【千葉ロッテ】どうも松永投手はFA権行使して移籍しそうな気がしてならん。

【ロッテ】松永昂大、FA権行使も…唐川侑己も検討(スポーツ報知)

昨日は同じ中継ぎ・セットアッパーで活躍している唐川投手のFA権行使で移籍も…という話がありましたが、今年はなかなか活躍できなかった松永投手の方はどうも移籍しそうな気がしてならんのだが。

ロッテの松永昂大投手(32)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権の行使を検討していることが17日、分かった。唐川侑己投手(31)も18年に取得した海外FA権の行使を検討している。

 松永は昨季発症した左肘炎症の影響で今年のキャンプは2軍スタート。7月下旬に昇格し、5試合に登板して3ホールド、防御率0・00だったが、左肘が万全でなく、8月上旬に抹消された。だが、回復して10月末まで登板するなど2軍では計8試合で1敗1セーブ、防御率0・00だった。

 大阪ガスから12年のドラフト1位で入団し、1年目から58試合に登板。変則フォームから力強い球を投げ込み、通算359試合で16勝15敗1セーブ、135ホールドをマーク。今年8月にFA権を取得した際は「ここ2、3年の目標の一つだった」と話していた。年俸7500万円は人的補償が必要なBランクとみられるが、経験豊富なセットアッパーで、FA宣言すれば他球団が獲得に乗り出すことが予想される。

 また、今季セットアッパーを担った唐川は人的補償が発生しないCランクとみられる。

 沢村も10月に海外FA権を取得し、宣言するかを熟考する姿勢。河合オーナー代行はこの日、「ぜひ残留してほしい」とラブコールを送り、ほかの選手についても「全選手、いろんな権利を持っているのでそれは尊重。ただ、頑張ってくれた選手に対しては残留してほしい」と話した。球団はそれぞれと近日中に残留交渉を行う見込みだ。

これは個人的には…という感想及び推測に過ぎないんですが、唐川の場合は去年今年とセットアッパーでほぼフル稼働してもらって、ハーマン・澤村・益田選手会長と共に大車輪の活躍をしてもらったんでロッテ球団はなんとか慰留に走ると思うんですね。もっとも唐川が「やっぱし先発にこだわりたい」という話であればスパッと諦めて、来季はヤクルトとか横浜あたりで先発投手として投げてるかもしれませんが…かつての清水直行とか成瀬善久みたいに。

ただ、松永に関しては、なんかロッテ球団の編成はしたたかに「松永の代わりにFA補償で取れそうな他チームの(プロテクトから外されそうな)若手投手を狙ってる」ような気がしてならんのですけどね。昨年末に鈴木大地のFA移籍で楽天からFA補償として小野郁を獲得してやはり1軍で抜擢起用させたように。何せ小野郁も調べてみたら去年までの楽天時代に1軍で投げたのは5シーズンで39試合、今年はロッテで1シーズンで40試合。既に楽天時代の1軍出場試合数をわずか1シーズンで追い抜いちゃってるぐらいですし(苦笑)。なので「松永は年齢的な問題も、伸びしろのなさもこれはもう仕方がない。問題は誰をFA補償で取るか…だ」と。

故に実際は地元(千葉県成田市)出身でドラフト1位指名で先発も中継ぎの経験も豊富でファンからの人気が高くて、おまけにCランクでFA補償が取れない唐川のFA移籍の流出の方がロッテ球団的には「ダメージが大きい」かもしれませんね。よって、チーム的には「松永に関しては移籍も致し方なし(=FA補償で取れる伸びしろのありそーな若手投手のチョイスに全てを賭ける)」「ただし唐川に関しては失うものがあまりにもでかすぎるのでFA残留も容認(=年俸も大幅増)」のような明らかに温度差をもって対応の違いが明らかになりそうな。

スポンサーリンク

井口監督の「続投」に関しては異論はないですな…。

【ロッテ】井口監督続投 優勝争い演じた手腕評価…河合オーナー代行が明言(スポーツ報知)

選手の起用法などいろいろと言いたいことは個人的にはあるけども(苦笑)、いずれにしても5位→4位→2位と順位を上げて「結果」は残したので続投に関しては何も言うことはないですな。

ロッテの河合克美オーナー代行が17日、井口監督の来季続投を明言した。今季の総括として取材に応じ「もちろん継続して井口監督にやっていただきたいということです」と説明。今季は3年契約の最終年で「何年契約ということは一切話してないので」と来季からの契約期間については明かさなかったが、2年契約を提示しているとみられる。

 就任3年目の今季は優勝争いを演じ、4年ぶりにCSにも出場した。種市やレアード、マーティンら故障者が相次いだ中でも「3連投禁止」など吉井投手コーチと投手陣の管理を徹底し、シーズン終盤まで上位をキープ。その手腕を高く評価しているようだ。

ま、願わくば投手陣を立て直した吉井投手コーチのような、打撃陣に関してもそれなりの腕のいいコーチを招へいしなさいよ、他球団から。それと順天堂大学附属病院と「提携」してる割には肝心要な部分で怪我人が続出し、しかも治癒とは別に無理くりに井口監督の以降で起用して四苦八苦してた感も強かったんで、折角提携してるんだったら怪我の予防や心身ともにケアの方法も様々な「医学的見地」から提供してもらえるようにチーム自体も近代化を推し進めたほうがいいんでしょうね。でもそこは井口監督じたいが「ガチガチな昭和野球な男」なんで、チーム、特にフロントが動いてやらないとね…。

しかしなんであのチーム打率・チーム防御率で2位までのし上がれたんだろう…本当に謎だ(をい)。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ