涼しくなってきたんで久々にビーフシチューを作ってみた。ま、お肉はポークですが(^_^;)

10月に入り、ぼちぼち涼しい日が増えてきたので「あー、なんかビーフシチューでも作りたいな」と、昨日は西友での食料品買い出しのついでにビーフシチューの材料も買ってきました。ま、お肉は残念ながらポークになってしまいましたがルーはビーフシチューのそれなんでとりあえずご勘弁ということで(苦笑)

スポンサーリンク

radikoで「深夜の馬鹿力」を聞きながら料理するのが好きです(^_^;)

私自身は大学時代に一人暮らしをしていて自炊もしてたので、結婚してからも自宅にいる時はお昼ごはんは自分で作ることが多く、その他に夏場以外はシチューも時折作っています。多い時で毎週1回とか隔週とかのペースで作っている…記憶があります。昨年までは我が家的には妻とか1月に亡くなったおじいちゃん(妻の父)がクリームシチューが好きなんでそっちを作ることが多かったんですが、私自身はビーフシチューも好きなんで今回はあえてビーフシチューを作ることにしました。

で、具材はこんな感じ。人参・たまねぎ・じゃがいも・お肉というのは基本的にクリームシチューでもビーフシチューでもカレーライス(我が家ではレトルトが殆どで鍋で作ることはほとんどありませんが)でも基本、おんなじです。

それとビーフシチューにはマッシュルームを入れることが多いそうですが、我が家的にはぶなしめじをこの袋の半分ぐらいだけ入れました。で、残りは今夜の晩飯のお肉と一緒に焼いて貰う予定です、妻に。

それと本当はビーフのロースブロックを書いたかったんですがお値段的に…(ノД`)シクシク。で、こちらはポークのアメリカ産肩ロースのブロックを買ってきました。我が家的にはこれもまたおいしいんでまあまあ十分満足ですね、はい。

で、人参→じゃがいも→ぶなしめじ→豚肉→玉ねぎの順番でカットしました。で、この料理の最中は、

スマホのradikoで「伊集院光 深夜の馬鹿力」を聞くことが多いです。というか昔はリアルタイムで聞いてましたがさすがに最近は深夜1-3時まで起きてるのがきつくなったんでもっぱらradikoで後から聞くことが多いです。で、番組の後半にちょっと入ったぐらい(うすーく午前2時の時報が聞こえるぐらい)までに料理が完成するパターンですかね。

で、人参・じゃがいも・ぶなしめじを一気にフライパンで炒めた後、一口大にカットしたお肉も焼いて、更に細かくカットした玉ねぎもフライパンで炒めてから、ティファールの圧力鍋でしばし煮ることに。

蓋のとこに赤いポッチみたいなのがあって、これが表示されてから7分間とろ火で煮まして、火を消して圧力を下げてから、

表面のあくをとって、ビーフシチューのルーを入れて5分ほど弱火で煮て完成、となります。私の場合はカレー同様、インスタントコーヒーの粉を軽く入れてコクを出すのが好きですね、はい。

で、一晩経過して、特別支援学校の通学バスに乗る息子を今日は雨だったんで(天気が良い日は歩いて車椅子を押して7-8分の道のりを歩いてます)、いつもの市民会館横のバスのりばまで車で送っていって、帰ってきた後に妻と朝食としてトーストと一緒に食べました。最近は我が家はご飯よりかはトーストで朝食ってことが多く、いやー食パンの耳に合うわビーフシチュー(感涙)。

たぶん今年の秋冬も毎週ないし隔週ごとにこうして「男の手料理」とばかりにシチュー(おそらくほとんどがクリームシチューで、たまにビーフシチューでも)を作っていくことになりそうです。個人的にはそろそろアジを3枚におろしたりとか、ケーキを作ってみたり…とかにも挑戦したいんですが、その分、台所がしっちゃかめっちゃかになりそうでゆえに台所の整理整頓を仕切っている妻はいい顔しないでしょうな、たぶん(苦笑)。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ