【千葉ロッテ】球団オーナー兼社長氏が「井口監督の続投」を明言したそうで。

ロッテ・河合オーナー代行兼社長、井口監督続投を明言「まっとうしてもらわなきゃいけない」(サンスポ)

確かに今までのロッテ球団の年間成績を思えば「2年連続2位」で辞めさせることはできないだろうな。勿論、采配の部分では「もうちょっと何とかしろ」と思う点は多々あれどもだ<井口監督(^_^;)

ロッテ・河合克美オーナー代行兼社長が16日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムでシーズンの総括を行った。今季チームを2位に導いた井口資仁監督について「僕たちはどういうチームになりたいか。それを監督に委ねているわけですから。監督としてまっとうしてもらわなきゃいけない」と来季の続投を明言した。

他球団で国内フリーエージェント(FA)権の資格条件を満たした選手の獲得については「理想的にはFAで補強しないで、下が育ってきてという形になっていくのが一番いい。(FAは)一切しないかというと分からない。ただ、基本的には今の若手を鍛え上げて強くしたい」と現有戦力のアップを強調した。

現時点で所属している外国人選手とは来季も契約する方針。ロッテと2年契約の最終年だったブランドン・レアード内野手とは交渉中で「基本的には残留の方向で話は進めてもらっています。できるだけ段階で報告できるようになる」と残留に自信をみせた。来年1年目のアデイニー・エチェバリア内野手、6月に入団したエンニー・ロメロ投手にも残留を要請している。

10月に国内FA権の取得条件を満たした石川歩投手とは、これから話し合う予定だ。

個人的にはレアード様に関しては残留してくれれば嬉しい(ただし争奪戦になったらたぶん勝ち目はない)、エチェ師匠も同じくで、ロメロ投手が「思ってたよりもいいピッチングをしてたにも関わらず、怪我か何かで離脱したのが大きかったなー」という感じで、仮にロメロ投手が通年で先発登板できれば2ケタ勝利も決して夢ではないんでは?とも思うわけなんでそこが楽しみですかねえ。そこらへんで残留がもしできれば極端な「補強」は必要ないでしょうし。マーティン様も含めて怪我だけには気をつけてね、って感じですね。

あとは意外に野手陣の若手がブレイクしてきてないんで、名伯楽的なコーチを1軍に欲しいかもしれないです。「口うるせーコーチだなあ」ぐらいの他球団の元コーチあたりを井口監督の人脈で捕まえてきてくれればますます「GJ!!」なんすけどね。

スポンサーリンク

で、今岡ヘッドの後任は森脇コーチがなるそうで…。

【ロッテ】今岡真訪1軍ヘッドコーチ退団 結果残せず退団決意(スポーツ報知)

で、昨日は今岡ヘッドコーチの退任の記事を紹介しましたが、スポーツ報知さんの記事の最後に「後任」の話も出てました。

ロッテは15日、今岡真訪1軍ヘッドコーチ(47)が今季限りで退団することを発表した。本人から退団の申し入れがあり、この日受理した。

 今岡ヘッドコーチは18年から2軍監督を務め、昨季から1軍ヘッドに就任。打撃面での指導も兼任していたが「最後まで優勝争いをした中でリーグ優勝が出来なかったこと、4年間やらせていただいた中で結果を残せなかった事に責任を感じます」と退団を決意。「球団にはこのような機会をいただき感謝をしています。4年間で教えられることはすべて選手たちに伝えたつもりです。自分自身もこの経験を今後に生かしていきたいと思っています。マリーンズの皆様、4年間ありがとうございました」と球団を通じコメントした。

 また、今岡1軍ヘッドコーチの退団に伴い、後任として森脇1軍野手総合兼内野守備コーチ(61)が1軍ヘッド格へ昇格することが分かった。新体制で来季こそリーグ優勝をつかみ取る。

あー、森脇コーチですか。確かにソフバン時代に王さんがご病気された際に監督代行をつとめてたり、オリックスの監督もつとめてましたね。2014年は確か2位で終わってクライマックスシリーズまで進出してましたし。同年輩の今岡ヘッドコーチよりかは大先輩として「監督も育てる」みたいな役割で横にそっと立っていろいろと現場で話し合いをできる関係であってほしいなあと思いますです。何しろ井口監督の監督経験値も「まさにこれから」でしょうから。となると、他球団ないしロッテOBあたりから新しいコーチを招聘しそうな感じですね。ところで吉井投手コーチとかはどうすんだろう。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ