【千葉ロッテ】防水シートにクレーム。問題は「そこ」じゃねえよ、井口監督。

ロッテ カード負け越し首位陥落 井口監督、3回の逸機悔やむ「先、先に行かないと」(スポニチ)

昨日の記事の続きになります。というわけで昨日は雨天7回コールドゲームとなりました。なるほど試合直後に井口監督とかが審判団に何か言いに行ったのは防水シートの件ねえ…。

◇パ・リーグ ロッテ1―3楽天(2020年7月4日 楽天生命パーク宮城)

 ロッテは今カード1勝4敗で6連戦の負け越しが決定し、首位から陥落した。同点の3回1死満塁でマーティン、中村奨が倒れると、直後に先発・種市が浅村に決勝ソロを浴びた。7回裏終了降雨コールドとなり、井口監督は「(雨だったし)先、先に行かないといけない。満塁のチャンスを生かせないとこういう結果になる」と悔やんだ。

 一方、中断中に内野に防水シートが敷かれていなかった点には「最善を尽くしてくれなかった」と審判団に苦言も呈していた。

あ、やはりコールドゲームになった後に審判団に何か言いに行ってたのはこれでしたか。しかしながら問題の本質は「そこ」じゃねえや。その前にいろいろとやるべき事はあるだろうよ井口監督。とてもじゃないがあの勢いで残りの8-9回をやっても「無駄」だった可能性が8割ぐらいだったんだろうしな。

↑まさに談志師匠の言うとこの「これ」でしょうな。

スポンサーリンク

浅村大先生、不敗神話まで作ってたか。

楽天 浅村6号V弾“不敗神話”継続 初登板の岸を「後押ししたいと」(スポニチ)

さすが浅村大先生、「不敗神話」までぶち立てちゃって(^_^;)

◇パ・リーグ 楽天3―1ロッテ(2020年7月4日 楽天生命パーク宮城)

 楽天は同点の3回、浅村が、バックスクリーン右へ勝ち越しの6号ソロ。種市の149キロをとらえた3試合ぶりの一発を「完璧ですね。感触はよかった。真っすぐをしっかり打てました」と振り返った。

 開幕から本塁打が出れば6勝負けなしの「不敗神話」を継続中。「岸さんが初登板だったので後押ししたいという気持ちでいた。なので打てて良かった」と胸を張った。

しかしロッテもなんでオリックス相手に6連勝できたんだろう。お互い拙攻拙守があるシーソーゲームのような展開だったのにな。

あ、個人的にはたまにはレアード様を休ませた方がいいと思うけどな。去年の夏場もこんな感じで不調だったんだけどもだ。で、今日は先発は美馬だそうで…古巣ゆえにお互いよく知り尽くした関係でどこまでいいピッチングができることやら。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ