「野球用具を盗んで売っぱらった」元巨人の柿沢選手が逮捕されたらしい。

元巨人柿沢貴裕容疑者を窃盗容疑で逮捕(日刊スポーツ)

「チームメイトの用具を盗んで売っぱらってクビになった」という巨人の元選手の話の続きなんですが…遂に逮捕までされましたか。

神奈川県警多摩署は8日、読売ジャイアンツ球場(川崎市)のロッカールームから選手のユニホームを盗んだ窃盗容疑で、プロ野球巨人の元選手柿沢貴裕容疑者(23)を逮捕した。

 柿沢貴裕容疑者は消費者金融からの借金があり生活費に困窮。5~6月に12回にわたり、ジャイアンツ球場の選手ロッカー室から阿部らのバット、菅野らのグラブなど約110点を盗み出して売却し、約100万円の収入を得ていた。球団は統一契約書第17条(模範行為)に違反し、野球協約第60条の不品行に該当するとして、前日7日に契約を解除していた。

しかしさすがに天下の巨人軍。容赦なく警察に通報しましたな。ここらへん、「やさしい」組織だったら「クビになったから不問」とかで警察沙汰にはしないとこも多いんですけどね。

スポンサーリンク

しかしこれは防ぎようがないしなあ。

それにしても…チームメイトに「泥棒」がいるってのもなー。野球場のロッカーに鍵をつけるわけにもいかないし、そこらへんは本当に人間性善説でやっていかないと、チーム運営も成り立たないですしね。外部からの侵入者は警備員つけるなり監視カメラつけるなりすればいい話なんだけど…。

で、こういう借金で火の車になってる万年2軍みたいな選手ってのは、入団時から生え抜きであれば多少のチームメイトやスタッフの評判とかでデータは得られるかもしれないし、それなりの注意喚起もできるかもしれないけど、トレードで入ってきた選手まではさすがになあ。選手を取る前に知り合いのマスコミ関係者とかからの素行などの「前評判」とか知ってれば、巨人のチーム幹部からすればこんな奴をトレードで取らなかったのになあ、なんて苦笑いしてるかもしれないね。

これで思い出したのが1960年台後半に大々的な八百長をやらかした、永易将之という永久追放された投手は事件が発覚した時は西鉄ライオンズに在籍してたんですが、その前は東映フライヤーズに在籍してたんですね、結局は、東映を自由契約された後に西鉄が拾ってくれた次第で、結果、西鉄と東映からかなりの選手が八百長にかかっていたことが判明して同じように永久追放を喰らってチームがガタガタになってしまったんですけどね。

せいぜいこれを防ぐとすれば選手や他チームとのスタッフ、マスコミの記者とかとの「横のつながり」を大事にして情報収集能力がキーなんでしょうね。しかしこれはさすがに巨人軍も本当にお気の毒に…。Instagramで裸動画なんてのは「教育」である程度は改善できるだろうけど、もともと借金持ちでトレードして入ってきたやつに関しては無理だわ。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ