【千葉ロッテ】佐々木千隼は400万円減の1570円に…ん、1570円?(^_^;)

ロッテ・佐々木千は400万円減の1570円でサイン 5年目来季へ「期待に応えたい」(スポニチ)

今日あたりから千葉ロッテの選手たちも年俸更改が始まったんですが…。

いやースポニチさんの記事の見出しを二度見してしまった。もちろん、あとで「万」は追加されるんでしょうけどね(苦笑)

ロッテの佐々木千隼投手(26)が3日、千葉市内の球団事務所で契約更改を行い、400万円減の1570万円でサインした。

 「春先にケガして、コロナ禍で思うようなリハビリも出来なかった。毎年どこかコンディション不良が出ている。1年間万全な状態で、来年5年目なので何とか期待に応えたい」

 右肘、右肩などケガに悩まされ、今季は1軍で5試合4回1/3の登板で、防御率8・31。18年に右肘を手術した影響も残っており、今季は中継ぎでの起用となったが「とにかく上(1軍)で活躍したい。投げられるところで精一杯投げたい」と、役割にはこだわらずに1軍定着を目指す。

つーか、ヤクルトのつば九郎くんの年俸じゃないんだから1570円って(爆)

そういえば今年は1軍のマウンドに後半に出てきて投げてるシーンを何度か目撃しましたが、脱力感ありげな投げ方からビシビシといいとこに投げてたのが実に印象的でしたね。ただ急速がさほど出ておらず制球も残念ながらまだまだ調整不足の感もありで…それでも来季はできるだけ怪我なしで一年間フルにトレーニングや実戦をこなせるようになれば急速も試合勘とかもまだまだ戻ってくるような気がしますし、今季のオフシーズンの休み方と自主トレの仕方がキーですかねえ。

スポンサーリンク

今年も怪我人が少なくなかったからなあ…。

ロッテ・種市 “師匠”千賀から激励「能力を2倍、3倍にできるように」【NPB】(デイリー)

ま、怪我で手術といえば、種市投手もそうなんすけどね。腱を移植するトミー・ジョン手術だから半年ぐらいギプスを取れないらしいんすけど、あれ。

ロッテ・種市篤暉投手(22)が2日、ZOZOマリン内で取材に応じ、9月の右肘手術の際、ソフトバンク・千賀から激励されたことを明かした。

 自主トレを共にしたこともある“師匠”に、右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建手術を受けることを報告すると、エールを送られた。「『復帰率は高い。能力を2倍、3倍にできるように頑張れ』と言われました」。手術前より「さらに進化しろ」というわけだ。日本を代表する右腕の言葉が励みになった。「成功例もたくさんある」と前向きに捉えた。

 来春キャンプでキャッチボールを再開する見込みだが、焦らず、じっくり練習に取り組む考えだ。将来のエース候補は着実に復帰への道のりを歩む。

まあトミー・ジョン手術まで行っちゃうともはやどうしようもない…んでしょうが、せめてロッテ球団でも自前で怪我をしない・させないようなトレーニング方法やケア方法を確立するとかの工夫もできないんだろうかねえ。

もちろん、今まででもそのたぐいの事は「やってはいる」んでしょうが、今年から順天堂大学と提携しはじめたことだし「怪我した際の緊急外来の優先的な検査・診察」の他に、例えば理学療法士さんや作業療法士さんを派遣するなりしてもらって、リハビリルームなどの施設拡充とかも図ったほうがいいんじゃね?…と、ここ数年の「野戦病院」状態を見てしみじみと。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ