先発が佐々木朗希ん時も、千葉ロッテ打線はなかなか火がつかず(苦笑)

【ロッテ】佐々木朗希、6回途中3失点でプロ初黒星 柳田悠岐との怪物対決「フルスイングが印象的」(スポーツ報知)

ソフバン3連戦は1分2敗と全く勝てず。佐々木朗希も3失点で粘ってたんですけどねー、いかんせん、ここしばらくロッテ打線が全く火がつかねえ。マーティン様あたりは休ませたほうがいいんじゃね?と。

◆パ・リーグ ロッテ2―7ソフトバンク(24日・ZOZOマリン)

 ロッテ・佐々木朗希は痛恨の1球に天を仰いだ。同点の6回1死三塁、柳田に5球続けたフォークを中前にはじき返された。初回に153キロを左中間席まで運ばれていた侍ジャパンの中心選手に、またしてもやられた。「6回を粘れなかったことが全て。相手打線はスイングが鋭かった」。6回途中5安打3失点。4戦目でプロ初黒星を喫した。

 最速154キロの直球とフォークを軸に初回の長谷川から13者連続アウトに仕留め、5回まで63球だったが6回に乱れた。チームも2引き分けを挟み3連敗で5位転落。井口監督は「変化球が抜け出してストライクが入らなくなり直球で打たれた。次回修正してほしい」と指摘した。25日に再び抹消される。10日のヤクルト戦(ZOZO)で被弾した村上に続き、この日は柳田。「日本を代表する打者と対戦できて、とてもいい経験になりました。フルスイングが印象的でした」。侍の洗礼を成長の糧にする。

ま、佐々木朗希の初黒星に関しては「そりゃいつかは負けるだろ。」ということで、今後の成長の糧にしてくれればそれでいいです。来季あたりは本当に毎週投げるような先発ローテに入るような使い方をするのかどうかはさだかではないですけどね。

スポンサーリンク

程よく「休ませる」のも仕事および采配もひとつだろうな。

ロッテ・井口監督、不振マーティンに「変えようかな」打順変更示唆(デイリー)

今日は試合がないようですし…、今日を含めて2日3日ぐらいいっそ休ませたら?

「ロッテ2-7ソフトバンク」(24日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテの打線をけん引してきたマーティンが2三振を含む3打数無安打とブレーキ。七回2死二塁と一打同点の場面で嘉弥真のスライダーを引っかけ一ゴロに倒れ、天を仰いだ。

 恐怖の2番として破壊力を発揮してきたが、4日のDeNA戦でリーグトップタイの17号本塁打を放ってから、14試合連続本塁打なし。井口監督は「振りが大きくなっているというか、コンパクトにいけてないですね」と首をひねった。打順についても「変えようかなと思います」と26日の日本ハム戦は大胆な打順変更を示唆した。

相手チームもそりゃこんだけ打たれれば研究もしてくるし、そこのせめぎあいと蓄積された疲労を考えると「そういう時もあるさ」って感じなんスけどね。思えば一昨年、レアード様も夏場は絶不調だったしで。

で、ここでポニョ菅野とか岡大海あたりがちょいちょいいいバッティングをしたりすると多少はチーム内競争も発生しておもしろくなると思うんだけどねえ。2軍に打撃好調な活きの良い若手とかはいないもんか。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ