あー、長谷川豊氏、維新から完全に公認取り消しになっちゃうんだ…(苦笑)

差別発言の長谷川氏 維新が公認取り消しへ 参院選比例(毎日新聞)

言わなくてもいい事を言っちゃって、かなりの確率で参院比例区の上位で楽々当選…かと思ったら舌禍で急転直下…か(失笑)

今夏の参院選比例代表に日本維新の会公認で立候補する予定だった元フジテレビアナウンサー、長谷川豊氏(43)が被差別部落への差別を助長する発言をした問題で、同党の松井一郎代表は31日、長谷川氏の公認を取り消す方向で検討していることを明らかにした。

 同党が第三者委員会で人権問題の専門家らの意見を聞き、結論はほぼ出ているという。記者団の「公認は取り消すのか」との質問に、松井代表は「そうなるのでは」と答えた。

 部落解放同盟などによると、長谷川氏は今年2月の講演で、江戸時代の被差別民について、身分を示す差別的な呼称で取り上げ「人間以下と設定された人たちも、性欲などがあります。当然、乱暴なども働きます」などと発言。問題が報じられると、公式ホームページで撤回し、謝罪した。

北方領土での丸山代議士(既に維新からは離党してますけど)の言動と言い、参院選を前に「地元の大阪では」まだしも、その他の地区じゃ当選も覚束ない始末になりそうだからなあ。早めに斬っておくという選択肢は妥当、というか「当たり前」でしょう。

スポンサーリンク

ま、「当選」してもすぐに舌禍で離党するかもしれんしな。

以前も書きましたが、

たぶん上西某元議員のように、よしんば比例区で当選しても、その後、舌も乾かぬうちに(?)問題発言やら維新とケンカして平気で「離党」して、それでも比例区で当選したのにいけしゃーしゃーと議員を辞めない(私も詳しくは知らんのですが「比例区で当選して離党して議員まで辞めた」って前議員っていた記憶がないんですけどね…衆院選などの他の選挙に立候補して鞍替え…とかならば何人も記憶してるんですけど)でしょうし、もともと暴言癖・舌禍癖があるこんなタイプの奴を支援・公認して選挙に出そうって方がそもそも間違ってるしで。

となると、維新からすれば、極めて言葉は悪いけど「選挙公示前に」こうして問題発言をやらかしてくれた方が、公示後にやらかすよりもまだダメージはより少ないでしょうし、これが選挙公示後とか、選挙の当選後に同じことをやらかしてたらそりゃもう大変なことになったでしょうよ。丸山穂高議員のように逆ギレして離党して遁走して、ただ印象として「なんで維新はあんなバカを公認したんだか」というのだけが残る、みたいな。

ま、これに懲りて、公認候補者についてはもうちょっとまじめに精査しろ。「客寄せパンダを寄せ集め」「目立ちたがり屋のバカ(しかも学歴だけは異様に高い)」を安易に採用すんな、と。悲願の「大阪都」とやらにしたいんだったら、もうちょっとしっかり仕事しろ、と言いたいですわ。もっとも、東京西多摩に住んでる私は維新の会なんかなーんも関係ないんだけども…あ、山本太郎氏は今回改選でしたっけ?(苦笑)。

 

報道ステーションは正義か不実か (ベスト新書)
長谷川 豊
ベストセラーズ
売り上げランキング: 623,766

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ