ま、確かに私も家族も、GWは「自宅から5km圏内」で殆ど過ごしてました(^_^;)

GW、都民の多くはステイホーム 65%が自宅5キロ圏(朝日新聞)

都知事に言われるまでもなく、という事で(苦笑)。まあ健康のためのウォーキングをしに市内を歩いたり、隣の市まで3駅分歩いたりもしましたが、おおむね我が家もこれでしたねえ、考えてみれば。

ゴールデンウィーク(GW)期間中、多くの都民が「ステイホーム」の呼びかけに協力していた――。東京都は6日に開いた新型コロナウイルスのモニタリング会議で、自宅から5キロ圏内で生活した都民の割合が、5日までの1週間平均でみると65%だったとの調査結果を公表した。都の調査では主要繁華街の人出も大きく減少していたが、感染力の強い変異株が流行する中、人の流れの継続的な抑制が重要とした。

 調査は、都医学総合研究所が実施。自宅から3キロ圏内で生活した人は5日までの1週間平均で57%だった。また、5キロ圏内で生活した人は5日時点で70%に上り、多くの都民がGW全体を通じて自宅近くで生活していた実態がわかった。

 感染を広げる要因とされる繁華街での人出も減った。4月25日に緊急事態宣言が出されてからの1週間について、主要繁華街で滞留人口を調査したところ、昼間(正午~午後6時)で36%減、夜間(午後6時~午前0時)で42%減だった。2度目の宣言が出された後の1月中旬と比較しても、GWは主要繁華街の滞留人口が昼間、夜間ともに7割程度に抑えられていたという。

 同研究所の西田淳志・社会健康医学研究センター長は会議で、「GW期間中、大多数の都民がステイホームに協力してくれた」と評価。その上で、今後は、感染力の強い変異株の影響を考慮しつつ、(1人が何人に感染させるかを表す)実効再生産数や新規感染者数が、どの程度減少するのかを慎重に見極めて、リバウンド(感染再拡大)を予防していく必要がある、と指摘した。

ただまあ、家にいるとちょっと運動不足で肩こりとか坐骨神経痛とかがひどくなるんで、

時折、時間が空いたら隣町までウォーキングとかに行ってました。3駅分、具体的には自宅から拝島駅の前を通って昭島市の中神駅までずーっと歩いて電車で帰ってきたり、

福生駅前の西友や、町外れのブックオフまで歩いたりと。トップの画像およびアイキャッチャーでも使用してるこの写真の公園は、我が家から徒歩5分にある「どんぐり公園」という森林公園で、ウッドチップか何かを歩道に埋めてあるみたいで非常に歩き心地がよい公園だったりします。いやー、この時期、木漏れ日がきれいでした(笑)

そして行き付けの西友ではこんなのが店頭に。実際にご近所さんでは庭やガレージで仲間で集まってBBQやったり飲み会をやってるお宅が何軒か見受けられまして、「まあ、そうなるよなあ」と(失笑)。私なんかは元々下戸でそんなに飲まないし、

千葉ロッテ戦も新型コロナで中止になっちゃって…で、結局、お酒は一滴も飲まなかったですね、はい。

スポンサーリンク

家の整理とか諸々の作業も少しずつやってました。

で、我が家としては1月末に妻の父が87歳で亡くなりまして、

本日、我が家の7年半にも及んだ「老人介護」が終わりました。

2021年1月25日

こちらの義父が寝起きしていた和室を、

介護用ベッドをレンタルしてたのを返却したりして、

部屋ががらーんとしたとこに、

通夜・葬儀の後、骨壷を四十九日法要まで飾ってまして、3月中旬に無事に納骨を終えてからは、ここに先天的な発達障害のある息子の為に介護ベッドをレンタルして(とそこに妻のベッドも置く予定の)2階から移動させて新しい寝室にすべく、妻が義父の、更に5年前に亡くなった義母の遺品整理をしておりました。

で、

義父母が新婚時代から使っていた洋服ダンスを処分したり、

和室にあった仏壇をリビングに持ってきたりして、やっとこ寝室移転の目処がつきはじめたので、介護用ベッドなどを購入する前の前段階の準備をすることになりました。

まずは和室の畳にダニアースという針をぶっ刺して薬を注入する殺虫剤を撒きまして、

先日、八王子のニトリで購入してきた防ダニ用のジョイントマットを畳の上に敷くことに。6畳分、全部同じ色にしたかったんですが、残念ながら2畳分は色違いになってしまいました(苦笑)。

で、こんな感じに。ちなみに角や端の部分は、

こういう角と端用のパネルもありまして、こちらは多めに購入してきたので足りないということはありませんでした。

ただし、6畳分購入した割には少しだけ実際の和室の方が狭かったみたいで、窓側の部分は端のパネルは取り付けず。

更に和室の入口のとこは柱と板間がじゃまをしていたので、こちらはカッターと業務用ハサミでカットしました。ついでに書くと本当は最初は6畳分の防ダニカーペットにする予定だったんですが、ニトリで聞いたら「お取り寄せで2週間」と言われてしまったんですね。それとなんとなく6畳分にしては少し狭いような感じがしてたので…まさに切り貼りできるジョイントマットにして大正解でした。

個人的に買ったもの、そしてちょいと困惑と後悔したもの(苦笑)

で、GW中、自分の寝室の整理とかも始めてました。その折に買ったものをいくつか。

まずはiPad pro用に使っているキーボードに角度をつけるべく、

こういうキーボードの裏側に貼って使えるスタンドを購入しました。

で、こんな感じに。私自身、前職の頃(某赤いバイクを乗り回す民営化したデリバリー屋(謎))の影響で右手首がひどい腱鞘炎持ちでして、角度がないと手首がえらく疲れるんですね。PC用のキーボードに比べると使用頻度は低い(せいぜい出先でメモ書きやクイズサークルの原稿書きをする程度)のですが、実際に使ってみてものすごくラクになりました。

それと、

ダイソーでブックエンドを買ってきまして、最近よく読んでる本をパソコンデスク横の棚んとこに並べたり。で、これをmixiボイスにもアップしたら、旧友から「iPadに東大王にゴルゴ13にK2に昭和天皇に6代目円楽、どんだけ統一感がないんだかw」と失笑される始末でした(爆)

そして昨日、リビングで使う用の3人がけソファと、和室で妻が使う折りたたみ用ベッドを瑞穂町のニトリに買いに行った折に、「そういや俺が寝てる寝室の電灯、ちょっと灯りが弱くなったなあ」と、

こういうシーリングライトを購入しました。ところが、

和室にあった脚立を使って取り外してみたら、

実際に今まで15年間使っていたライトを取り外しますと、「あれ、これって形状、違わくね?」と気づきまして、物置の中に新築リフォームした頃の電化製品の取説を入れたバインダーを調べてみると、ここの部屋はもともと「子供部屋」として作った部屋らしく、他の部屋のライトとは唯一、別の種類でした。要は天井の部分で固定しないと、コンセントがケーブルごと垂れ下がってしまうんですね(大汗)。

↑こちらはリビングの天井。いつも使っている電灯の横に、

↑こういうタイプのコンセントがあります。こちらだと使えるんですが、私が寝起きしてる部屋だけは別物だった、という次第で(爆)。

で、これでは夜、灯りがなくて困ってしまうので、

パソコンデスクの灯りを縦にしまして、明るさのエリアを広くしたのと、

少し前に立川のIKEAで購入したカーテンレールのとこに挟んで取り付けられるライトを(こちらは元々はパソコンのモニターの真上に設置してました)、ベッドの真上に移動させて当座をしのぐことに。

で、結局、新築リフォームした際にこの電灯を設置した電気屋さんに後日来てもらって新しい電灯を購入するか(その場合は昨日購入したのはリビングに2つ目として取り付ける予定で)、購入した電灯が使えるようなコンセントに切り替えてもらうことになりそーです。

ま、こんな感じでいろいろとやってたので暇だったーという実感はなかったです。むしろ、7歳の息子が学校が大好きなもんでずーっと連休で「ヒマだーっ」って感じだったのが気の毒でして、本当は千葉の実家にでもこっそり日帰り帰省でもしようかと思ったほどでした(が、高速道路が激混みでやめたんですけどね)。

で、昨日・今日とやっとこ学校が再開しまして、うちの息子は明らかにウキウキ顔で通学バスに乗って登校していきました。いやー、息子よ、どこにも連れていけなくてすまん(ノД`)シクシク。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ