つーか、五輪担当相ぐらいポンコツ議員ぢゃなくて、まともな人を指名しろ(爆)

桜田五輪相 辞任の意向固める「被災者傷つける発言した」(NHKニュース)

つーか、安倍総理も二階幹事長もさ、東京五輪は来年なんだから「大臣になったことがない当選回数の多いポンコツ議員」じゃなくて、もうちょっとまともな大臣経験のある議員を選びなさいよ?(失笑)

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣は、衆議院比例代表東北ブロック選出の自民党の高橋比奈子議員のパーティーで「復興以上に大事なのが高橋議員だ」と述べたことなどの責任を取りたいとして、辞任する意向を固めました。

桜田氏「被災者の気持ち傷つけるような発言」

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣は、午後9時前、安倍総理大臣と会談したあと、記者団に対し、「被災者の皆さんの気持ちを傷つけるような発言をして、非常に申し訳なく思う。責任を感じて辞表をださせてもらった」と述べ、安倍総理大臣に対し、辞表を提出したことを明らかにしました。

…すまん。これだけじゃ、何で「命取り」になったのかよくわかんない。

そこで、

桜田五輪相 「復興以上に大事なのが議員」と発言(NHKニュース)

一つ前のNHKのニュース記事を参考にどぞ。

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣は、衆議院比例代表東北ブロック選出の自民党の高橋比奈子議員のパーティーで「復興以上に大事なのが高橋議員だ」と述べました。東日本大震災からの復興は安倍内閣が最重要課題としていて、発言には批判が出ることが予想されます。

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣は10日夜、東京都内で、衆議院比例代表東北ブロック選出で、岩手県出身の自民党の高橋比奈子議員のパーティーに出席し、あいさつしました。

この中で桜田大臣は「東京オリンピックは来年で、世界中の人が日本に来る。東日本大震災ということで、岩手県にも世界中の人が行くと思うので、おもてなしの心を持って復興に協力していただければありがたい。そして、復興以上に大事なのが高橋さんなので、よろしくどうぞお願いします」と述べました。

また桜田大臣は、先に競泳の池江璃花子選手が「白血病」と診断されたことをめぐり「がっかりしている」などと述べ、批判を受けたことを念頭に、「私にとって、『がっかり』ということばは禁句だ。いろいろ言われて、もうこりごりしている」と述べました。

東日本大震災からの復興は、安倍総理大臣が内閣の最重要課題だとしていて、発言には批判が出ることが予想されます。

東日本大震災をめぐっては、おととし、今村元復興大臣が「東北のほうだったからよかった」などと述べ、被災者を傷つける発言をした責任を取りたいとして、辞任しています。

あー、パーティーでアルコール入れて気が大きくなったのかこのポンコツめ(爆)

スポンサーリンク

議員が多すぎて大臣の椅子が足りないのはわかるけどさー。

ここしばらく、自民党は衆議院も参議院も野党がだらしがないのも追い風に、物凄い数の国会議員を抱えてるわけですが、通常だと当選回数が5-6回を超えたあたり(早いと3回目ぐらい)から、政務次官、現在は副大臣・政務官になって、その後は大臣に…という階段をのぼっていくんですね。

…が、いかんせんこれだけ議員が多いと、しかも大量当選したということは、その中に能無しの「烏合の衆」が混じってる可能性も非常に高い為に、当選回数をある程度重ねても、いっこうの副大臣や政務官、大臣の椅子が回ってこない議員も出てくるのは当然で、そこで党幹事長が機転を利かせて、財務相や外相、文部科学相のような大きなポストは無理だけど、とりあえず名ばかり大臣みたいなポストを与えて、このポンコツどもにも大臣経験をさせてやろう…と、「いつまでたっても大臣の椅子が回ってこない」×「脂質的にポンコツ」を掛けたような国会議員に与えられるポストが、この五輪担当大臣だった、というわけですね。あとは復興大臣だの、内閣特命担当大臣とか。ちなみにこの桜田大臣は当選7回の議員だそうで、まあ言うまでもないタイプですな(爆)。

要は復興大臣をして、「てか、本当に被災地の人たちに寄り添ってんのか?」という言動をしてしまう馬鹿が大臣になってしまうのはそれははっきりいえば「内閣や自民党の偉い連中がその部署を舐めてるから」で、「あのポンコツでも務まるだろう」と内閣改造等の際に、数合わせで指名しちゃうのがそもそもの元凶なんだろうなあ、と。それゆえに、特に復興庁の復興大臣や、この五輪担当大臣が舌禍事件や暴言等で物議を醸して、結局辞める辞めないの騒ぎになって、最後は辞任という「晩節を汚す」ような真似をするという構図なんでしょうね、ええ。

そして自民党の幹部は思うわけですな。「二度とお前には大臣の椅子は回さねえよ」と。

いっそ、中選挙区制に戻しなさいよ(泣)

いやあこう言うと怒られるかもしれないけど、いっそのこと、小選挙区制辞めて、中選挙区制に戻せよ(泣)。

肝心の与党も「何もしなくても選挙には勝てるわ」と全方位的に舐めきってるバカ揃いで、それに対抗する野党もそれ以上にアホ揃いじゃどうしようもねえ。カネはかかるかもしれないけど、「1区で1人しか選べない」小選挙区制よりも、「地域によっては3-4人ぐらい選べる」中選挙区制の方が、「選択肢」が多い分が有権者の意見が今の小選挙区制よりもダイレクトに届くわ。

で、この桜田某の次の大臣、誰やんの? これと同じようなポンコツ議員、吐いて捨てるほどいそうだしなあ、自民党(呆)。

 

暴言で読む日本史 (メディアファクトリー新書)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2012-10-15)
売り上げランキング: 43,966

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。