浜松市議、議会内のインターネット回線を使ってエロ動画売買…で辞表提出、と。

浜松市議がアダルト動画など無断で販売 辞表提出(NHKニュース)

政令指定都市の浜松市の市議なんだからそれなりに議員報酬だって少なくない金額を貰ってるだろうに。こんな小銭程度のチープな一件に手を出すってのも恥ずかしいし、議会内のネット回線を使ってたってのも…(失笑)

浜松市の市議会議員が議会内のインターネット回線を使ってダウンロードしたアダルト動画などを無断で販売していたことがわかりました。この議員は「違法性の認識がなかった」などと説明していて、すでに辞表を提出したということです。

動画を無断で販売していたのは浜松市議会の新村和弘議員(47)で、16日、みずから記者会見を開いて説明しました。

それによりますと新村議員はことし2月から今月にかけて、議会事務局が契約しているインターネット回線や貸与されたパソコンなどを使ってアダルト動画を含む動画およそ100本をダウンロードし、無断で動画販売サイトに投稿しました。

先週、一部の動画を制作した業者からネットの接続業者を通じて議会事務局に連絡があり、著作権の侵害だなどと指摘されて問題が明らかになったということです。

新村議員が投稿したサイトは、動画がほかのユーザーにダウンロードされると換金できるポイントがもらえる仕組みで、新村議員はおよそ10万円分のポイントを得ていたということです。

新村議員は「違法性に気づかなかった。不徳のいたすところで、本当に申し訳ない」などと陳謝するとともに、16日、議会事務局に辞表を提出したことを明らかにしました。

つーか、いろんな意味で駄目だろ、これ。

スポンサーリンク

何より議会事務局のネット回線で…ってのが恥ずかしい(失笑)

ま、おそらく自宅のネット回線でもやってたんでしょうけど(どっちにしても著作権侵害なのは間違いないわけですが)、市議会議員の権限をフルに利用(?)して、よりによって浜松市議会の議会事務局のネット回線とかパソコンでそれをやってた…ってのは馬鹿だねえ、としか言いようがないですわ。

でもたぶん思うに本人曰く「違法性に気づかなかった」ってことは「バレるとも思ってなかった」んでしょうな。市の職員とかが監査に入って、当人の前で当人に貸与してるノートパソコンの中身を確認したら、数多のエロ動画が入ってました…という「地獄絵図」は、想像するだに恐ろしい(失笑)。だからこそ「さっさと辞表を提出」したのかもしれないですけどね。なんかこち亀のオチでありそーなシーンだけど(^_^;)

つーか、辞任したら死ぬほど自宅で「閲覧」できる時間はできてよかったね、と。ただ無料動画のそれを見まくってるのも著作権侵害ってツッコまれるしれないから、今度は有料でダウンロードしてお楽しみください、ってとこかな(皮肉)。たぶん再選は無理でしょうけどね、この人。