出会い系アプリで複数交際してた山口県警の女性警官、懲戒処分で依願退職…ねえ。

“出会い系”複数交際 女性巡査を懲戒処分(日本テレビ)

たまーにこういう系の話は出てくるけども、これが「捜査段階で知り合った暴力団関係者とねんごろになって警察情報を流した」とかだったらアウトかもしれないが、プライベートの話のレベルだからなあ、果たしてどうなんだろう。

出会い系アプリを通じて知り合った、複数の男性と交際していたとして山口県警は20代の女性巡査を今月1日付で減給10分の1、1カ月の懲戒処分にしていたことが分かった。

減給10分の1、1カ月の懲戒処分を受けたのは山陽小野田警察署に勤務していた20代の女性巡査。県警監察官室によると、女性巡査は去年5月から8月にかけて、スマートフォン向けの出会い系アプリを通じて知り合った複数の男性と交際していたとされている。

今年2月に女性巡査が職場の上司に打ち明け発覚。県警は「警察官として倫理上問題がある」などとして今月1日付で減給10分の1、1カ月の懲戒処分にし、女性巡査は同日、依願退職している。女性巡査は「申し訳ありませんでした」と話し反省しているという。

県警監察官室は「引き続き全職員に対する職務倫理教養などを行い、再発防止に努める」とコメントしている。

この記事だけだと、正直に打ち明けたきっかけが何だかはさだかではないが、これが「ネットに元彼(しかも複数)から個人情報を暴露された」とか「職場に脅迫状まで届いちゃった」という流れで、女性巡査が「打ち明けた」って可能性もある…とは思うんですけどね。しかし何の規定でアウトなんだろう。

つーか、これだと、例えば大阪や東京の繁華街でナンパにひっかかって(というかあえてナンパにひっかかりに行って)、結果、彼氏がとっかえひっかえでもアウトなんじゃないのかしら。オンラインとオフラインでもやってる事は一緒、みたいな(苦笑)。

スポンサーリンク

この「金銭の提示」がアウトだったのかな?

山口20代女性巡査がアプリで複数男性と不適切交際(日刊スポーツ)

で、「なんか別の事情もあるんかもしれない」と検索したら、日刊スポーツにも記事がありましたので。

山口県警山陽小野田署の20代の女性巡査が、出会い系アプリを利用して複数の男性と不適切に交際したとして、同県警が1日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を科し、当該女性巡査が同日に依願退職していたことが17日、分かった。

山口県警によると、女性巡査は18年5月から8月にかけて、スマートフォンの出会い系アプリを利用して複数の男性と知り合い、交際していたという。金銭の提示もしていたという。同巡査が2月に署に相談して発覚したもので「申し訳なかった」と反省していたという。同県警は私行上の事案については免職、停職のみ発表という指針に従って、公表していなかった。

山口県警では、下関署の女性巡査が18年9月から11月にかけて、福岡県内の派遣型風俗店に勤務して約8万円の報酬を得ていたとして、同12月18日付で減給10分の1、1カ月の懲戒処分を受け、依願退職した不祥事があったばかりだ。

相次ぐ女性警察官の不祥事に、山口県警の関係者は「うちとしても、まことに遺憾。引き続き、全職員に倫理教養、心情把握、指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。4月1日付で、当該女性巡査が依願退職後、職員への指導を徹底しているとした。

あー、金銭の提示をしてたのか。それと、その前段階で、下関署の女性巡査が「デリヘルでバイトして報酬を得てた」前例があったのね。つまりは「金銭の提示→実際は受け取ってた可能性もあり→事実上のアルバイトと同様にみなされる→デリヘルの女性巡査と同じペナルティに」という流れになったのかもしれないね。

ま、個人的にはデリヘルの方は「アルバイト・副業禁止」だろう警察官の倫理的や規定の問題としてはアウトで仕方ないけども、こっちの出会い系の方はもし金銭の提示だけで実際は受け取ってなかったとしたらちょっと気の毒かなあ、とは思いますけどね。

しかし山口県警だって他の全国の警察署同様、マッチョな警察官やイケメンな警察官で結婚してない連中なんか腐るほどいるだろうに、この女性巡査のお眼鏡にかなう(?)ような男性は職場界隈にはいなかった…んだろうな、きっと(大汗)

 

いぬのおまわりさん

いぬのおまわりさん

posted with amazlet at 19.04.17
佐藤 義美
ひさかたチャイルド (2016-11-21)
売り上げランキング: 155,842