【千葉ロッテ】あの「ボーリックナイト」以来19年ぶりの(感涙)

ロッテ 39歳鳥谷ヘッスラ“神走塁”でサヨナラ同率首位!暴投で二塁から一気に生還(スポニチ)

昨日の試合、どうも「延長戦2点差以上の逆転サヨナラ勝ち」という記録は、19年前のボーリック様の逆転満塁サヨナラホームラン、いわゆる「ボーリックナイト」以来の快記録だったそうで…いやまさに夢一夜というべきかの(号泣)。

◇パ・リーグ ロッテ5-4ソフトバンク(2020年8月20日 ZOZOマリン)

 ロッテ・鳥谷は頭から突っ込んだ。本塁ベースに右手が触れた。サヨナラのホームインだ。両手を地面に叩きつけ、跳び上がった。延長10回に21歳の安田の代走で登場した。2死一、二塁。椎野の暴投で通算2087安打を誇る39歳が、二塁から還ってきた。

 「ベストを尽くした結果が勝利につながって良かった」

 無謀なチャレンジにも思えたが、井口監督は「タイミングは完全にアウトだったけれど、(本塁ベースカバーの)投手が立つ位置を見て、スライディングしてくれた」とうなった。瞬時に数々の判断を下した。捕手・甲斐がはじいた球はバックネットに当たり、不規則に一塁側へ跳ねると勢いを殺さず、三塁を回った。その際もふくらまずに内側へ切れ込んだ。ベースカバーに入った椎野の立ち位置、甲斐の送球が三塁側へそれたことも見逃さない。一番タッチしにくい一塁側へ突っ込んだ。レジェンドによる神走塁でチームは7月3日以来、48日ぶりにソフトバンクと並ぶ首位に浮上した。

 あわやトリプルプレーで試合終了――。そんな場面から劇的なドラマが始まった。2点を追う10回無死一、二塁。中村奨の打球は三塁正面のゴロ。松田宣がベースを踏み、二塁転送でアウト。だが、中村奨が懸命に一塁を駆け抜け、セーフとなった。2死一塁となったことで左腕・嘉弥真ではなく、右腕の泉が続投。左打者のマーティンによる起死回生の同点2ランも勝負のあやだった。

 チームは引き分けを挟んで3連勝。どんな役割でも準備を欠かさない。ベテランのそんな姿勢もチームの一体感を生んでいる。(横市 勇)

 ▼ロッテ・マーティン(延長10回2死一塁から同点の右越え14号2ラン)厳しい試合だったが、絶対に自分にチャンスが回ってくると信じた。この勝利は大きい。

 ▽鳥谷のヘッドスライディング 阪神時代の15年5月23日のDeNA戦で、6年ぶりのヘッドスライディングを披露した。延長10回1死から四球で出塁。次打者の暴投で二塁を回り、三塁に頭から滑り込んだ。送球が高いことを瞬時に判断し、低く滑るためにヘッドスライディングを選択。珍しい闘魂プレーにスタンドもベンチも大いに沸いた。

 ○…ロッテは延長10回に2点のビハインドをはね返し逆転サヨナラ勝ち。ロッテの延長戦2点差以上の逆転サヨナラは01年7月9日ダイエー戦で延長10回6―9からボーリックの逆転サヨナラ満塁弾が飛び出し10―9で勝って以来19年ぶり。

ボーリックナイト。何もかもが懐かしい(感涙)

しかもこん時の相手がダイエー時代のホークス。やはり因縁ってあるんだねえ…(^_^;)

いやー昨日も書きましたが、中村奨吾の「あわやトリプルプレー」のゲッツーでの2死からの、

マーティン様の同点弾、しかも打った瞬間にホームランとわかる弾道は自宅リビングのテレビでNHK-BSの中継を見てて思わず立ち上がって絶叫のち両手を突き上げてのガッツポーズしかなかったですもの。個人的にはこれでマーティン様もあのボーリック様と同様に千葉ロッテのレジェンド級の助っ人外国人選手になったんだな、と(笑)

そしてそれで終わらずに最後の最後には、

大ベテラン・鳥谷敬のナイスランで逆転サヨナラ…という次第に。そういえば昨日の夜、阪神ファンの方々がTwitterで我が事のように喜んでたのを結構拝読しまして、あー、これは本当に良かったなと思いましたわ。そして昨日はなんか興奮が収まらずになかなか寝付けなかったもんでした(^_^;)

スポンサーリンク

ホームランターゲットも期間限定で帰ってくるとは!!

ロッテ「HRターゲット」第2弾 アイスひと夏分の贈呈企画が今日21日から復活(The Answer)

そしてこのタイミングで「ホームランターゲット」が帰ってくるとは思わなんだ(笑)

21日から23日のソフトバンク戦で実施

 プロ野球・ロッテは21日から23日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)にて、オープン懸賞のプレゼント企画「クーリッシュ ホームランターゲット」を再度実施すると発表した。

 この企画は無観客試合で開催された6月23日から7月9日の間の9試合で実施した「ロッテのアイス ホームランターゲット」の第2弾。ロッテの選手のホームランが外野席に設置されたどのバナーに当たるかを事前に予想し、的中した者の中から抽選で5名と打った選手本人に、バナーに掲示されている味の「クーリッシュ」ひと夏分(90個)がプレゼントされる。

 企画への応募はそれぞれの「ホームランターゲット」に設定されたハッシュタグをつけてツイッター投稿することで完了。当選者には球団公式ツイッターより直接連絡される。

「クーリッシュ ホームランターゲット」バナー掲示内容及び賞品は以下の通り。ただし、賞品は状況により変更になる可能性がある。

 ・クーリッシュバニラ
 ・BIGクーリッシュフローズンサイダー
 ・クーリッシュフローズン白桃
 ・クーリッシュ×「カルピス」
 ・クーリッシュベルギーチョコレート

 球団広報室は「開幕当初に行った企画で大好評だったホームランターゲットを再度、期間限定で行います。バナーを販売する席と被らないよう調整した上で、レフトスタンドのセンター寄りに5枚設置し実施します。前回はレアード選手が2回、中村選手が1回バナーに当てて大変な盛り上がりを見せました。今回は誰が当てるかぜひ楽しみにしていてください。今回も沢山、当ててもらい大いに盛り上がりましょう!」とコメントしている。

で、前回よりもエリアが左中間の奥まったとこに設置されたので…、

こんな感じで軽くぼやき気味に(苦笑)。さてやたらと左打ちが多いロッテ打撃陣としてはどーなんだろう。マーティン様が流し打ちでレフトスタンドにホームランなんて全く記憶にないんスけど(^_^;)

で、今日は…五右衛門と東浜が予告先発ですか。これまた接戦必至って感じになりそうだ。以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ