【千葉ロッテ】0-15。ここまで負けっぷりがいいとむしろ清々しいわ(失笑)

【ロッテ】今季ワーストタイ15失点大敗…今季4度目完封負け(スポーツ報知)

いやー、井口監督よ、松井裕樹に抑え込まれてて、序盤にロメロにあっさり3ラン打たれたあたりから試合を投げてたのがあまりにもわかり易すぎて(爆)。ま、昨日、仙台まで見に来たロッテファンにはチケット代返してやってくれ(泣)

◆パ・リーグ 楽天15―0ロッテ(27日・楽天生命パーク)

 ロッテは投打ともにふるわず大敗で連勝は2でストップした。先発・岩下が4回7失点でKOされると、中継ぎ陣も乱調で今季ワーストタイ15失点。井口監督は「序盤にあれだけ点を取られたのでこういう展開になってしまった。(岩下)本人が一番分かっていると思う」と奮起を促した。

 打線も松井の前に7回まで毎回三振を喫するなど1安打無得点で今季4度目のゼロ封負けとなった。

しかも松井裕樹にあわやノーノーまでやられかねん1安打無得点ってのが。楽天側も松井裕樹に完投させずに継投させてたからよかったものの、昨日はノーノーとか完全試合されてても別に驚かないぐらいのていたらくでした、はい(苦笑)

※しかし冒頭のジャイアンズ。去年の柏対京都と同じ13-1というスコアですが、それでも1点でも取れたことを褒めてあげたいですわ(^_^;)

スポンサーリンク

たぶん西武はここから上がってくるんでしょうね。

【西武】山川穂高サヨナラ打で森友哉泣かせた「捕手に選手会長に一番苦しいと思う」(スポーツ報知)

一方でここまでなぜか勝てなくて連敗が続いて西武が劇的な逆転勝ちを…。まだまだ長いシーズン、たぶんここから這い上がってくるんでしょうな。

◆パ・リーグ 西武8x―7日本ハム(27日・メットライフドーム)

 観客が総立ちで歓声を送る先には、二塁ベース上で水浸しになって満面の笑みを浮かべる山川がいた。「苦しい展開こそみんなで助け合う。今日のゲームは大きかった」。笑顔を浮かべるナインの輪に遅れて歩み寄ったのは森。その目には涙があふれていた。

 1点を追う9回1死満塁、山川が左翼線へライナーで襲う逆転サヨナラ打。逆転につぐ逆転で、4回に点差を縮める2ランを放った4番がシーソーゲームに終止符を打った。

 この一打で誰よりも救われたのは、弟分として気にかける森だった。この日は、7回から途中出場。8回にはバッテリーを組んだギャレットが逆転され、直後の2死一塁の好機では空振り三振。チームに貢献できず、責任を感じていた森は無言で山川の肩をたたき、静かにグータッチ。言葉はなくとも、後輩の気持ちは分かっていた。「森はキャッチャーとして選手会長として、いろんなものを背負ってやってる分、一番苦しいと思う。全部が自分の責任と思うくらい、きつかったと思う」と思いやった。

 チームは今季3度目のサヨナラ勝ちで、連敗を5で止めた。総力戦でつかんだ白星。一致団結したレオ軍団は無限の可能性を秘めている。

で、今日の千葉ロッテは敵地でオリックス戦。オリックスだって監督交代ブースト(?)で多少は勝ってきてるんだし、油断してると一気にBクラスまで陥落すんぞ、と。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ