【千葉ロッテ】佐々木朗希の先発デビューは雨天中止でお預けに。

ロッテ・佐々木朗希の先発デビューはお預けに…オープン戦最終戦のDeNA―ロッテ戦は雨天中止(スポーツ報知)

少し前に「佐々木朗希の次の登板はDeNA戦で。しかも先発で。」という記事を紹介しましたが…。

【千葉ロッテ】佐々木朗希の次の登板は21日のDeNA戦、しかも先発だそうで…。

2021年3月16日

この今日の試合は結構な雨ということで中止になりました。まあこればかりは仕方がない。

◆オープン戦 DeNA―ロッテ(21日、横浜スタジアム)=雨天中止=

 午後1時開始予定だったオープン戦最終戦のDeNA―ロッテ戦(横浜)は雨天中止となった。

 先発予定だったのはDeNAが大貫晋一投手(27)、ロッテ・佐々木朗希投手(19)の2人。佐々木朗は12日の中日戦(ZOZO)でプロ2年目にして初の実戦登板を果たし、1回無安打無失点で最速153キロをマークした。この日は初めて先発して2イニングを投げる予定だったが、天候に恵まれず先発デビューはお預けになった。

 DeNAは3試合が中止になったこともあって、12球団最少の3勝でオープン戦を終えた。20日からは山崎康晃投手(28)が1軍に合流したが、1軍登板なく開幕を迎えることになった。開幕戦は26日。DeNAは巨人と東京Dで、ロッテはペイペイDでシーズンをスタートする事になる。

さすがにいきなり実戦経験が2軍も含めてほとんどない状態で1軍オンリーで投げさせるわけにもい、やはり今後は最初は2軍で体作りと実戦経験を…という事になるんでしょうね。ただし怪我さえしなければあっという間に1軍に上がってきそうな感じですけども。だからこそ体調管理と怪我予防とかには気をつけて、と。

スポンサーリンク

安田尚憲にとっては、とにかく長いシーズンになりそーで。

ロッテ安田が4打数4安打 復調の兆し(産経新聞)

練習試合・オープン戦となかなか打てずに苦しんできた安田尚憲がここにきて4打数4安打と復調の兆しを見せてきたのは何より何より。

20日に行われたプロ野球のオープン戦、DeNA-ロッテは3-1でロッテが勝った。

 ロッテの安田が4打数4安打の固め打ち。「ラッキーな安打もあったが、少しホッとしている」。オープン戦はなかなか結果が出ずに苦しんできたが、復調の兆しに安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 昨季はシーズン途中から4番を任され、今季はさらなる飛躍が期待されている。試合前には井口監督から打撃フォームについてアドバイスを受けて修正し、結果につなげた。「開幕まであと1試合しかないので、しっかりと気を引き締めながら準備してやっていきたい」と見据えた。

とりあえず調子が悪い時は「4番目のバッターとして前後のつなぎ役」に徹するしかないんでしょうね。かつてのサブロー氏なんかも4番に入って全く打てなかった時期はそうだった事がありましたし。

そこはひとりで試合を決めようにせずに荻野貴司やマーティン様などの頼もしい選手たちに繋いで複数点を取りに行くぐらいの気持ちの方が。そこはとにかく長いシーズン、気持ち的に参ってしまわないように…。

余談:昨日の午後は天気が回復してきたので…。

ま、昨日今日あたりは少し前から雨予報でしたしね。もっとも昨日はうちの界隈は午前中は小雨で午後から雨がやんで晴れ間も見えてきたんでウォーキング兼ねて3キロ先のブックオフで「ゴルゴ13」の単行本を買ったり、

↑こんな「愛蔵版」が売ってました。よーし、アメリカ史勉強するぞー(意味不明)

更に帰りはぐるっと遠回りして先日亡くなった妻の父が13日に納骨を済ませたばかりだったんでお彼岸でもありましたんで墓参りをしてきたり…と、暑くもなく寒くもなくそれでいて湿度も雨上がりでさほどな感じで、

いい運動にもなったのは幸いでした。さすがに今日は全国的にほとんどの地区が雨らしいんでそうもいかないんでしょうけどね。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ