っかしコスプレの著作権云々なぞ、わざわざお上が手出しして管理するほどの話か?(呆)

コスプレ著作権ルール化へ 政府、海外展開を後押し(共同通信)

てか、政府はそんな事よりも医療崩壊とか寸前の新型コロナ対策とか…の、もっとやるべき事がたくさんあるだろうに、こんなもんやる余裕があるのかって感じなんだけどな。

アニメやゲームのキャラクターに扮するコスプレに著作権使用料が要るの?―。政府は、海外にも人気が広がるコスプレが著作権トラブルになる事態を防ぐため、ルール整備に乗りだした。利益が出た場合、著作権法との関係が曖昧なためだ。日本文化を海外に売り込むクールジャパン戦略の柱として期待しており、積極展開を後押しする。

 日本アニメは海外のファンが多く、コスプレイベントも増えてきた。コスプレが非営利目的なら著作権法に抵触しないが、写真をインスタグラムなど会員制交流サイト(SNS)に投稿したり、イベントで報酬を得たりすれば、著作権侵害に当たる可能性が出てくる。

ま、最終的には「どこまでが営利行為なのか」で揉めそうだけどね。例えばイベントにゲストでお呼び立てした際のお車代程度の謝礼ですら(以下略)

スポンサーリンク

まあひとつ間違えるとパロディー文化すら駆逐する事に。

確かにその著作権を侵害するような真似はよろしくないのはわかるんですが、そのコスプレもまさに質的にはピンからキリまであって、カネを取れるぐらいに素晴らしくそれを本業にしてるタレント(もどきな)人もいるし、コミケとかでただの冗談のような(中略)な人まで千差万別で、そこらへんのモラルとかは別にしても独自に育まれていた文化のようなものを「クルージャパン」、つまりは「海外でカネになりそうだから」と親方日の丸公認(?)でそれの是非にマルバツをつけるような行為…は、その文化そのもの、もっといえばパロディーを許容・認容さえしてきたその文化を一気に「駆逐」することにもなるんではないか、とも思うんですけどね。

昔、エロ系の同人誌に関して、当時の東京都知事だった石原慎太郎氏が「あれはけしからん。条例で規制してやる」みたいな事を言ったところ、「お前だって小説でさんざんエロネタを書いてきたじゃねえか」ってツッコまれたら「小説と漫画は違うんだ、あんなのと一緒にすんな」と明らかに自分の理解できない世界をただ侮蔑するような事を実に堂々とのたまってた…のを思い出すんですけどね。なのでこの「規制」に関しては明らかに為政者側が無理解・侮蔑的なそれを持っていて、「クルージャパンとして国が公認してやる。ありがたいと思え」的な上から目線な感じもするのがなんともアレで。

で、見方によっては逆にこのコスプレで喰えてなかったクオリティの高いコスプレイヤーさんが、いわゆる「親方日の丸公認」でメシが食えるようになる…のかもしれませんが、むしろその他大勢のコスプレイヤーさんへの影響があまりに大きそう。具体的には萎縮効果でその文化が縮小されたり、拡大解釈で同人誌や他の趣味の方にも及びそうな気がするんですね。

なので、

本来は「お互いの利益を殺されないように」慎重に慎重を重ねて議論しなきゃならん話…なんですが、まあ為政者側は聞く耳持たねえんだろうなあ。そもそも「カネになりそう」というただ一点にご興味があるだけで(その次点が「とりあえずお手軽なとこから規制してお仕事をしてたと世間様にアピールしよう」でしょうか(爆))、こちらの世界の事なんか知りもしないし興味もないだろうしで(呆)

↑この人がクールジャパン大使だそーです(苦笑)。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ