せる」などとメッセージを送り脅迫したほか、9月上旬には男性の勤務先に電話をして「2ちゃんねるに写真を上げたらどうするの。2人で話したい」などと言って、連絡をするよう強要した疑いがもたれています。

 新立容疑者は今年5月、大津市の交差点で2歳の園児2人が死亡する事故を起こして、過失運転致死傷の罪で裁判が続いていますが保釈されていました。

しかもこの人、大津の事故の時の右折車側の運転手だったそうじゃないすか。そもそも事故の原因を作った人(この人の右折のタイミングが適切であれば、直進車と衝突して、直進車が保育園児たちにぶつかることもなかったろうに…)が保釈されてたのも驚きなのに、その保釈中に何やってんだか…。

スポンサーリンク

いいよ、もう実刑判決出しちゃえ。

ま、刑事訴訟法の第96条には「保釈の取り消し」の項目も有るんですが、

1.正当な理由なく出頭しない場合
2.逃亡した、又は、逃亡のおそれがある場合
3.罪証を隠滅した、又は、隠滅のおそれがある場合
4.被害者や証人に危害を加えた、又は、危害を加えるおそれがある場合
5.住居の制限などの保釈の条件に違反した場合

…の各項目にはどうも該当はしないようで。ま、かつてイトマン事件の許永中被告が本当に保釈中に逃亡しちゃって保釈取り消しになった事はありましたね。あれで決して安くない保釈金が全没収になってましたし。

となると、仮に大津の事故の一件で執行猶予付きの有罪判決が出た…としたら、累犯がついて、執行猶予取り消しになる可能性はあるっぽいんですけどね。ただ、これは絶対に遺族そして怪我した人たちのご家族の感情を大いに逆撫でしただろうな。となると、被害者側の処罰感情が高まって、執行猶予がつかない実刑判決とかに持ち込まれるかもね。

「どうせこのオバハン、シャバにいたってロクな事をしねえんだから。反省も皆無です」

…とかね。本当にだめだこりゃ。

だめだこりゃ―いかりや長介自伝
いかりや 長介
新潮社
売り上げランキング: 278,451