【千葉ロッテ】野球の方も親会社の「パイの実」みたいなアイデアがほしい。

ロッテは2位以上危うく「援護できず」井口監督苦言(日刊スポーツ)

昨日はソフバン3連戦の2戦目でした。相手投手が「あの」千賀投手だったとはいえ…うーん、いろんな意味で知恵も何もが足りさなすぎる。

<ソフトバンク2-0ロッテ>◇28日◇ペイペイドーム

ロッテは千賀から4度、得点圏に走者を置くもホームが遠かった。1回は藤原が、8回は荻野が先頭で二塁打を放つも、ともに後続が倒れた。

初登板から3戦連続で好投したチェン・ウェインを助けられず、井口監督は「援護できず申し訳ない。チャンスで同じような打者に回ってくる。そういう人たちが打たないと」と苦言。先制された試合は8連敗で、70日間以上守っている2位以上の座が危うくなってきた。

そりゃもともと主砲のレアード様を欠いてるとこに、マーティン様も欠いてしまっては将棋で言えば「飛車角両取られ」で打線が弱くなるのは自明の理。しかし問題はやはり将棋に例えれば「相手から取った桂馬や銀をあえて使わずに(←ここがポイントですねw)」お気に入りの歩だけでやみくもに前線を攻めさせて井口監督自身は手元のガチガチに固めた穴熊しか見てない…んでは、そりゃ相手からは点も取れないっすわ。

スポンサーリンク

違う、そうじゃない。

鳥谷が遊撃で1768試合出場 石井琢朗の記録抜く(日刊スポーツ)

それはそれはすごい記録なんだろうなあ。

<ソフトバンク2-0ロッテ>◇28日◇ペイペイドーム

ロッテ鳥谷敬内野手が遊撃で出場。遊撃での通算出場数は1768試合目となり、石井琢朗(横浜-広島)の1767試合を更新する遊撃手最多出場の新記録となった。通算3位は坂本(巨人)の1750試合。

ただし、はっきり言えばロッテファンはそこは正直言って求めてない。阪神時代からの「実績」はもはや言うまでもないものだけど、「実力」でスタメンや出場機会を勝ち取ったものとは到底思えないだけに。

ドラフト2位指名された中森投手は「パイの実」が好きらしい。

ロッテドラ2・中森の好きなお菓子はパイの実 「早く一軍で活躍したい」(ベースボールキング)

毎年恒例のロッテ工場見学が楽しみじゃないすか。64層のパイの実の工程なんかが特に。

ロッテは28日、2巡目指名の中森俊介投手の指名挨拶を明石市立明石商業高等学校で行ったことを発表した。

 永野吉成プロ・アマスカウト部長、榎康弘チーフスカウト、黒木 純司担当スカウトが出席した指名挨拶。中森は球団を通じて「挨拶に来ていただいて、実感が湧いて一日も早く一軍で活躍したいなあと思いました」と決意を述べた。

 チームの印象については、「マリーンズのイメージはファンの方々がとても暖かくて、ファンの方と一緒になって選手がプレーをしている印象があります。井口監督は日本だけではなくメジャーでも活躍された偉大な方というイメージです」と語った。

 また、好きなロッテのお菓子は「パイの実が好きです」とのことで、「普段から小腹が空いた時に食べています。幼少期からとても馴染みのあるお菓子で、そういう意味では不思議な縁を感じます」と話していた。

ちなみに最近、所属・参加してるクイズサークル「岩Q槻」の定例会での差し入れお菓子の中に「パイの実」は定番になりましたね。

源氏パイとキットカットと不二家のホームパイと共に「定番」になってまして…最近はしょっぱいモノ系が「直に手で触って食べると新型コロナ観戦リスクが高い」云々でなかなか差し入れできないもので「甘いもの」に偏る傾向があるんですが…そういう意味では休憩中も企画中もホイっと食べられる「パイの実」は便利でいいなあと思ってますです。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ