ひき逃げ犯。1ヶ月も逃げておいて「逃げるつもりはありませんでした」って(呆)


markus roiderによるPixabayからの画像

「車移動」告げて1カ月逃走 ひき逃げで女逮捕(FNNニュース)

てか「車を移動させてきますから」って立ち去って1ヶ月もドロン…って随分と長い車の移動じゃねえか。で、逮捕後の「逃げるつもりはありませんでした」で容疑否認って、お前何言ってんのって感じなのがまた(失笑)

ひき逃げ事件で逮捕された女は、被害者に「車を移動させるので待っていて」と告げたあと、1カ月間、逃走していた。

A容疑者(43)は、7月、東京・江東区の交差点で、自転車に乗っていた男性(30代)をひき逃げした疑いが持たれている。

当時、A容疑者は、けがをした男性に対し、「大丈夫ですか? 車を移動させるので待っていてください」と声をかけているが、その直後、現場から逃げ、1カ月間、自宅にも帰っていなかった。

A容疑者は19日、警察署に出頭し、調べに対し、「逃げるつもりはありませんでした」と容疑を一部否認している。

はい、最初から逃げ切る気満々だったじゃないすか(爆)

んな、事故現場でちゃんと誠意を示して自己処理をすれば半日もかからないで事は済んだのに…。ま、無免許とか無保険とか、バレちゃいけない事情があって逃げおおせていたって可能性もあるんだけどもだ。

スポンサーリンク

しかし容疑否認の言い訳がひどい…。

それにしてもと思うのは、1ヶ月も逃げまくっていて最後、警察に出頭した…という流れの中で、では容疑についてはと言うと、

「逃げるつもりはありませんでした」

っていけいしゃーしゃーと言ってのける精神構造はなんとも凄まじい。おそらく防犯カメラなどで車のナンバーも確認が取れてそれなりの指名手配とかもされてたんでしょうけど。

ちなみに今回の一件はあくまでも「自首」ではなく「出頭」だった…というのはそういう意味だと思われます。「自首」ってのは犯罪が明らかになる前に容疑者・犯人が確定する前に自発的に出頭して犯罪を告白する…という意味でもありますので、だからこそ裁判で罪が少しは軽くなる要素が出てくるって側面もあるんですけどね。

なのですでに事件が明らかになっていて、容疑者もほぼほぼ確定されていて、逃げおおせてた容疑者が何等かの事情で逃げるのを断念して出頭したとこで、罪が軽くなるわけではなく、もしかしたらこの容疑者を匿っていた友人とか知人とかがいて、「自分から出頭すれば罪が軽くなるよ」とか諭されて警察へ…という魂胆であるんだったら「そりゃ甘いよー」ってツッコミを禁じえない始末なんすけどね。

とりあえず容疑者は捕まったし…で、刑事裁判か行政処分か知らんけどこの容疑者にそれなりの厳罰と、ひき逃げされた被害者の方が泣き寝入りしないようなしっかりとした補償はどうぞよろしくって感じですかね。まあ難しいのはここらへんなのかもしれませんけども。

以上です。