【千葉ロッテ】もはや最終順位云々よりもマーティン様の怪我が心配だ…。

【ロッテ】Wショック!自力V消滅&マーティン左足首負傷で今季絶望か(スポーツ報知)

昨日はテレ玉の中継を見てましたが…マーティン様の怪我はあれは今日明日で治るようなモノではないのは一目瞭然で、今期の最終順位は2位で済むのかそれとも3-4位に落ちるのは知らんが、マーティン様が心配ですわ。

◆パ・リーグ 西武2―1ロッテ(21日・メットライフドーム)

 自力で歩けないほどの激痛がマーティンを襲った。7回無死一、三塁で遊ゴロ併殺打に倒れて一塁に駆け込んだ際、左足首を負傷。清田に背負われて退場して、その裏の守備から交代し、立川市内の病院に直行した。井口監督は「あした(22日)以降は無理だと思います」と出場選手登録の抹消を示唆。詳細は不明だが、最悪の場合はマーティンを欠いて残りのシーズンを戦わざるを得なくなった。

 新型コロナウイルス感染のために戦線離脱していた多くの選手が戻り、何とか巻き返しを図ろうとしていた中でのアクシデント。25本塁打、65打点と勝負強い打撃、好守で今季の躍進を支えてきた助っ人が試合途中で離脱したチームは連夜のサヨナラ負けで3連敗。首位・ソフトバンクとは7.5ゲーム差に広がり、自力優勝の可能性が消滅した。振り返れば3位・西武が4ゲーム差まで迫ってきた。

 「何とか勝ちたかったですけど…」と漏らした井口監督。マーティンショックをはね返せるのか。正念場を迎えた。

しかし野手陣で今季フルに頑張ってたのは…まさにマーティン様だけで、いわゆるどんなポカをやらかしてもいつも安泰な「レギュラー組」の連中はてんでダメだし、そうでない選手は結果が出ようが出まいが2軍に突き返されるしで、まさに「井口野球」の正念場を迎えましたなって感じ。

スポンサーリンク

ま、最後は「結果がすべて」という事になるんでしょう。

ま、正直言って「なんでここまでロッテが2位で居続けられたんだろう、この貧打で」と前々から思ってたので、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という野村克也氏がよく言ってた言葉が脳裏に反芻するぐらいなものでして…「ああ、遂に化けの皮が剥がれたか」と思ってるのも事実なんすけどね、本音としては。

それにしても…と思うのはコバマサコーチ以前の投手陣のていたらくを、吉井コーチが的確な起用法でどーにかやりくり上手でここまでやってきて、昨日・一昨日は守護神の益田選手会長は気の毒だったんですけどもそれでもシーズントータルで見れば「それ相応のいい仕事」をできるようになったのに、今度は「監督お気に入りのレギュラー組」の面々が打撃面絶不調になっちゃったら、もう「手も足も出ない」というていたらくに。で、井口監督は負けがこむと「打線の組み換えをします」とは言うが、根本的な組み換えは一切しないし、どんなに駄目でも選手は基本的には替えないしで。

で、打撃コーチは何やってんの?監督の思いつきリストをそのまま流してベンチで鎮座してるだけなのか?みたいな無策無能っぷりが実にアレ。まあ今年は「優勝ないし上位を狙う」年ではなく、あくまでも「若手育成の年」と位置づけていて”たまたま”現時点で2位にいるだけという考えだったらもうこれは仕方ないっちゃ仕方ないんですけども…まあ今期はそんな井口野球と「心中」するのはいいけども、仮に4位ぐらいまで落ちたら、「結果がすべて」ということでそれを起用した奴の責任は問わなきゃ、千葉ロッテの球団的な将来はないだろうね。新型コロナ禍の球団対応の不手際も含めて。でも「一時期は首位戦線で戦ってくれた」とか言ってベタ甘査定になりそうだけどな、いやマジで(失笑)

とりあえず個人的には今期の最終順位なんかよりも、今はマーティン様の怪我が本当に心配。マジでお大事に。以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ