【千葉ロッテ】エチェバリアが右肩痛で登録抹消…及び、高浜卓也が支配下復帰した話。

千葉ロッテの話題を2つほど。

【ロッテ】新外国人のエチェバリア 右肩痛で登録抹消 今季1軍デビューの山口航輝も抹消(中日新聞)

あらま。一昨日大活躍してたばかりなのに。

ロッテは31日、新外国人アデイニー・エチェバリア内野手(32)の出場選手登録を抹消した。球団によると、右肩痛という。

 新型コロナウイルス禍でチーム合流が遅れ、4月30日の楽天戦(楽天生命パーク)で1軍デビュー。ここ4試合は遊撃で先発出場し、29日の広島戦(ZOZOマリン)では来日初アーチを放つなど3安打5打点と活躍していた。

 今季1軍デビューした高卒3年目の山口航輝外野手(20)の出場選手登録も抹消された。

で、もう一方の(?)山口航輝に関しては最近あまり打撃の方でパッとしなくなり、さらに開幕2軍スタートだったアジャ井上が1軍定着したり、レアード様が一塁を守ったりしていて、少しずつ出番が減ってきてるだけにここで出場機会が多い2軍で実戦で聞いて鍛えましょうって事なんでしょうね。まだまだ若いしこれからでしょう。

【ロッテ】エチェバリアが右肩痛で登録抹消(スポーツ報知)

張り切りすぎたか、もしくは「これはいかん」と頑張りすぎちゃったんかもしれないねー。

ロッテのアデイニー・エチェバリア内野手が31日、右肩痛により出場選手登録を抹消された。

 今季からロッテに加入しここまで17試合に出場。打率は2割にとどまるが、29日の広島戦(ZOZOマリン)では来日1号を含む3安打5打点の活躍を見せ華麗な守備でもチームに貢献。状態は徐々に上がってきていたが、29日の同戦では右肩から右肘にかけてテーピングをして出場。チームに欠かせない存在となりつつあった強力助っ人が、痛恨の戦線離脱となった。

今年に関して言えば、まだ現時点では荻野貴司が怪我とかせずに無事に(?)ほぼフル出場に近いペースで活躍していて、マーティン様も中村奨吾も、そして藤岡裕大とかも予想以上にいい仕事をし続けているんで、「えー、全く打てねえのに、スタメンで使い続けてんの?」みたいな事にはなってないのが本当にありがたいですね、特に中村奨吾と藤岡裕大は。

スポンサーリンク

これはいきなり高浜卓也にもチャンスがめぐってくるかも…。

となると、代わりに内野手(山口航輝は外野手なんでもしかしたら外野手も)を誰を1軍に…と思ったらこんなニュースも。

ロッテ・高浜が支配下復帰「あとはやるだけ!」 背番号は61(スポニチ)

ここで高浜選手が再び支配下登録に。これはいきなり1軍登場もあるやもしれないね。

ロッテは31日、育成選手の高浜卓也内野手(31)と支配下選手契約を結んだことを発表した。新たな背番号は61となる。

 19年オフに腰の手術を受け、昨季から育成選手として契約していた。高浜は「ここまではなんとか支配下に戻りたいという思いで頑張ってきましたが、これからはチームの力になれるように頑張りたいと思います。2軍でもある程度の数字を残すことが出来て状態はいいので、これからもしっかりと結果を出してアピールをしていきたいと思います。やるだけだと思っています」と球団を通じ、コメントしている。

 今季はイースタン・リーグで35試合に出場し22安打、1本塁打、11打点の打率・333をマークしている。

かつてはサブロー氏引退後に背番号3を譲ってもらった角中勝也が、更に去年までつけていた三家和真…がつけていた背番号61ですか。空いてたんだねえ、この背番号。そしてこの高浜は確か内野だったらどこでも守れるタイプだっただけに(っかし、かつての大嶺翔太といい、FAで楽天に行った鈴木大地といい、そして最近の三木亮・平沢大河といい、このユーテリティっぷりは本当に凄いの一言ですな…更にいえば平沢大河は外野も守ろうと思えば守れるしで…(^_^;))。

そういえば高浜と同じように支配下→怪我・手術等で戦力外/育成契約→再び支配下登録という流れで再契約した大嶺祐太が最近は1軍でビシビシ投げていて、かつて自身もつけていた背番号11の佐々木千隼と共に結構いい仕事をしてる感じがあるんで、与えられたチャンスと環境をしっかりモノにできるように頑張って欲しいですね。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ