【千葉ロッテ】大ベテラン・鳥谷選手は来季も現役続行へ。

ロッテ・鳥谷、来季も“選手一本” 40歳のシーズン、球団は戦力として評価【NPB】(デイリー)

それにしてもあれほどの選手がまさか千葉ロッテに来るとは思わなかったな…。で、ゆくゆくは現在の2軍監督をやってる今岡誠氏のようにロッテでも指導者になるのかもしれないね。

ロッテ・鳥谷敬内野手(39)が、来季も“現役一本”で臨むことが28日、明らかになった。球団はレジェンドのリーダーシップも高評価しているが、本人の意思を尊重したとみられ、コーチ兼任などではなく、あくまでも戦力として契約を更新する見通しとなった。

 鳥谷が、“現役選手”として移籍2年目を迎えることになった。

 昨季限りで阪神を退団し、今年3月に1年契約で入団したベテラン。球団はリーダーシップを高評価し、来季の契約を更新する方針を固めていた。河合克美オーナー代行兼球団社長は17日に「本当のレジェンドの選手。チームメートがみんな尊敬している」と絶大な信頼を口にした。

 若手らに的確なアドバイスを送り、練習に取り組む姿勢は真摯(しんし)。そんな鳥谷は選手から慕われており、指導者としての資質も見い出されている。それでも球団はコーチ兼任などではなく、あくまでも戦力として期待。鳥谷にも現役の間はプレーヤーに徹したい、との思いが強いのだろう。球団は本人の意思も尊重したとみられる。

 移籍1年目の今季は5度の先発を含む42試合に出場し打率・139。15日のCS敗退後、鳥谷は「自分の役割というか、できることは全力でやりました」としつつ「個人的な成績としては、満足する1年ではなかった」と語った。

 2年ぶりに春季キャンプへ参加し“現役一本”で勝負するプロ18年目のシーズン。来年6月で40歳になるレジェンドはナインにプレーをする姿で手本を示し、悲願のリーグ制覇に貢献する。

今年は打撃成績的にはあまりパッとしなかったんですけども、それでもロッテ球団と本人に意見の一致があったんであればまた来年もよろしく…という事なんでしょうね。存在感は凄かったのは事実ですしね。

で、個人的には例えば平沢大河、三木亮、福田光輝などの若手の選手たちがもっと頑張って(そして大河はちゃんと怪我も治して、と)、更に結果も残して大ベテラン・鳥谷敬からいろいろなものを教わって吸収した上で、鳥谷選手をして「良き後継者を得た」と(極めて良い意味で)引退を決断できるようないい選手が台頭してくる事を祈る次第…ですね。そしてそこらへんを見いだすって意味でも指導者側の目が節穴になってはいかんという事も(苦笑)

スポンサーリンク

巨人と阪神間のトレードってのも意外にさほど記憶にないのだが(^_^;)

阪神、金銭トレードで巨人・山本獲得へ 失策数減へ内野補強 妻はMBSアナ(デイリー)

で、逆に守備力を請われて阪神にいく選手も。今年の阪神の守備はとにかくひどかったからなあ…。

阪神が巨人との金銭トレードで山本泰寛内野手(27)を獲得することが28日、明らかになった。今オフの補強第1弾となり、近日中に正式発表される見込み。二塁、三塁、遊撃を守れるユーティリティープレーヤーで、守備力アップが急務とされるチームの補強ポイントに合致した形だ。

 矢野阪神の今オフ補強第1弾は、チームの弱点でもある内野の守備力強化が期待される選手だった。

 阪神が金銭トレードで巨人から獲得する山本は遊撃での守備力の高さが評価され、2015年度ドラフト5位で巨人に入団。レギュラーの座こそつかめなかったものの、2019年にはスタメン、試合後半での守備固めを含めて、自身最多となる92試合に出場した。

 その年の内訳は二塁48試合、三塁28試合、遊撃16試合と、内野なら一塁以外はどこでもこなせるのが売り。今季は1軍の出場はなく、イースタン・リーグで61試合の出場。打率・282、3本塁打を記録した。現在、宮崎で行われているフェニックス・リーグにも参加、24日の阪神戦では「1番・遊撃」でスタメン出場している。

 2年連続で12球団ワーストの失策数となった阪神。現在行われている秋季練習では守備に重点を置いて鍛えているものの、それと同時にライバル球団からのトレードという形で弱点を補う策に打って出た形だ。

 今季は高卒2年目の小幡が頭角を現したことで内野の争いが激しさを増したが、山本の加入でさらに競争を高める狙いもある。また、上本が今季限りで退団したことで日本選手の右打ち内野手の数が減り、大山、北條、熊谷らしかいなくなった現状も踏まえての補強と言える。

 山本は東京出身で高校、大学が慶応という生粋の関東人。昨年12月には同じ慶大卒で、関西の人気番組「痛快!明石家電視台」のアシスタントなどを務めていたMBSの辻沙穂里アナウンサー(26)と結婚。東京と大阪で離れて生活していたが、今年9月には辻アナの妊娠とともに結婚していることを公表した(辻アナは現在産休中)。

 来年にはパパとなる山本。新天地でもユーテリティープレーヤーとしての活躍が期待される。

しかし巨人←→阪神間のトレードってあまり記憶がない。たぶん江川騒動の影響も受けてるのもかもしれんけど。…で、強いて言えば10数年前のカツノリ(野村克則)氏とか広澤克実氏ぐらいですかね。望まれていくわけだからぜひ頑張ってほしい。ま、大阪に関しては奥様のほうがよくご存知なだけにすぐに慣れるでしょう、生活環境とかは。

以上です。

↑すごいお酒だ…(^_^;)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ