うわー、たるんでるなーやっちまったなー藤浪晋太郎…。

【阪神】藤浪晋太郎が28日の練習に遅刻で無期限2軍降格 矢野監督「全体の信頼を失うようなこと」(スポーツ報知)

いやータニマチのお誘いで行ったパーティーで新型コロナに罹患してそれだけでもひんしゅくを買ったのに…。

阪神はこれを機に「タチの悪いタニマチ」を切れればいいんだがね、無理か。

2020年4月8日

ここで汚名返上どころかダメを押す事になるとは…これはもうアウトかもしれないね。

阪神・藤浪晋太郎投手(26)が29日、前日28日の練習に遅刻したため2軍に降格した。矢野監督が「練習に遅刻してきたんで、昨日。新たにみんな頑張ろうという中で練習に遅れてくるというのはこっちとしてもすごく残念やし、全体の信頼を失うようなことだった。ここ(1軍)にいてみんな同じ気持ちでやっていくのが難しいという判断。人なんでミスもあるけど、これが初めてじゃないので」と明かした。

 開幕ローテ入りは絶望となった。3月26日に球界初の新型コロナウイルス感染が判明した右腕は約1か月の入院と自宅待機生活を経て4月24日に2軍の自主練習に合流。5月19日に甲子園練習に参加すると、同24日のシート打撃では打者5人から4つの三振を奪う快投を見せた。67日ぶりの実戦マウンドでアピールに成功し、矢野監督も「躍動感ある投球だった」などと高く評価していた。

 昨季7年目で初の未勝利に終わり、雪辱に燃えていた今季。6月19日からの開幕に向けて2日からは練習試合が始まる見込みだが、今後は2軍施設の鳴尾浜で再出発となる。感染から復帰し「(迷惑をかけた分は)野球のプレーで取り返すしかない」と話していた藤浪だったが、痛恨の事態に陥った。

 ◇藤浪の新型コロナウイルス感染と以降の経過

 ▽3月14日 感染経路と疑われる大阪市内の知人宅での会食に参加

 ▽同21日 匂いを感じにくい等の自覚症状を訴える

 ▽同26日 大阪府内の病院で受診後にPCR検査を受け、陽性判定

 ▽同27日 大阪府内の病院に入院

 ▽4月7日 同病院を退院して自宅待機

 ▽同23日 兵庫・西宮市内の球団施設で会見、会食参加に「軽率だった」と反省

 ▽同24日 2軍施設・鳴尾浜球場で自主トレを開始

 ▽5月19日 甲子園での分離練習に合流

 ▽同24日 シート打撃で67日ぶり実戦マウンド。打者5人から4奪三振

まあ信頼を失い賭けてる奴が遅刻なんかをすると、これで完全に周りは意気消沈になって諦めるor「こいつはこういう奴やねん」と見放す…のどっちかになるパターンが物凄く多いんですけどね。

で、私も前職の頃とか、趣味で入っていたクイズサークルでこういう人を何人も見かけたんですが、総じて「他人には厳しく、自分にはめちゃ甘い」タイプで、何かやらかす際の「危機管理がゼロに近い」人たちでして…まあ「汚名返上」どころか「イエローカード2枚でレッドカード喰らって自爆」な奴らしかいなかったですね、ええ。

※ちなみに私はそこらへんは昔から臆病で「15分前ぐらいに着くようにしてた」り、あえて前の電車に乗り遅れるぐらいの余裕を持って家を出てるのと、「遅れそうな時はただちに連絡し、必死に乗り換え検索をして結果ギリギリ数分前に間に合う」タイプなんで致命的な大遅刻は今までしたことはないです。

スポンサーリンク

鳥谷パイセンに続いて千葉ロッテに来ないか?

いやー、これはもう藤浪は「環境を変える」しか方法はないんじゃね?って思うんスけどね。

となるとこんなクソ甘いタニマチが滅多に居ない千葉ロッテあたりに来て、鳥谷パイセンと一緒に裸一貫からやり直す…ぐらいの事をやらないと、もう阪神はこんな感じで「巨人の脇役に甘んじてれば経営はぼちぼち安定する」と思ってるフロントと、「OBだと思って良かれと思って無責任に勝手にアドバイスする」阪神OBの野球解説者連中と、「スター、スターと無条件で甘やかす」タニマチと…では、優勝や日本一どころか、「干されて現役生活が終わる」ぞ、と言いたいですね。

…とすると、例えば千葉ロッテなんかどうでしょう、みたいな感じに。決して藤浪のポテンシャル・実績をしても、わくわくさんが抜けたとはいえ、五右衛門がいて、若手の成長著しい種市・二木・岩下、更にダブル佐々木(千隼・朗希)がいて…と右腕だけでもこんなに多士済々で「厳しい」のは変わりはないんですが、それでも阪神ほど甘やかしてくれる環境ではないし何より大阪桐蔭の先輩後輩がたくさんいるし、そして鳥谷パイセンと去年高野とのトレードでロッテに来た石崎剛もいるし…で、「やり直す」には実はいいんじゃね?って気もするんだけどなあ。そしてたるんだ事やったら鳥越コーチにめちゃくちゃ説教されて(以下略)

しかしまー、ここ数年イップスとかで戦力にもなってないし、新型コロナで石田純一級の「あんだけの事」をやらかしてこれではなあ…。もっとも逆に「藤浪を手放すとして、ロッテからオファーがあった」と仮定したらロッテは誰を取りに行くんだろう。

なんとなく予想できるのは、ポテンシャルはあるのに結果が出せてない外野手の加藤翔平とか、それこそ「去年までの鳥谷の代わり・鳥谷の後継者候補」としてショートのレギュラー争いを繰り広げてる平沢大河もしくは藤岡裕大を狙ったりしてね。…と思ってたら昨年シーズンオフに楽天にトレードされたエースのわくわくさんのように、「来年、メジャー入りを目指している」五右衛門とか、中継ぎでも先発でもどんとこいの唐川侑己あたりが阪神の請われて(?)サクっと引き抜かれるみたいな事…もまったくなくはないからプロ野球のここらへんの駆け引きもこれまた恐ろしい(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ