春休みの「大長編ドラえもん」の映画が公開延期になるのは全く記憶にない…。

「ドラえもん」新作映画の公開延期 新型コロナ影響 政府の政策方針受け決定(スポニチ)

つーか、毎年春休み恒例の「大長編ドラえもん」の映画公開も延期だそうで…。これは本当に前代未聞だわ(;゚Д゚)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東宝は27日、3月6日より公開を予定していた「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の公開を延期すると発表した。新たな公開日は公式ホームページで公表するという。

 映画の公式ホームページ上に「新型コロナウイルスの感染状況ならびに新型コロナウイルス感染症対策本部において示された方針等に鑑み、公開日を延期することを決定いたしましたことをお知らせいたします」と報告。「作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 今後の公開予定は公式ホームページで伝えるといい、すでに発売されている前売り券は使用できる。

私自身、ドラえもんの声優が大山のぶ代から水田わさびに替わったあたりぐらいからは、とんとご無沙汰なんですが、以前は「のび太の恐竜」からほぼ毎年、春休みは映画館に見に行ってました。

で、子供の頃は千葉の成田に住んでたんですが成田には当時は映画館がなく(昭和30年代までは古い映画館があったそうで、それとは別に最近はイオンモールの近くにシネコンがあるんですけどね)、だいたいは佐原の映画館でしたねー。特に佐原の映画館は本当にボロっちくて(通常はエロ映画しか上映してないという噂もあったとこでした(爆))、あんなとこでも上映開始直後には子どもたちが長蛇の列をなしてるぐらいのすごい人気でした。

…しかしドラえもんの映画、もう40年ぐらいになると思うんですけども、こうして上映が延期とかになったのは…全く記憶にないですねー。東日本大震災の時も、ロードショーしはじめた直後に大地震があって上映中止とまではいかなかったんで、どこかのシネコン(たぶん当時の職場に近かった、JR青梅線昭島駅前の「MOVIX昭島」と思われますが)のポスターでドラえもんの映画のそれを見た記憶がありますから。たぶん「のび太と鉄人兵団」のリメイク版だったような記憶があります。

ついでに書くと、毎年の映画の原作漫画をその前の年の秋にコロコロコミックで先行連載してたんですけど、藤子・F・不二雄先生が体調不良である年の映画の漫画原作がその年だけ掲載されなかったのをなぜかよく覚えてます。調べたら「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」だったそうなんですが、実はこれだけ映画も見てないので上記の「ほぼ毎年」はそういう意味になるわけですね(たぶんコロコロコミックに連載してなかったから、春休みに見るのを忘れてただけだと思うんですけども…)。

ちなみに今回が「のび太の恐竜」、リメイク版を含めて3回目(2006年の「のび太の恐竜2006」、そして今年上映予定の「のび太の新恐竜」)なんだそうですが、一応これまた調べてみたら最初の「のび太の恐竜」は1980年・昭和55年だったんですね。私、まだ幼稚園の年中さんの頃ですわ…今の息子よりも1歳年下だったのが、それが一番びっくりですわ(爆)。

スポンサーリンク

そして公立の小中高もそのまま休校へ…。

全国すべての公立小中高休校へ 安倍首相が表明、新型肺炎で3月2日から(産経新聞)

プロスポーツの公式戦、コンサート、その他イベントなどが軒並み中止やら無観客試合を検討やら…などと、「むしろ9年前の東日本大震災後よりもひどいかも」と思ってたら、まさかこんなことにまでなるとは…。

安倍晋三首相は27日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、3月2日から春休みが明けるまで、全国の小中高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請すると表明した。

 首相は「感染拡大を抑制し、国民生活や経済に及ぼす影響を最小とするため必要な法案を準備してもらいたい」と指示。入試や卒業式を実施する場合、感染防止の措置を講じ、必要最小限の人数に絞って開くなど万全の対応をするよう求めた。

ま、ドラえもんの映画もそうですが、私が現役時代の(?)小学校から高校までの12年間でこんな事になったのは…言うまでもなく一度もないですね。というか、インフルエンザ等の学級閉鎖も経験したことがなかったですし(それはたぶん昔はほぼ強制的に予防接種をしてたから、という側面もあったんでしょうね)。強いて言えば、大学の時に台風直撃で原付でどーにが大学に着いたのはいいけど、行ってみたら臨時休講でそのままお帰り、みたいな事はありましたけど(^_^;)。

つーか、個人的に思うのは「だったら社会人の勤務体系も、完全に休ませるのは厳しいとしても、少しだけ緩やかにするように工夫すれば?」って思うんすけどね。特に首都圏・東京圏の満員電車なんかはそういう意味では「感染のリスクが最も高い箇所」のひとつでしょうに。

それこそ家で仕事ができる人は家で仕事をさせるとか、ただ惰性・慣例でやってるような無駄な会議を減らして残業時間を抑制してプライムフライデーばりに午後3時ぐらいには早く帰らせて栄養たっぷりの食事と、いつもの倍ぐらいの睡眠時間を摂らせる、とか。

別にドラえもんで出てきた「ぐうたら感謝の日」みたいに、全国民仕事をさせねえで家で寝てろ、とまでは言わないけどもだ(苦笑)。

大長編ドラえもん (Vol.1) のび太の恐竜 (てんとう虫コミックス)
藤子・F・不二雄
小学館
売り上げランキング: 14,585

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ