【千葉ロッテ】チェン・ウェインはともかく、ハーマンの残留も厳しいのか…。

ロッテ ハーマン&チェンの残留交渉難航 保留者名簿外れ退団の可能性も(スポニチ)

12月になった途端に一気に動きそうな感じに。しかし今季終盤に加入したチェン・ウェインはともかく、ハーマンも退団可能性ってのは厳しいねえ。

ロッテのフランク・ハーマン投手(36)とチェン・ウェイン投手(35)が保留者名簿から外れていることが30日、分かった。

 残留交渉が難航しており、退団の可能性も出てきた。ハーマンは昨オフ、楽天からロッテに移籍し今季は中継ぎとして38試合に登板。3勝2敗1セーブ、防御率2・15を残した。

 チェン・ウェインはシーズン終盤に加入し4試合で0勝3敗、防御率2・42も、ソフトバンクとのCSで先発するなど、戦力となっていた。

おそらく金銭的な問題が大きいんでしょうね…、チェン・ウェインの方は結局、防御率はめっぽう良かったのに全く勝ち星をつけられずに申し訳なかったなあ。そしてロッテ投手陣は澤村がMLB挑戦、更に唐川と松永がFA行使の可能性を示唆しているだけに。なんか来年の顔ぶれがどえらく一変するかもしれないね。

スポンサーリンク

そして阪神がチェン・ウェインを取りに行くという記事も。

【阪神】大物左腕チェン獲りへ…ロッテから自由契約後に即アタック 争奪戦必至(スポーツ報知)

で、阪神、仕事早えなあ(苦笑)

阪神が今季ロッテに途中加入したチェン・ウェイン投手(35)の獲得に乗り出すことが30日、分かった。契約延長の権利を持つロッテの保留選手名簿から外れたため、2日に自由契約選手として公示され、全球団が交渉可能となる。残留要請を継続するロッテを含めて争奪戦となることは必至だが、虎は先発補強が急務。交渉解禁直後にもメジャー59勝左腕獲りへアタックをかける。

 虎が16年ぶりのリーグVに向け、補強の最重要ターゲットをチェンに定めた。2日に自由契約選手として公示された場合に備え、獲得に乗り出す方針を固めていることが判明。保留選手名簿の提出期限だったこの日、ロッテのリストから外れたため、交渉のテーブルにつくことが確実となった。

 今季の先発陣で規定投球回に到達したのは西勇、青柳の2人だけ。11勝を挙げた秋山はいるものの、ガルシアが退団し、高橋も1年通してローテを守れるかは不透明。先発ができる助っ人獲りを目指し、韓国・斗山の20勝右腕のアルカンタラらをリストアップする一方、水面下で大物左腕の動向を注視していた。

 チェンは04年から中日でプレーして10、11年と2年連続リーグVに貢献。同年オフに米大リーグ・オリオールズに移籍し、メジャー8年間で59勝を重ねた。今年の9月下旬に加わったロッテでも健在ぶりをアピール。援護に恵まれず勝ち星こそなかった(3敗)が、登板4試合全てクオリティースタート(6回以上自責点3以下)をクリアして防御率2・42と安定感を見せた。150キロ超の直球を軸に、4年連続日本一のソフトバンク相手に2戦計14回を4失点と好投しており、実力は揺るぎない。

 複数年契約で残留要請を続けるロッテを含め、争奪戦に発展する可能性は高いが、好条件を用意して交渉解禁後に速攻でアタックするとみられる。3年契約最終年に臨む矢野監督も、「チームもまだ発展途上で、その中で外国人選手の力は必要」と、補強を要望していた。05年以来の優勝へ、キーマンとなり得るチェンの獲得に全力を注ぐ。

 ◆チェン・ウェイン(Chen・Wei―Yin)1985年7月21日、台湾生まれ。35歳。国立台湾体育学院卒業後、2004年に中日に入団。09年に最優秀防御率のタイトル獲得。11年オフに自由契約となり、オリオールズを経て16年からマーリンズと5年総額8000万ドル(約83億3000万円)の大型契約を結んだ。今季はマリナーズとマイナー契約し、6月末に自由契約。9月下旬にロッテに加入した。183センチ、90キロ、左投右打。今季年俸3000万円。

なんかチェン・ウェインはセ・リーグだとゆうゆうと2ケタ勝利できるかもしれないね。もともとは中日でもプレーしてた事があったぐらいですし。そこらへんは一抹の寂しさを感じる…んですが、その他の選手がちゃんと空いた穴をカバーできるように頑張れ、とも言いたいですね。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ