【千葉ロッテ】「2試合連続大炎上」の美馬投手はさすがに2軍で再調整だな…。

ロッテ・美馬がまた大炎上 12球団勝利ならず「何もできませんでした」2回0/3を10安打10失点(スポニチ)

「攻略」しまくった巨人打線がお見事…という言い方ももちろんできるんですが、さすがに2試合連続で2ケタ失点ってのは2軍再調整でも仕方ないわな、美馬投手。

◇交流戦 ロッテ4―11巨人(2021年6月12日 ZOZOマリン)

 ロッテ・美馬が2回0/3を10安打10失点と大炎上。巨人から白星を挙げれば12球団勝利だったが、岡本和に2打席連発、中島にも被弾するなど3ラン3発を浴び「何もできませんでした」と肩を落とした。

 4月16日以来の借金生活に突入した井口監督は「(今後の美馬の起用法は)ミーティングで話すと思う」とし、前回5日のDeNA戦でも5回11失点で2試合連続2桁失点の右腕を一度、リフレッシュさせるプランも視野に入れた。

で、「代わりの先発投手」については…まあいろいろと活きの良い若手が台頭してきてるんで、そこでやりくりするしかないでしょうね。

しかしまー、

【千葉ロッテ】井口監督・吉井コーチよ。もう試合の途中から正直、諦めてたろ?(呆)

2021年6月5日

先週のDeNA戦では失点喰らっても喰らっても延々と懲罰のように投げさせてましたけど、昨日の試合はさっすがに2回の時点で10失点喰らって諦めましたね。こういう時はもう出ずっぱりの主力を交代させて休ませて…という方法しかないでしょう。

スポンサーリンク

「あー、坂本選手は故障明けだったな」と思えないぐらいの存在感が(大汗)

【巨人】坂本勇人復帰の追い風が止まらない 強風マリンで11点快勝 円陣でも存在感(スポーツ報知)

一方で美馬投手を攻略した巨人サイドの記事も参考資料として(^_^;)

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ4―11巨人(12日・ZOZOマリン)

 坂本の放った強烈な打球が左前で弾んだ。3回無死。前の岡本和が3ランを放った直後だった。泳がされながらも、ヒットゾーンへと運んだ。この日も5番でスタメン出場。1軍復帰後、2試合連続安打だ。

 やはり存在感は大きい。2回先頭打者に戸郷が四球を与えると、すかさずマウンドへ向かい声をかけた。3回2死の守備では中村奨の三遊間への深いゴロを逆シングルで捕球。一塁へ、転送しアウトにする華麗なプレーを見せた。数字だけでは表せない存在感だ。

 円陣では2日連続で中心に立ち「まず昨日1つ取ったので、今日2つ目取れるように頑張りましょう。今日、勝つぞー!」と張った。大黒柱の復活でチームに勢いが出てきた。

失礼ながら「あ、そうだそうだ、坂本選手は怪我でずっと欠場してたんだったけ」と。そして存在感が半端ねえ…。子供の頃は大の巨人ファンだったんですが、あの頃の印象で言えば、原選手の華やかさ・スター性と、篠塚選手の守備の旨さと打席でのしぶとさと、中畑選手のチャンスの強さ…をひとりでこなしてる感じですかねえ、坂本選手。いずれにしても怖い選手ですな、ええ最大級の褒め言葉です(笑)

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ