そいつにしても、昨日の阪神20得点にもびっくりした(苦笑)

阪神・ボーア&サンズがアベック満塁弾 虎史上初!BS砲大暴れで20点爆勝(デイリー)

昨日、千葉テレビのマリーンズナイターを見てたら外野スタンド上の他球場途中経過の表示版がパッと写りまして、なんとなくそれを眺めてたら…、

なんだこの「ヤクルト5-20阪神」ってスコアは、と(^_^;)

「ヤクルト5-20阪神」(28日、神宮球場)

 猛虎の強力助っ人コンビが球団史に名を刻んだ。二回、阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が右越えに7号満塁弾。四回にはジェリー・サンズ外野手(32)も右越えに6号グランドスラム。球団史上初となる外国人選手による満塁弾競演。今季最多20得点で貯金を今季最多の2とした打線が、一足先に梅雨明けだ。

 激しい衝突音に敵地のスタンドがどよめき、全ての視線が上を向いた。降りしきる雨をものともせぬ弾丸ライナーが右翼席に着弾。ボーアの7号グランドスラムがファンの度肝を抜き、怒濤(どとう)の攻撃の幕開けとなった。

 「前の打者がいい働きをしてくれていたので、それに続けるようにしっかり甘いボールがきたら、逃さず打つことを意識していたよ」

 3点リードの二回、2死満塁。好機で助っ人に打席が巡ってきた。3ボール1ストライクからの5球目、イノーアが投じた内角低めの147キロをフルスイング。2試合連続本塁打となる矢のような打球は、またたく間に右翼スタンドへと突き刺さった。

 5日の広島戦以来、月間2発目の満塁弾。「うれしかったし、チームメートに恵まれていることが大きい」。球団外国人で来日1年目に2本の満塁アーチを放ったのは、カークランド、マートン以来3人目の快挙だ。さらに、四回にはサンズが満塁アーチを記録。助っ人勢が1試合に2本のグランドスラムを放つのは球団史上初。雨にぬれながらも応援してくれる虎党へ驚異の“BS砲”を届けた。

 ただの一発屋だけではない。六回、1死満塁で打席を迎えたボーア。左腕・中沢が投じたスライダーをコンパクトなスイングで右前へ運んだ。14得点目となる適時打。目の前のチャンスを無駄にはしなかった。

 終わってみれば今季最多20得点の圧勝。自身のどんな活躍よりも、チームの1勝がうれしいのがこの男だ。「サンズと一緒に打てたことはよかったけど、それよりもチームとして20点取れたこと。それが一番よかったよ」と笑みを浮かべた。

 共に海を渡ってきた1歳年上の先輩の存在もいい刺激になっている。「最近調子がいいので、私も負けないように頑張っていきたい」とサンズをライバル視していると話す。

 連勝で貯金は今季最多の2。ゲーム差なしで2位・ヤクルトの背中を捉えた。上位浮上へボーアが指揮を執る。

てか2本の満塁弾ですか…。

↑そして「有言実行」も(爆)

スポンサーリンク

1985年の阪神優勝を思い出すな、神宮での(笑)

しかしなんつー「神宮花火大会」をやってたんだか阪神打線。

そしてこれを見て思い出したのが、小5の時、ぼちぼちプロ野球に興味を持ち出した頃(あの頃は大の巨人ファンでしたが、なんとなく判官贔屓的に江川卓投手を応援してましたね)、テレビで阪神セ・リーグ優勝の瞬間をたぶん生放送の中継ではなく、翌日のニュースのスポーツコーナーで見たと思うんですが、

「何これ、怖いっ」

と、神宮球場が阪神ファン一色になってて、子供心に心底怯えたのを今でも覚えてますね。

で、なんで生放送じゃなかったんだろうと思い返したら、確かこの阪神のリーグ優勝ってヤクルトと引き分けで終わったんですけど、我が家は当時は子供は夜9時に寝てたんで、親が見せてくれなかったんでしょう。それとうちの親、父親は中日ファン、母親は巨人ファンでもありましたので(←お察しくださいw)

ちなみに西武との日本シリーズの時は、なぜか広島ファンの同級生のお誕生会にお呼ばれされて友達んちのテレビで最後の優勝シーンだけ見てました。そういえば千葉に住んでたせいか、小5時点で周りに阪神ファンがいなかった(大喜びしてる奴がひとりもいなかった)のはなんとも不思議だったような(笑)

…しかし20得点は凄いわ。阪神の外国人選手のどっちかが「バースの再来」なんて言われてるようですが、本当に機能すればおもしろい事になるかもね。ついでに「掛布の再来」「岡田の再来」「真弓の再来」の選手たちも用意していかねえと(以下略)

それと昨日、あまりに打ちすぎて翌日の試合で0-3とかで完封負けして「6点ぐらい明日にとっておけ」みたいな事にならん事を他人事ながら祈ってますわ(^_^;)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ