【千葉ロッテ】「開幕一軍メンバー」が発表されました。

「開幕一軍」の登録公示 ロッテはドラ1・鈴木がメンバー入り(ベースボールキング)

いよいよ明日が開幕…という事で、各チームの1軍登録メンバーが発表されました。千葉ロッテも抜擢された選手、当落線上ギリギリな選手などなどそれぞれという次第ですね。

NPBは25日、出場選手登録を公示。各球団の「開幕一軍メンバー」が発表された。

 ロッテはドラフト1位左腕の鈴木昭汰が一軍に入ったほか、河村説人や土居豪人といった若き長身右腕の名前も。

 野手のルーキーの抜擢はなかったが、全体的に若手が目立つ中で大ベテランの鳥谷敬がしっかりとメンバー入り。開幕スタメンの可能性も報じられており、頼れる男の出番にも注目だ。

◆ ロッテ・開幕一軍メンバー

▼ 投手
11 佐々木千隼
15 美馬 学
18 二木康太
19 唐川侑己
35 鈴木昭汰
37 小野 郁
42 フランク・ハーマン
47 田中靖洋
52 益田直也
58 河村説人
69 土居豪人

▼ 捕手
22 田村龍弘
39 吉田裕太
99 柿沼友哉

▼ 内野手
00 鳥谷敬
4 藤岡裕大
5 安田尚憲
8 中村奨吾
23 三木 亮

▼ 外野手
0 荻野貴司
2 藤原恭大
3 角中勝也
25 岡 大海
31 菅野剛士
38 髙部瑛斗
51 山口航輝
63 和田康士朗
79 レオネス・マーティン

で、最初の印象は「あれ、内野手、意外に少なくね?」でした(苦笑)。ま、こちらは山口、ポニョ菅野、それと岡大海あたりが一塁も守れる(もしかしたら角中あたりも行けるかもしれないですね)んで、そこでうまくやりくりを…という事なんでしょうかね。それと…若手の河村・土居の190cm超のツインタワーコンビ、このふたりは結構楽しみですね。

スポンサーリンク

アジャ井上と福田秀平、そして平沢大河あたりが2軍スタートという事に。

巨人陽岱鋼、阪神高山、ロッテ井上&福田秀… 開幕1軍から漏れた主な選手は?(Full-Count)

一方で「開幕1軍から漏れた選手」という記事も。

日本野球機構(NPB)は25日、あす26日の2021年シーズン開幕に向け、12球団の出場選手登録選手を公示した。新たな若手やルーキーたちが開幕1軍の切符を掴む一方で、実績ある選手やベテランでも、不振や故障などで出場選手登録から漏れた選手がいる。主な選手を見ていこう。

 巨人では陽岱鋼外野手が外れた。日本ハムから2017年にFA移籍するも成績は下降。昨年は移籍4年目で最少の38試合出場にとどまっていた。阪神では2016年新人王の高山俊外野手、今季加入したチェン・ウェイン投手が登録されなかった。

 DeNAでは昨年左肩の手術を受けた今永昇太投手、中日では39歳のベテラン藤井淳志外野手が外れ、広島では昨季の守護神ヘロニモ・フランスア投手が故障離脱した。

 パ・リーグではソフトバンクが千賀滉大、東浜巨、モイネロの3投手が外れ、上林誠知外野手も登録されなかった。

 ロッテは大黒柱の石川歩投手の他、この3年間で63本塁打を放っている井上晴哉内野手、昨年ソフトバンクからFA移籍した福田秀平外野手が外れた。2年目の佐々木朗希投手も登録されていない。

 西武は松坂大輔、内海哲也の両ベテラン投手、昨季47試合登板の森脇亮介投手が2軍スタート。日本ハムでは4年目の清宮幸太郎内野手、王柏融外野手、11年目の斎藤佑樹投手が外れた。

千葉ロッテ的には五右衛門・佐々木朗希はともかく(ま、五右衛門は怪我らしいですし)、アジャ井上と福田秀平が外れたというのはちょっと驚きというか「ん、去年とは違うんか?」という感じに。あとレアード様とかも。

とりあえず特に個人的に期待したいのは、「佐々木千隼、今年はどこの場面でもいいからいい仕事を頼む」って感じですかね。故障やら不調やらを乗り越えて開幕1軍を手にしたわけですから。一方で当落線上でどーなるかなあと思ってた平沢大河はやはり守備はともかく打撃が不調らしく2軍スタートという事に(今日はイースタンで出場してたそうですが)。一方で、大河同様に「どこでも、まんべんなく守れる」三木亮が2軍で結果を出して1軍メンバー入りをしてまして…ここらへんの1軍のベンチ入り争いも今季はより激しくなっていくんでしょうね、きっと。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ