【千葉ロッテ】3点リードからのノーゲームよりジャクソン契約解除にびっくり。

ロッテ―西武は雨天ノーゲーム、4回裏途中、36分中断後に決定(スポニチ)

今日のロッテ対西武戦。試合開始時から結構本降りな雨で「こりゃ5回まで行くのかなあ」と思ってたら…ねえ?(^_^;)

◇パ・リーグ ロッテ―西武(2020年7月9日 ZOZOマリン)

 ロッテ―西武は、4回裏途中に雨脚が強まり、36分間の中断後にノーゲームとなった。試合前から雨が降り、試合を進めるにつれて雨脚が強くなった。

 試合はロッテが2回1死二塁で安田の左前適時打で先制。3回には2死二塁で中村奨のレフトへの適時二塁打で加点すると、続く安田も右中間への適時二塁打でリードを3点に広げた。しかし4回裏の攻撃中に試合が中断し、そのまま雨天ノーゲームが宣言された。

ま、西武戦では何年か前に(確か2017年だった記憶が)、沖縄・那覇での公式戦でロッテがリードしてたのに雷雨でノーゲームになったり、2018年だったと思うんですがアジャ井上が雨の中満塁弾を打った後に5回表の西武の攻撃終了と同時に試合中断→コールドゲームになった試合とかも覚えてるんで…「ああ、またかい」と(苦笑)

つーか、初回から結構な雨で、テレビ越しにも結構な雨だってわかるぐらいでしたし、

先発の岩下が西武打線をきりきり舞いさせてたのか本当に惜しい(苦笑)

そして4回裏のロッテ攻撃中に審判が試合を止めて中断ということになってしまいました。ちなみに私は晩飯食べながら千葉テレビを見てたんですが、その中断中に突然入ってきたのがこの↓ニュースでした。

ロッテ、ジャクソンと契約解除 今季新加入の投手(共同通信)

実況氏がこのニュースを紹介してまして、解説の初芝清氏も「なぜ?」と唖然としてました。ええ、私も絶句ですわ(大汗)

ロッテは9日、ジェイ・ジャクソン投手(32)から契約解除の申し出があり、受理したと発表した。8日に本人が申し出たという。松本尚樹球団本部長は「詳しいところは改めて説明する。今の時点では、いろいろなことは話せない」と述べるにとどめた。

 ジャクソンは2016~18年に広島でプレーし、救援でセ・リーグ3連覇に貢献。昨季は米大リーグのブルワーズに所属した。今季ロッテに加入し、7試合に登板して1セーブを挙げ、防御率3.86。7日の西武戦(ZOZOマリン)に登板し、8日に出場選手登録を外れていた。

しかし1軍でしっかり投げてたし、もともと広島でプレーしてたんで日本にも慣れてるハズなのに…。それにしても一昨日投げて、昨日登録抹消されて、今日契約解除って何だその流れ(大汗)。まさか今年の外国人枠では1軍は登録は5人・ベンチ入りは4人で、ハーマン・ジャクソンがいるとチェン様がベンチ入りできないんで、その代わりにチェン様と入れ替えたのがきっかけになったのか…いやいや、それだとしたらシーズンが始まる前にちゃんと説明を受けてるハズだろうに…謎だ。

で、このニュースが流れてすぐに、

となったんすけど…しかしジャクソン、なぜだ?(;゚Д゚)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ