【千葉ロッテ】ま、岩下投手ら4選手は、ちゃんと同僚に「ごめんなさい」しろよ?

【ロッテ】4人以内会食ルールは破っていない…一部週刊誌報道を受け松本球団本部長が説明(スポーツ報知)

結局、週刊新潮だったの記事の話をロッテ球団は認めたということなんですが…、ま、この時期に外食しちゃってしかもよりによって新型コロナに感染しちゃった岩下投手その他4選手はちゃんと反省しろよ?

ロッテの松本尚樹球団本部長が15日の楽天戦前に取材に応じ、一部週刊誌が新型コロナウイルスに感染した岩下ら4選手が会食していたと報道したことを受け、「4人以内というルールを破った選手はいなかったということ」と強調した。チームは9月29日から10月1日まで札幌Dで日本ハムとの3連戦を行い、会食は9月28日に行われたとされる。

 松本本部長はチーム内での集団感染を発表した6日に、札幌遠征で外食した選手は一人もいなかったという趣旨の説明をしていた。「言い方が悪かった。一つだけ言えるのは、ルールを破った選手はいなかったということ」と釈明した。

ま、始末書とか罰金とか当該選手たちにはそれなりのペナルティは課せられるかもしれませんが…個人的には、

「な、わかるだろ?感染リスクとは”そういうこと”だ。」

という気持ちが強いですね。これは結果論だけではなく、同じプロ野球の阪神の例もありますしあまりにも他人事すぎんじゃね?と。

スポンサーリンク

正直、危機管理能力的にはアレでしたな。

ロッテ、コロナ感染選手の外食を認める 「誤解あった」(朝日新聞)

こちらは朝日新聞の記事ですが…。

選手、スタッフら計14人の新型コロナウイルスへの感染が判明したロッテの松本尚樹球団本部長は15日、コロナへの感染が確認された岩下大輝投手が、9月下旬の札幌遠征中に外食へ出ていたことを明らかにした。松本球団本部長は当初、札幌遠征中の外食について、「誰一人行っていない」と説明していた。

 この日発売の週刊新潮が、岩下投手ら4選手が9月28日に札幌市内で外食していたと報じた。球団内では札幌遠征中は4人以内での外食であれば認めるルールが出ていた。松本球団本部長は、岩下投手はルールの範囲内での外出だったとし、自らの発言を「ルールを破った選手は一人もいなかった」と修正。「伝わり方がいろいろあって、誤解も多少あった」と釈明した。

この球団本部長の言い方だけでは「隠蔽」したのか「岩下投手たちへの聴取が遅れて事実確認ができなかったのか」…は正直何とも言えませんが、いずれにしても前者のように解釈されても文句は言えないことになってしまったのは、危機管理能力的にはアレだったなあと思いますけどね。

ところでその岩下投手たちが外食したお店とかは保健所などの絡みはどうなったんだろう。完全に「濃厚接触者」になってるだろうに。まあいずれにしてもこの時期、特にシーズン中ってのを考えるといくら「ルールの範囲内」だったとはいえ軽率だったという批判を受けても仕方がない流れでしょうね。いずれにしても復帰の際には少なくても同僚に「ごめんなさい」はするように。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ