妻に誕生日ケーキを買って帰ったら、千葉ロッテが逆転サヨナラ負けしていた(;゚Д゚)

ロッテ痛恨のサヨナラ負けで2連敗 ハーマン、益田踏ん張れず 打線の拙攻も響く(デイリー)

今日は隣町の快活CLUBでDAZNの中継をロッテ戦、甲府戦をザッピングしながら見てました。で、甲府戦が終わって妻の誕生日ケーキを買って帰ってきたら…ん、ロッテ、サヨナラ負けしたん??(大汗)

「ソフトバンク3-2ロッテ」(27日、ペイペイドーム)

 痛恨のサヨナラ負けとなった。ロッテは同点の九回、守護神・益田が登板。1死から周東に中前打で出塁を許し、けん制悪送球で二塁進塁を許すピンチを招き、今宮に中越えサヨナラ二塁打を浴びた。

 先発美馬は6回を5安打1失点と好投。六回1死満塁のピンチを二ゴロ併殺打で切り抜けるなど、踏ん張り「最後の回はなんとか1点で粘れたかなという感じです。初回によい入りができたというのがそこまで投げられた要因かなと思います」と粘投を続けた。

 勝ちパターンの継投に入り七回は唐川が満塁のピンチを招きながら無失点。だが八回にハーマンが2死二塁からデスパイネに同点適時打を打たれた。九回は益田がサヨナラ打を浴びた。

 リリーフ陣が踏ん張れず、2連敗。打線もソフトバンク投手陣から12四死球をもらい出塁したが、拙攻が響いた。

しかしあんだけ美馬を援護できなければ…ねえ?

スポンサーリンク

甲府の方は心配してませんが、ロッテの方は少し心配してます。特に打線。

ま、ザッピングぎみに甲府戦と交互に見てた感想ではありますが…「なんかやたらと塁に出れる割には、追加点が取れねえな」って感じでしたね。それは甲府の方も試合開始早々に町田に先制点を取られてから、やりたいサッカーができずに前半が終わり、後半からようやくシュートが打てるようにはなったけど、みたいな試合の流れでしたけども。

ただ、甲府の方はここまでの3勝1分の調子が「良すぎた」感もあり、どうやら先制された試合は今季初だったようで…それを考えると「初めてリードされて精神的に追い込まれた際にはどーするか」という試練だと思えば、ずーっと調子が良すぎて酷暑の夏場、しかも水曜日の試合とかで日程がタイトになった後にこういう試合が続いてチーム構想が崩壊するやも、と考えると、まだ5節の段階で弱点・欠点を総ざらいして研究できる余地がまだまだある、と考えれば「今回の負けを糧にしてほしい」で済むと思いますね。まあ、現地でサッカーを見てた甲府サポの皆さんからすると「蛇の生殺し」みたいな精神衛生上は実によろしくない試合だったでしょうけどね(^_^;)

で、ロッテ戦の方は、なんかソフバンの先発投手が四死球が多くて…って感じでそれでも打線がほとんど繋がらず追加点もなかなか入らず、一方で先発の美馬がまあまあな感じでしっかりと試合を作ってたのには感心するやらありがたいやらでした。で、↑の2枚目の時、グラシアルにこの直後に痛打されたしまい、1点取られちゃうんですけどね。

↑どうも私の場合、DAZNの中継を見る時は、何も考えないで済む「島耕作シリーズ」が一番いいようで(^_^;)

そしてドリンクバーのとこにある無料のソフトクリームもしっかりいただいて、甲府戦が終わった午後4時ぐらいにチェックアウトして店を出ました。その出る直前、

↑無敗街道を琉球と共に突っ走る新潟ちゃんが東京V相手に7-0で大勝ってのを知って「何が起きた?」と(苦笑)

そして帰り際、今日は妻の誕生日でもありまして、なおかつ息子と留守番を頼んじゃったんで、

いつも行く福生駅前の西友の中にあるイタリアントマトでショートケーキを買って帰ってきました。そして帰宅後、妻に「ねえねえ、ロッテ、サヨナラ負けしたんだってね?」と結末を聞かされて「なんと!!(;゚Д゚)」とびっくりするワタクシでした。

で、明日はたぶんルーキー(ドラフト1位)の左腕・鈴木投手がプロ初先発になるんでしょうが…あんだけ王者・ソフバンが強いと正直、ロッテ3連敗已む無しかもしれないけど、多少は抵抗して福岡に爪痕を残して千葉に戻ってきて欲しい、とは思いますけどね。

にしても王者・ソフバン、やっぱし強ええ。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ