【千葉ロッテ】大谷投手が戦力外通告を受け、細川捕手が引退ですか…。

ロッテ、大谷に戦力外通告 現役続行希望…02年センバツV腕(スポニチ)

既にベテランでは細川、細谷、そして内の3選手が戦力外通告を受けているのですが数年前まで中継ぎで活躍してた大谷投手もですか…。

ロッテは9日、大谷智久投手(35)に対し、来季契約を更新しないことを通知したと発表した。

 トヨタ自動車から09年のドラフト会議で2位指名を受けて入団し、通算11年間で20勝120ホールドをマークするなど、セットアッパーとして活躍したが、昨季はわずか2試合、今季は1軍登板なしに終わった。本人は現役続行を希望している。

 報徳学園時代には02年センバツで優勝投手となり、早大でも東京六大学リーグで通算18勝をマークするなど、アマチュア時代から注目を集める右腕だった。

それにしても…と思うのは「一気にチームの平均年齢が下がるなあ、これで」と。ま、鳥谷は別にしても、ですけどね。

大谷投手も数年前まではセットアッパーで大車輪の活躍だったんですけどね。抑えが内ないし益田で、その前にびしっと抑えてくれて最終回へ…といういい仕事をする投手だったんで最近はなかなか出番が回ってこなかったので、もしかしたら今年あたりにという予感はしてたのですが、やはりこうして戦力外通告のニュースを聞くと残念って気持ちが大きいですね。

スポンサーリンク

大ベテラン・細川捕手は今日が引退試合になるそうです。

ロッテ・細川が現役引退「こんなに長くプロの世界でやれるとは」(ベースボールキング)

そして既に戦力外通告を受けていた大ベテランの細川捕手は引退を決断して、今日の日ハム戦は引退試合になるようで…。

ロッテは9日、細川亨選手(40)が今季限りで現役を引退することを発表した。

 細川は青森北高から青森大を経て2001年のドラフト自由枠で西武に入団。2年目から一軍に定着し、2008年にはベストナインとゴールデングラブ賞をダブル受賞するなど、正捕手として西武の日本一に貢献した。

 2011年からはソフトバンクへ移籍し、移籍1年目で自身2度目のベストナインとゴールデングラブ賞を受賞。在籍6年間で3度のリーグ優勝に導き、2017年から楽天、2019年からロッテと、パ・リーグ4球団を渡り歩いた。

 細川は「ファンの皆様、19年間、応援頂き、ありがとうございました。入団した頃はこんなに長くプロの世界でやれるとは思ってもいませんでした」とファンへ感謝の思いを述べた。

 今季は一軍出場なく、ファームでも12試合に出場し0打席だったが、「私はキャッチャーとしてボールを受けてピッチャーを把握する作業を大事にしていたので、ブルペンでピッチャーのボールを受けている時間が大好きでした。マリーンズでの思い出は昨年6月8日の巨人との東京ドームでの交流戦でバント処理を三塁でアウトにしたことです。自分もまだこんなプレーが出来るんだと我ながらビックリしました」と、ロッテで過ごした2年間の思い出を振り返った。

 プロ19年間で通算1427試合に出場し、打率.203(3353-680)、84本塁打、367打点の成績。歴代8位の296犠打を記録するなど記録にも名を残した。

 チームはこの日が今季のレギュラーシーズン最終戦。細川は「引退特例」で今季初昇格を果たし、キャリア最後の試合を一軍で迎える。マスクを被り続けた男の最後の勇姿がどのような形で見られるのか。ラストゲームにも注目だ。

西武→ソフバン→楽天→ロッテ…とパ・リーグ一筋19年。私自身は田村捕手がなかなかバントが苦手で失敗が多かった中、ちゃんと肝心要な場面で淡々とバントを成功させていた去年あたりのプレーが実に印象深い選手でしたね。今年は鳥谷選手が移籍してきてベンチでの相談役とか盛り上げ役の立場がなくなっちゃったのが残念でしたけども。

ただこんだけ経験豊富な現役生活を送ってきただけにコーチなどの野球指導者としても物凄く成功しそうな気がしますね。意外にプロではなく中学・高校の野球部の監督さんとして名を馳せてきそうな予感も。今日の試合もナイスバント、ナイスフィールディングを見せてくれることを祈ってますです。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ