しかしまー、ガソリン代がびっくりするほど安いんすけど…(^_^;)

ガソリン価格「下げ止まり」か GWで急落 レギュラー100円切り多数 今後どうなる?(乗り物ニュース)

さすがに100円を切る店はうちの周りにはまだないんですけど、今年のはじめぐらいに1リットル130-140円ぐらいだったのが、昨日、給油しにいったら「(会員価格で)113円」になっててびっくりしましたわ…。

レギュラー「100円以下」全国に

 2020年1月から下落が続いていたガソリン価格が、ゴールデンウイークを通じてさらに大きく下がりました。

 資源エネルギー庁が発表した2020年5月11日(月)時点における、レギュラーガソリンの店頭現金小売価格の平均は、1リットルあたり124.8円でした。毎週実施されているこの調査は例年、ゴールデンウイーク中は休止されるため、4月27日時点から2週間で4.2円の値下がりとなり、調査ごとの下げ幅としてはここ10年で最大の数値を記録しています。

 ガソリン価格比較サイト「gogo.gs」の全国ガソリン価格ランキングを見ると、5月14日(木)現在で、レギュラー1リットルあたり100円以下という店が20軒近くあります。3月下旬の時点では、新規オープン店がキャンペーン価格を打ち出すなどで、局地的に100円以下の店が見られましたが、たとえば105円以下の店舗も現時点で120軒以上見られるなど、低価格化は全国に進んだといえそうです。

 ガソリン価格下落の背景について、資源エネルギー庁の価格調査を受託している、一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センターは次のように話します。

「ゴールデンウイークにおける旅行需要の急減によるものというよりは、単純に原油価格が下がったためと見ています。石油元売りの統合が進んだ近年、ガソリン価格は原油価格に直結する傾向です」

 過去を振り返ると、いわゆる「リーマンショック」直後の2008(平成20)年10月から11月にかけては、ガソリン価格の下落がいまよりも顕著で、レギュラーガソリンの店頭現金小売価格の平均が1週間で10.3円も下がったことがあります。しかし今回は、それとは状況が大きく違うようです。

下げ止まり? 需給バランス改善へ期待感

 エネ研・石油情報センターによると、昨今の原油価格の下落は、需給のアンバランスによるものだといいます。

「金融危機に端を発したリーマンショックのときは、モノと人の流れは変わらず、カネの流れが不全になったことが原油価格に影響しましたが、現在は新型コロナの影響により、その反対のことが起こっているのです」(一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター)

 つまり、実質的な経済活動の世界的停滞により、石油が供給過剰になっていることが原油価格を押し下げているというわけです。しかし現在、これら状況が改善することへの期待感が高まっていることから、来週、5月18日(月)の調査では、ガソリン価格が上昇すると予測しているとのこと。

「5月に入り、欧米など世界的に経済活動再開の動きが見られること、またサウジアラビアとロシアが5月から石油の減産へと舵を切り、当初6月までの予定が、7月も延長する方針であることから、供給過剰の改善への期待感も高まっています」(エネ研・石油情報センター)

 実際、5月11日(月)の週には、日本の石油元売り大手もガソリンの卸値を1リットルあたり6円以上、上げているそうです。

 ただし、新型コロナウイルス感染拡大の第2波、第3波も懸念されることから、「しばらく原油価格は新型コロナに左右されるでしょう」(エネ研・石油情報センター)とのこと。また、世界的に外出自粛期間を経てテレワークが普及するなど、社会構造も大きく変化し、経済活動が「元通り」になるかも不透明だそうです。石油業界も「ポストコロナ」を見つめている、といいます。

ま、大学生の頃は実家の車が軽油のワンボックスを乗っていてそん時は軽油が79円みたいな時代もあったんすけどね…。ちなみに2013年秋に息子が生まれた直後、超未熟児で産まれてNICUで入院していて世田谷区のこども病院に車でお見舞いに行ってた頃は往復で80キロも走ったんでほぼ週イチで給油してましたがあん時が確か「1リットル160円」だったんすけどね。

スポンサーリンク

昭和シェル石油のEasyPayでリッター113円ですもの。

で、昨日の昼前に「息子の新しいバスタオルとかを買いたい」と言っていた妻と一緒に、車で立川のIKEAまで買い物に行ったんですが、

私は私で↑こういうパソコンデスクの上から照らす1500円ぐらいのライトを買ったんスね。部屋の照明が背中の向こう側で、かといって既にあるパソコン横の机のライトだと照らすと画面がちょっとまぶしくなるのでこういうのを買いに行きました。

その帰りに、車のガソリンが半分ぐらいになったんで(今後の経済活動や自粛とか入る可能性もゼロではないしで←たぶん東日本大震災の時のガソリン不足で懲りたんでしょうな…)、そろそろ満タンに入れておこうかなと思いまして、馴染みの昭和シェル石油のセルフのガソリンスタンドに入りましたら、

「会員価格」のレギュラーがリッター113円という表示を見まして「なんでこんな安いんだ?」とびっくりでした(汗)

で、私は昭和シェルのEasyPayという、端末のところにかざすだけでクレジットカードと紐ついてるんでお会計とかの手間もかからないという決済ツールを使ってまして、これをかざしましたら、

本当に「113円」という表示が。1-2月あたりは確か130円だの140円だのとリッターあたり20-30円は平気で高かったのに…。

そして満タンにしまして、レシートを見てみたら、

27リットルも入れて3000円ちょっとって金額に更にびっくりでした。つまりは一番高かった頃(リッター160円)に比べると、1100円ぐらい安くなってるんですね。まあそんだけガソリンの需要が世界規模で落ちてるんだろうな…とか。

ま、個人的にはお財布には優しい(笑)って意味では、本来は「安いことに越したことはない」んですが、これが新型コロナ禍の不景気が原因で安くなってるとしたらこの禍が第2波、第3波がくればこの値段がキープないしもっと安くなり、収まると当然のことながら高くなるんだろうか…とかそんな事を考えながら運転して家に帰ってきた次第でした。

つーか、あんただけには「気の緩み」とか言われたくないわ…。

西村大臣、39県解除で「あちこちで気の緩み」 人出の増加に警戒感(Abema Times)

だったら「解除」しなきゃよかったんじゃ?

西村経済再生担当大臣がさきほど会見を行い、39県における緊急事態宣言解除を受け初となる週末を迎え「あちこちで気の緩みがみられると大変心配している」と話した。

 韓国やドイツを例に挙げた西村大臣は「第2波」の可能性について「来ると思わなければいけない。愛媛県のようにほとんどゼロが続いていても、突然20人を超えるような新規感染者が発生することもある。そういうウイルスであるということをしっかりと認識しなければならない。どこに潜んでいるかわからない、何かの拍子に出てくる。そこで気の緩みがあると、再び大きな流行になる」という警戒感を示した。

 また大臣は緊急事態宣言が解除されていない地域についても「気の緩みがみられる」と指摘。東京・渋谷のセンター街が前日比、14日19時時点で13.1%。さらに北海道の歓楽街であるすすきのでも同じく14日19時時点で19.7%、大阪難波でも5.3%の人出が増えていることなどを根拠に挙げた。

 そのうえで「ここで気が緩むと、5月の末には新規感染者の数が増えてくるので解除ができなくなる。何とか5月末までに大きな流行を収束させたい」と話すと、改めて国民に向けて引き続きの自粛を呼びかけた。

 すでに緊急事態宣言が解除された39県については「さまざまな活動を段階的に引き上げていくが、感染防止策をしっかりと講じていただきたい。各業界団体でもガイドラインを作っていただいている。さまざまな工夫をしていただきながら、徐々に徐々に経済活動を引き上げていく。とくにクラスターが発生してきた4つの業種。『接待を伴う飲食業、ライブハウス、カラオケ、スポーツジム』は慎重に注意深くしていただきたい。この4業種については実質的なガイドラインを作成中だ。専門家の皆様に見ていただいて作成を急ぎたいが、さまざまな注意をしながら3密回避の努力をお願いしたい」と述べた。(ANNニュース)

つーか、一事が万事、終始「気が緩み」っぱなしなのは、西村担当相、あんた自身だろ?(爆)

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。