【千葉ロッテ】いやー、やはりソフバンさんは強かった。

ソフトバンク3年ぶり優勝!土俵際から驚異のスパート M8点灯からわずか6日、巨人も抜いた(西日本スポーツ)

やはり終盤の12連勝とロッテの大失速が効いたなあ…。しかしソツがなさすぎる。あまりに1強すぎてパ・リーグの灯が消えないように他5球団がもっと頑張らないといけないなあ。

◆ソフトバンク5-1ロッテ(27日、ペイペイドーム)

 パ・リーグ優勝へのマジックナンバーを「2」としていた首位ソフトバンクは27日、本拠地ペイペイドームで2位ロッテを下し、3年ぶり19度目(南海、ダイエー時代を含む)、1リーグ時代と合わせると21度目の優勝を決めた。

 両チーム無得点で迎えた5回に中村晃が先制犠飛。6回に甲斐が2ラン、8回にも甲斐の適時二塁打などで2点を奪って突き放した。先発・和田が6回3安打、8奪三振で無失点の好投を見せた。9回に森が1点を失い、なお2死満塁のピンチを招きながら、昨季まで同僚の福田秀を打ち取った。

 工藤監督は就任6年目で3度目のリーグ優勝となった。10月9日、2位ロッテと直接対決3連戦の初戦で敗れてゲーム差なし、勝率1厘差まで迫られたが、翌10日から同23日西武戦まで球団15年ぶりの12連勝。コロナ禍で主力を含む選手の大量離脱を余儀なくされたライバルを置き去りにした。

 21日に優勝マジック「8」を初点灯させてから、わずか6日。セ・リーグで1カ月以上も早くマジックを点灯させていた巨人より先に優勝を決めた。

いや、こればかりは仕方がないでしょう。ソフバンが強すぎた。

スポンサーリンク

さてロッテは2位に「残れる」んでしょうか?(^_^;)

で、最終回も鳥谷が粘ったりして2死満塁まで持ち込んだんですけども、

最後は福田秀平がセカンドゴロで、

二塁手が自らベースを踏んでゲームセットでした。

で、今日は東京MXテレビのサブチャンネルを見てたんですが、

「うむ、わかっとる。皆まで言うな」というNHKの大相撲中継みたいなニュース速報、東京MXでも入るんですねこれは知らなかった(^_^;)。これでメインチャンネルの「バラいろダンディ」の視聴者の皆さんにも伝わったことでしょう(苦笑)。

で、ここからが更に激しい2位争い…となるわけですが、西武は楽天との直接対決に勝ってこれで2位ロッテと3位西武は2ゲーム差、3位西武と4位楽天は1.5ゲーム差ということに。ともすりゃロッテがこのまま意気消沈してソフバンに3連敗を喰らって、西武と楽天がどっこいどっこいな戦績を残せば(もしくは西武が3連勝とかして楽天に引導を渡せば)…いや、これはまだわからんな。

ところでソフバン御一行は今日はビールかけとかやるんだろうか。新型コロナ禍なご時世の中企画するのも大変だろうな…ま、3密にならんような祝勝会をすればいいんだろうけどね。いやはやすごいの一言ですた。本当におめでとうございます。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ